北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
ポスケ立ての反省
2015年 08月 10日 | |
昨日はまた暑さがぶり返したこちらです。それでも朝晩は涼しくて、やはり北国だな、と思ったりしています。
そんな中、昨日からこつこつポスケ立て(ポスケについては下図参照)。
こつこつやっているのはTAAさんだけど、合間を見て私も少し手伝います。何せこちらも期限のある作業。せっせ、てきぱきが大事です。

一方で、そんなポスケ立てをしていると、結構人が声をかけてくれます。暑い最中でもあるので、「おつかれさま」が基本の掛け声。心温まる山のくらし。
だけどそんなあたたかい言葉も、受け取る側に余裕がないとだめなもの。
昨日はたたずむ人を作ってしまった。

次のときも声をかけてくれるかな。
やさしい言葉も私の好物。

f0236291_9271035.gif



▼ 田んぼではイネの花が咲き頃です。田んぼのまわりではそんな花を見て、みんなほっと一安心の季節です(花と好天は実りの証)。
f0236291_930897.jpg
▼ 問い合わせいただいたので。先日のマスクはこちらです。お店やメーカーによっていろいろあると思います。詳しくは検索等々してみてくださいね。
f0236291_932058.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 盆明け三日 ページトップ なりなりのマスク >>
The Original Skin by Sun&Moon