北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
MORIOKAディープ
2015年 11月 24日 | |
昨日はこちらも雪がちらついた冷たく寒い一日でした。
初雪はもうちょっと前にあったのですが、そのときはぱらつく程度。昨日はつもりはしなかったものの、一時は窓の外の一面が降る雪の白になることもあり、いよいよ雪の季節を感じさせる初”本格的”雪でした。タイヤ交換はもうすんでいるので安心なのが幸いです。

さて、そんな雪の日からさかのぼることひと月のある夜のことなのですが、
用事ででかけたその夜に、夜遊び仲間(?)のR子さんと久しぶりに街で落ち合い、夜の街をふらついてきました(千鳥足という意味ではなく)。
今回のコースはどことなくディープ。いつも特殊なところを案内してもらうことが多いけど、今回もさらに特殊で面白かったです。
夜がふけるほど息をつきはじめる場末(失礼)の空気、めくるめく人間模様。この空気と感じる人生ドラマだけをつまみに一夜過ごせるな、な感じ。72時間密着撮影とかぜひしてみたい、そんなとこ。

一番ではないけれど山暮らしで応用できそうな気に入りは、かねてより憧れつつもはじめて出会った焼き鳥の串入れ。いつかうちで来客が来たときに応用しよう。意欲わく。

最近の日記は日時が結構入り乱れています。想像力を駆使しながらお付き合いただけるとうれしいです。

f0236291_9491959.gif


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 初雪景色 ページトップ ある夜の展開 >>
The Original Skin by Sun&Moon