北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
キノコの季節
2015年 09月 06日 | |
共進会が終わり、少しぼけっとしていたら、唐突にキノコの季節がやってきていました。
マイタケ、アミコ、ハツタケ、マツタケ・・・このところ毎日のように山のキノコがやってきます。
先月後半からの多雨の影響で、例年より少し時期が早いようですが、今年のキノコの季節の出だしはかなり好調みたいです。
「このマイタケはクルミの木のだから味がちょっと薄いだよな」とか、
「ボリ(ナラタケ・・・だったかな?)はやっぱりまだだよなぁ」とか、
そんな話がにわかにあたりを飛び交っていたりもしています。

山で採れるきのこは山暮らしの大いなる季節の楽しみ。
今日はアミコをたーくさん食べました。クニュっとしてつるんとして、今年もやっぱりおいしいです。

f0236291_2391020.gif



▼ というわけで、今日のアミコ。大漁(?)、大量!
f0236291_23113651.jpg
▼ キノコな食卓(手前サンゴハリタケ、右奥アミコ。ちなみに奥は焼きなすです。LOVE)。
f0236291_2312258.jpg


☆ 共進会の話を描こうと思っていたのですが、長くなりそうだったので、またおいおい・・・・・・とすることにしました。それから、少し気分を変えてブログデザインを変えてみました(PC版)。自分でもしばらくはページを開くたび「おぉ」とびっくりしそうだけど、たまにはいいかなぁ、と。また変えるかもしれませんが、しばらくお付き合いくださいませ☆

AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 手細工好きの里 ページトップ 一行で行ってきたよ。 >>
The Original Skin by Sun&Moon