北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
休日論
2016年 03月 06日 | |
昨日は久しぶりに義父やTAA氏が朝から留守で、しかもこちらの予定もなく、のんびり過ごす時間ができました。
家の中のベストポジションに座り、なかなかすすまなかった頼まれ用事をいくつかすませ、合間に久しぶりにフェイスブックなんかにも投稿しちゃったりして、のんびりながらも自分のことに集中したひととき。

農家暮らしの難点をもしあげるとすれば、私にとっては、それは休日の取り方にちょっとコツがいるということかもしれません。
性格や育った環境もあるとは思うけれど、そのあたりがいまだなかなかうまくできません。四六時中仕事や人がいるくらし(あらためてこう書くと理想的な気もするけど)。
でもだいぶよくなった気がします。
外に出ないぞ、と決め込むひらひらエプロンも、時にはそのコツのひとつ。

午後には牛のお産がはじまり(義父もTAA氏も帰っていた)、またばたばた生活が始まったけれど、気分も足も軽く、というか、自分の意志でちゃんとてきぱき動ている感じ。
気の軽さは早めに夕飯の仕込みをができていたせいもあるかもです。

いずれたまには休日(時間単位なので休時かも)を。お互い、みんなに。
f0236291_9593757.gif



▼ そして昨日のお産の結果。
f0236291_9462087.jpg
▼ 早めに仕込んだ夕飯は肉じゃが。とっておきの自家製干し天然しめじを出汁にして。
f0236291_9464634.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 牛舎のジョージ ページトップ 私がここにいる理由~いわて『イ... >>
The Original Skin by Sun&Moon