北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
この頃の風と文化祭
2015年 10月 07日 | |
春のにおいを運ぶ風。
牛が草の香りを探す風。
カッコーの鳴き声を響かせる風。
畑の緑を揺らす風。
季節季節にはいろいろな風が吹くけれど、今こんな風が吹いていますよ。
そして気づけば紅葉がすっかりはじまっているこの頃の釜津田です。

f0236291_934581.gif




AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
by kamatsuta2 | 2015-10-07 09:38 | ■ 季節のおたより | Comments(3) |
Commented by miho at 2015-10-07 13:38 x
きれいな色合いのイラストで心和みます。
彩り豊かな景色は、神さまの文化祭の展示作品だったのですね。

こちらでは、ただいま芸術的な柿の葉が青い空と好相性。
ただし、ワタクシといたしましては、柿の実が見つけられないほどの少なさなのが、とっても残念なんですが・・・。 芸術の秋<食欲の秋。
Commented by 悦ちゃん at 2015-10-07 13:49 x
当地は金木犀の香りを運んでくれた風は通り過ぎ、秋本番が近いことを知らせる風が吹いています
モミジや草紅葉が始まりましたか~
Commented by kamatsuta2 at 2015-10-08 06:16
mihoさん、柿の葉と青い空もきれいそう!実がなるようになるのが楽しみですね・・・(笑)!

悦ちゃんさん、金木犀の風もありますね(こちらにはないですが)、懐かしい。そうそう、「草紅葉」っていうんですよね。思い出しました。きれいな言葉ですよね。
<< しみじみの秋 ページトップ 昨日は秋まつり (スナップ日記) >>
The Original Skin by Sun&Moon