北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
夏らしき日々
2015年 08月 01日 | |
田植えの頃や稲刈りの頃が農繁期のようなイメージがつよいけれど、
実は夏も地味に結構農繁期です。
オクラを育てているからというのではなく、梅雨明け後はいきなりびっくりするほど草が畑に蔓延し、畑の草取りがふたたび大変。それに芋掘り、秋野菜まき。
さらにこちらでは牛の共進会もあり、なにやら気ぜわしいところ。
牛といえば、梅雨明けの好天時期は、干草集めもしなくてはいけません。
お盆は目の前。えらいこっちゃ!

そうしてこのところ、頑張っていろいろばたばたしています。
あまりに毎日ばたばたしすぎ、いつが今日だか昨日だかわからなくなったり、
毎朝一瞬がっかりすることは否定できないところだけど、このあわただしさ、気ぜわしさを夏らしい毎日、とこちらではそういうような気がします。
絵日記をなかなか描けないのが少し残念(毎日ちょっとずつでも描けるのはすごくストレス解消になる。だから描いても「無理しないで」とか言わないでくださいね☆)。
いずれ、こちらもこちらなり、そうしてこうして頑張っている(私だけじゃなくまわりみんなも)、夏真っ盛りのこのごろです。
やっぱり、いい季節でも、ありますね。

f0236291_10294277.gif



▼ 大きなアカザの畑では枝豆が膨らみはじめていました。
f0236291_1032157.jpg
▼ 芋掘り後の煮芋(by義母)。
f0236291_10323091.jpg
▼ 毎日まぶしい夏空です。
f0236291_10325867.jpg

日記描けて久々にうれし。

AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 乾草取りの怪人 ページトップ もうすぐみんながやってくる。 >>
The Original Skin by Sun&Moon