北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
大人はちゃんとわかってる。
2015年 11月 04日 | |
子どもたちでは全くこうはかないのです。
入り口までぴたりとトラックを乗りいれて、ちゃんと降りろ、ほら、入り口はあっちだぞ、でてんやわんやが普通です。
でも大人はちゃんとわかってる。場所も、もうそんな時期だってことも。・・・・・・あ、牛の話です。

昨日は牛下げ。親牛たちが牛舎へお帰り。
慣れた足取りで自らすたすた牛舎へ向かう姿をみると、さっすが!と思わず口からでちゃいます。

f0236291_1142968.gif



▼ お帰り、の図(ちょっともじもじているように見えるけど、ちゃんとすたすたモードなんです)。
f0236291_1155613.jpg
▼ そしてすたすた。
f0236291_1162737.jpg
▼ 昨日は大根掘りもしました。一部は畑にやすめます。
f0236291_1175792.jpg
▼ 白菜のキュ、も(保温のためのワラ縛り)。
f0236291_1185784.jpg
▼ 牛下げにも晩秋の畑仕事にも絶好の暖かな快晴の一日でした。
f0236291_111036.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
by kamatsuta2 | 2015-11-04 11:12 | ■ 牛のしごと、牛のこと | Comments(9) |
Commented by BARON at 2015-11-04 12:51 x
もうそんな時期なんですね!
大根ももう掘りましたか‼
白菜のきゅっもやりましたか!
うちはまだきゅっは出来ません、出遅れたなり~
Commented by ゆりりん at 2015-11-04 18:11 x
牛さんも人間も経験値がものをいうんですね。
でも、広い放牧地からトラックに乗せるのは大変ではありませんか?
いやだとダダをこねる牛さんがいたりとか・・・。

白菜のワラ縛りたまに見かけて疑問に思ってました。
巻くための補助とか霜対策とか虫の侵入対策かと思ってました。
これで疑問がひとつ解けました。
でもまた一つ疑問が・・
大根の畑やすめとは。。美味しくするため?保管かな?
稲わらも気になるところですね~
Commented by 短角牛大好き男 at 2015-11-04 18:27 x
お疲れさまでした(・∀・)
この牛下げがたまらなく自分わ好きです。
楽しいですし
牛舎に牛キターってうれしいです(笑)
がんばっていきましょうね
アドバイスありがとうございました。
俺色々がんばってみます❗
Commented by 悦ちゃん at 2015-11-04 20:35 x
久しぶりのわが家でも、景色や臭いでわかるのでしょうかね~
本当にお利口ですね~
Commented by ホドホド at 2015-11-04 22:41 x
う~ん…やっぱり牛さん達は 我が家、我を世話してくれる家族etc…という感じなんでしょうか…
「やれやれ、やっと帰って来た!」は喜びの足取りスタスタ……ですかネ


Commented by おーさかした at 2015-11-05 14:06 x
こんにちは!
もう戻ってくる時期なんですね~
うちの実家だけかな。
親牛の事を「はーだー」と呼んでいた記憶…。
なので「はーだーがどぅが…」となると
牛の事なのかさえも分らない…Σ(゚Д゚)
Commented by yuko at 2015-11-05 14:21 x
AKIさん こんにちは。秋も深まりいよいよ冬仕度ですね~大根の写真を見ると若干細く長く感じるのですが?漬物にしたら本当に美味しい「たくあん」になりますね。楽しみでーす!
Commented by 芋焼酎 at 2015-11-06 04:42 x
またもや、細かい所が気になる親父質問です。
水桶?の中の白い物は何でしょうか?
レンコンかな。
Commented by kamatsuta2 at 2015-11-06 08:40
大根です、芋焼酎さん(笑)。いつもありがとうございます(笑)。

おーさかしたさん、「はーだ」、いいますよ、こちらでも。「はーだがどう」にもなりますが、知らない人がきいたら本当にもはや何のことかわからないですね(笑)。やっぱり山の中は楽しいです(笑)。

ほかのみなさんもありがとうございます。久しぶりに沢山コメントをいただくとうれしいです。しかもそれが牛の話だとなおさら!またよろしくお願いします☆
<< 闘牛の世界 ページトップ 座敷童しの季節 >>
The Original Skin by Sun&Moon