北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
牛舎deサロン
2015年 08月 31日 | |
今日もまたすっきりしない天気の釜津田です。そろそろこんな天気にも飽きたナァ。

さて、昨日は牛の毛刈りと爪きりがありました。来る共進会の準備のひとつです。
わが家では今回のような共進会に牛を出すことがあまりないので(親牛のもの。子牛の共進会にはほぼ毎年出すのですが)、こうした親牛向けの手入れの作業はちょっと珍しい部類。それで今回も密かにワクワク、ドキドキ、待っていました。

毛刈りはそのとおり牛の毛を刈ること。ぼさぼさ伸びほうだいの毛を切りそろえ、より体のラインを美しくするのです(企業秘密なのでいいませんが、かっこよく見えるための刈りのポイントがやっぱりあるみたいですよ☆)。
さらに爪切りはこれもそのとおり牛の爪ー蹄をきれいに整えること。ふだんあまり気にしないけれど、蹄の形もいろいろで、また、伸びすぎたり、傾いたりなんて風になっているのです。それを整えると、立ち姿がぐんとシャープになる気がします。

シュシュシュシュシュ、カチャカチャカチャカチャ、トトトトトン、モ~。。
かみそりの音、はさみの音、爪をきる鉈(風のもの)と槌の音、そして時々牛の声ver.ぐずり系。
牛たちはこんな手入はあまり好きではないみたいだけど、飼い主(私か)はこんな様子を見るのは大好きです。
面白かったな、今回も。牛たちには共進会までもう少しお付き合いしてもらわなくちゃ。
人も牛もお疲れさま。そしてありがとうございました☆

f0236291_9201557.gif



▼ 爪きりさんはかっこいい。
f0236291_9212186.jpg
▼ サロン風景。手前が毛刈り、カミソリ班。
f0236291_922242.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 一行で行くよ。 ページトップ かもしかな束の間 >>
The Original Skin by Sun&Moon