北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
雨とお盆とビニール袋
2015年 08月 22日 | |
今日はしとしと雨の釜津田です。暗く静かな雨音との時間はどこか落ち着く感じです。
さて、そんな雨降りの今日だから、というわけではないですが、今年のお盆の雨の話をちょっとだけ。
そう実は、今年のお盆は初日の一日、しとしと雨がふりました。といっても途中止んだり、弱まったり、といった降り方だったので、それほど困ることはなかったのですが、それでもお墓参りはちょっと大変。何せ山の中の墓所だから、長靴必死なお墓参りになるわけです。

が、人は長靴をはき、雨脚が強まれば傘を差せばまぁなんとかしのげるけれど、こちらのお墓参りでは、そうもいかない人もいます。
いや、人、といっていいのでしょうか?

こちらのお盆はみんなのお盆。
家々だけでなく地域みんなで先祖供養。
そこには地域に伝わるお盆の鹿(シシ)がいて、地域の墓所をまわってくれます。
そして雨のお盆にはその鹿(シシ)たちも雨装備。
傘も長靴も無理だから、工夫をこらしてビニール袋・・・・・・。

そのレアな雨装備がちょっとだけ私の中のツボなんです。
でもね、本当にありがたい。面と向かってはちょっと冷やかしてみちゃったけれど、平気な舞いの足元の濡れた藁沓と衣装のすそを私はちゃーんと見ていましたよ。みんなもきっとみていましたよ。
お盆の思い出3枚目。
f0236291_10322332.gif



▼ 鹿(シシ)たちの登場。
f0236291_1033598.jpg
▼ お辞儀もキュート。I Love 鹿(シシ)。
f0236291_10341384.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 彼らの季節 ページトップ 合宿所の母 >>
The Original Skin by Sun&Moon