北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
俺の餌やり
2016年 01月 29日 | |
唐突ですが、今年のTAAさんはなんだか違う。
普段はかわらずのんびりしているけれど落ち着いているけれど、牛の餌やりになるとパリッとする。
沢山食べて体力つけてね、そんな感じで大盤振る舞いで餌を与える私に、すかさずストップの声がかかる。
「まって!先にこっちあげてから」。
餌は、デントコーン(サイレージ)、煮豆、飼料、乾草(二~三種)そしてワラと何種類かあって、なんとなく与える順番も決まっていたけれど、そんなにかっちりしてたっけ?

餌だけでなく餌やりの順番は密かに大いなるこだわりの発揮どころで、そしてこだわりはかっこよく、なんだかプロ度がぐんとあがる。
ただ、牛とともにまず「びっくり!」が先に来る、我がやの牛飼いこだわり事情。

f0236291_6384524.gif



▼ 先日は凍み豆腐をあみました。
f0236291_6434143.jpg
▼ 凍み大根はだいぶ乾きはじめています。
f0236291_644335.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 鹿肉切りの朝 ページトップ ワサビハウスにて >>
The Original Skin by Sun&Moon