北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
サイロ詰め終了の記(今日もまたスナップ版)
2015年 09月 26日 | |
先日はじまった秋仕事第一弾のサイロ詰めが昨日無事に終わりました。今年はしめて五日ほどの作業。作業はやはりなかなか重労働ではありますが、いずれの日も好天でその点ではとても気持ちよい今年のサイロ詰めになりました。
今年の助っ人、Y君。前日は夜遅くまで仕事だったそうですが、駆けつけてくれてとても助かりました(でも連休の家族サービスを急遽変更してしまってよかったのだろうか・・・とちょっと心配。Mちゃん、ごめんね、でも助かりました)。
f0236291_21154550.jpg


さらに助っ人、近所のCさん。Cさんは事あるごとにお手伝いを頼む、わが家にとっては超協力サポーターのような人。わが家の仕事ももう慣れていて、何も言わずともてきぱき仕事をしてくれます。今回は二日間お願いしました。
f0236291_2117561.jpg


秋の陽が傾くデントコーン畑にて。
f0236291_21195972.jpg


ここは私が一人で刈った(手刈り)最終エリア。今年は家族の所用がちょこちょこと入り、その間、一人でコツコツ頑張ったのです。すごいな、ワタシ、と自画自賛。ちなみに奥に見えるのがデントコーンの刈り取り機械。義父御用。
f0236291_2125325.jpg


デントコーン畑からみえる青空はきれい。
f0236291_21264692.jpg


サイロの前では今年も無事年季入りカッターがブンブン、ガガガーと頑張ってくれました。サイロ詰めの強い味方「ポチ」も今年も活躍してくれました(カッターの煙突の先についた縫い合わせた袋のこと)。
f0236291_21204937.jpg


そうして季節はキノコシーズン真っ盛り。
元気な男性人はいてもたってもいられずに昼休みにそそくさと山へ・・・。どれだけキノコが好きなんだ?!と思いつつ、夜にはおいしいシメジをたっぷりいただきました。わーい☆
f0236291_2129448.jpg


いろいろ大変なこともありましたが(特に二日間ひとりでひたすら刈り取りは我ながら本当に頑張ったかも)、今年も無事終って本当によかったな、と思っています。
次は稲刈りがひかえていますが二、三日は休みの予定。今日は久しぶりにほっと一息秋の夜長です。


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< サイロ詰め終了記(器に寄せて版) ページトップ 刈り方道と謎の地図(今日もスナ... >>
The Original Skin by Sun&Moon