北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
憧れの店へ行く。
2016年 01月 06日 | |
知らない街のビルの谷間(しかもすごく高いやつ)を30分もてくてく歩いて、憧れていたとあるお店に行ってきました。
目当てのナポリタンスパゲッティも美味しかったし、思いがけず出会ったオクラのスープ(ガンボスープ)も本当に美味しかった。ガンボスパゲッティもあったから、今度来られたら絶対それを食べたいなぁ。
けれど何よりよかったのは、そこが想像していた以上にずっととても居心地のいい場所だったこと。居心地がいい場所、人は多分みんなも憧れのもの。

いずれ、今年はちょっとずつ憧れを試しみるぞと思っていたけど、憧れは時に劇的に繋がってもいくみたい。”パリの裏通りにあるカフェのようにお気軽にお使いになってください”ーそのお店がそう言うパリのカフェにまで、もはや行きたくなってしまっています。

f0236291_9385885.gif


いつかパリからお便りしたら、この日のことをどうぞ思い出してください。あぁ、その日が楽しみです。

by iphone

▼ そして素敵なガンボスープ。
f0236291_9393461.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< なりきり鑑賞会 ページトップ 白鳥のお宿 >>
The Original Skin by Sun&Moon