北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
クリとマメさとおかしな私
2015年 09月 16日 | |
このニ、三日、気持ちのよい秋晴れが続いています。長雨で乾きが悪く日々がっかりしていた洗濯物をここぞとばかりにしたり、長雨の中取るに取れずにいた畑の草取りをみんな(義父母)としたり晴れらしいことをしています。
さて、そんな中、こちらはクリ拾いの季節にもなっています。
拾ってきたクリを干しているのをあちこちで見かけて楽しいです。この前は、干しグリをつまみながら”クリ端会議”をする三人組に遭遇したりもしました。
今年はクリが豊作で、しかも実のできもなかなかいいようで、みんなちょっとホクホク顔。そしてそんな様子や顔をみるにつけ、クリ拾いは山では保存食という意味合いもあるけれど、なによりもやっぱり秋のレジャーのひとつだな、と思います。

今年は私もそんなクリを拾うぞ!と張り切っています。
とりあえず、毎朝は張り切っています。
そう、クリ拾いって意外とマメさが必要なんです。
おかしな自分を省みて、クリはマメ人のみが得られる山からのご褒美なんだな、としみじみ思ったりもしています。

いずれこちらはクリ拾いの季節。おかしな自分はとりあえず棚に上げ、今年はクリご飯も作りたいなぁと、夢をふわふわ描いています。

f0236291_12245274.gif



▼ それでも今日はいくらかそばへ行ってみました。つやつやの秋色。
f0236291_12283889.jpg
▼ たわわ。
f0236291_12294252.jpg
▼ 画像は今朝出あったイケメンさんですが、クルミも今年は結構いいみたいですよ☆
f0236291_12342452.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 釜津田クリ干し・クリ料理図説 ページトップ 楽しい女子会 >>
The Original Skin by Sun&Moon