北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
稲刈り、終わりました。(スナップ日記)
2015年 10月 02日 | |
低気圧の影響で昨夜は二時間ほど停電があった釜津田です。本当は久しぶりにブログの更新をしようと思っていたけれど、パソコンのバッテリー節約のために昨夜は控えることにしました。停電が長くなるとバッテリーの充電加減が命綱。若干大げさだけど、震災の頃をそうやってふと思い出したりしていました。

さて、この数日は稲刈り作業をしていました。この低気圧の予報がすでに出ていたので、それに追いつかれるか、逃げ切るか。スリルとともにの稲刈り作業。

”スマコ”刈り。”スマコ”は”隅”とか”隅っこ”のこと。稲刈り機を入れるためのスペースを事前に刈り取る作業です。これが稲刈りのスタート仕事。
f0236291_6213073.jpg


その後は、快適稲刈り。稲穂の黄金色と山や空の感じがいつもとてもいいな、と思う季節です。
f0236291_6221627.jpg


今年は長雨だったわりには田んぼのぬかるみはほどほどで(というか、どこでもみんな、長雨だったので早めに水をきって田んぼを乾きやすくしておいたのですが)、まぁまぁ快適な田んぼ作業でした。一部、風の影響で稲が倒れたところもありましたが、それでも本当に快適なうち。
そして恒例、秋仕事を見守る秋の空。今年はなかなかダイナミック。さすが低気圧前という感じ?!
f0236291_6264818.jpg


第一のハセ。
f0236291_630635.jpg


第二のハセ。ここは眺めが気に入りです。
f0236291_6303888.jpg


あまった分の第三のハセ。イネ束が例年より多いようでも、脱穀してみないと実際の量はわからなくて、今年はどんな出来かナァ、とあらためて眺めたりしています。それにしてもワラが長いな。義父は「使いワラ(縄にしたり、何かを編んだりするワラ)にいいなぁ」と。私はワラをみると納豆を作るぞ、と思う近年。
f0236291_6341643.jpg


モチ米と
f0236291_6361195.jpg


ウルチ米。どっちも好物。
f0236291_6364140.jpg


そうそう、イネ刈り中に、親戚のMさんがふらり突然やってきて(いや、近くの用事のついでにわざわざ寄ってくれたのですが)、お土産をどさりとおいていってくれました。
すご~い、びっクリ~(めずらしく?おやじギャグ)。
f0236291_6395976.jpg


わが家で拾ったクリよりも倍も大きく、つやもかたちもきれいです。義母は、家で食べる分はもちろんですが、クリ好きの親戚のMくんにひとトォカ(箱)もあげるぞ!とにこにこ顔。私も、クリご飯をまた作ろうかな、と思っています(この前つくった!)。

今週末(10月4日(日))には秋祭りがあります。きっとクリやクルミがたくさん出店されているかも、と予想をたてたりしています(あくまでも予想です)。


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 燭台万歳! ~ AKI’s 燭... ページトップ 幸せの青い鳥たち >>
The Original Skin by Sun&Moon