北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
昨日の「さすが」
2016年 03月 03日 | |
唐突ですが、あまり深く考えず気軽に使ってしまう言葉があるように思います。
例えば「だからね」、例えば「それでね」、例えば「なるほど」、そして「さすが」。
何がだからで、何からそれで、何に納得して、何がさすがのおおもとなのか、考え出すとうーんとちょっとなってしまう。
昨日の「さすが」もそんな感じの「さすが」のひとつ。
でもきっとそれはいいとか悪いとかではなく、多分安心から出てきたように思います。

昨日は唯我独尊で有名だけどもはや大ベテラン母牛・はるちゃんの出産。
生まれた子は「さすが」元気で「さすが」丈夫そうで「さすが」意思の強そうないい子牛でした。
「さすが」「さすが」「さすが」・・・・・・ほら、「さすが」の中身は本当のところはちょっと不明。
でも深夜の牛舎で寒かったけど「さすが」「さすが」とうなずいて、にこやかな時を過ごしました。

f0236291_1146745.gif



▼ ということで「目ヂカラ」。
f0236291_11472397.jpg
▼ こっちからも。
f0236291_11474586.jpg
▼ そして仲良し親子のツーショット。うーん、さすが ♡ (だから何が?)
f0236291_1148694.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 私がここにいる理由~いわて『イ... ページトップ 今日の方向 >>
The Original Skin by Sun&Moon