北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
かもしかな束の間
2015年 08月 28日 | |
昨日はとうとうストーブをつけてしまったこちらです。
今日はいくらかいいけれど、8月の終わりと思えばやはり寒すぎるのでは?!という感じ。オクラの元気が少し落ち、ちょっとがっかりしています。

さて、そんな中、昨日はかもしか号がやってきました。
私の愛する移動図書館車・かもしか号です。ピーヒャラピーヒャラ、いつもの軽快な音楽を鳴らし、かもしか号は昨日も元気。けれど中で話を聞いたら、町もどうやら寒いみたい。

ピーヒャラピーヒャラ、ふたたび軽快な音楽とともに立ち去るかもしか号を見て、ちょっと元気になりました。そっか、どこでも寒いんだ。

小さな暮らしは平和でのどか。だけど時々外のことも知りたくなる。
かもしか号は昨日もまた町の本と町の空気をちらりふわっとこちらに届けてくれました。
アイラブかもしか号、フォーエバー。
これからもずっと来てくださいね。

f0236291_11251855.gif



▼ちょっと前の赤と緑。
f0236291_11255128.jpg
▼ もっと前の紫色。
f0236291_11261912.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 牛舎deサロン ページトップ 論よりこよし >>
The Original Skin by Sun&Moon