北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
同級生
2015年 11月 16日 | |
今日は最初から宣言しますが、牛の話です。
人もそうかもしれないけれど、やっぱり同級生っていいものみたい。
時には前後の近い歳の仲間や身近な知り合いがそういう立場になることもあるけれど、つまりはあるときをともにすごす仲間、ということ。
そして繰り返しになるけれど、そういう仲間はいいものみたい。人だけでなく牛にとっても。

ある人はいいました。「今日もまた突き合いっこして遊んでたっけ」(突き合い=軽い頭突き。子牛の頃の遊びのひとつ)
そしてまたある人は教えてくれました「一緒に並べて育てればいいのさ。そうすれば山(放牧地)でも一緒に遊ぶようになるからさ」。自立は山の牛の一人前の証。それはぜひとも一緒に遊んでほしいもの。
そして私は思っています。突き合いっこも、山で一緒に遊ぶ様子も、あぁ、早く見てみたい!!

ぴりかとこまちは子牛から目下「牛」へと成長中。
人とじゃれあってくれなくなってちょっと寂しさもあるけれど、並んですごすその様子は仲むつまじく、麗しい。
飼い主は、いろいろなことに夢をはせつつ、その新しい同級生ぶりに、時にはアテレコなんかもしちゃっています。

f0236291_541405.gif


▼ ということでぴりか嬢(手前)とこまちさん。ちなみに奥はこよしさん。夕暮れ時なのでぶれぶれ。
f0236291_543113.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
by kamatsuta2 | 2015-11-16 05:54 | ■ 牛のしごと、牛のこと | Comments(7) |
Commented by 悦ちゃん at 2015-11-16 11:26 x
同級生、人間もそうですね~
育った時代が一緒だと説明しなくても、分かり合えること、共感できることがありますものね~
牛もそうなのですね~

牛を殆ど見る機会がない私は、皆同じような顔に見えてしまうのですが、違いがわかるAKIさんはすごいなあと感心してしまいます
Commented by 短角牛大好き男 at 2015-11-16 13:48 x

かわいいですね(≧∇≦)b
Commented by ホドホド at 2015-11-16 21:18 x
ワンちゃんや猫ちゃんは身近にいるのでジックリぃ~とガン見したことがあるので顔の違いは(たぶん)分かりますが、牛さんのお顔となりますと……(-_-;)ウ~ン…
見慣れたら特徴を掴めるのでしょうね。
Commented by ゆりりん at 2015-11-17 09:17 x
同級生、とてもいい響きですね。
私は都合で出席できなかったんですが、夏に高校の合同クラス会がありました。
後で写真を見せてもらいましたが、みんないいオバサンやオジサンになってて・・・・。
本当にある時を共にすごした仲間は、ウン十年の時を隔てても一瞬でその時代に戻れるんですよね。
そして、知り合った人が同い年とわかった瞬間、なぜか嬉しくなっちゃうのも不思議です。
Commented at 2015-11-17 12:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miho at 2015-11-17 23:26 x
AKIさんの愛情のこもったイラストに見とれています。
にっこりしながら色づけしているAKIさんが見えるよう・・・。
Commented by kamatsuta2 at 2015-11-18 10:07
mihoさん、にっこりというよりはニヤニヤで不気味らしいです(家族談(笑))。みなさんもありがとうございます。これからも隣り同士につないで元気に育つようにしていきたいと思います。へへ♡
<< スーパーマメオカンデ ページトップ 紙単眼鏡 >>
The Original Skin by Sun&Moon