北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
きっと誰もが通る道
2016年 01月 22日 | |
まだまだ子どもで青臭かったあの頃をキュンと思い出すことがある。
ダメだ、ダメよと言われればなおいっそう向こうを向いたあの時代。

最近、牛のこよしが反抗期(多分)。
せっかく与えた乾草を蹴散らし、跳ね上げ、そして騒ぐ(遠くにとんだ草が、今度は「届かない」と)。

なんか思い出すんだよなー。具体的に何を、とは言わないけれど。

f0236291_5525964.gif


▼ なかなか描けませんが、ワサビもコツコツとっています。雪をかぶって真っ暗なハウスです。
f0236291_632098.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< シーズンズ 北国の冬のお寺編 ページトップ 多めの雪の多めの話 >>
The Original Skin by Sun&Moon