北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
はたらき者のお尻
2016年 03月 13日 | |
すっかり春めいている今日この頃。
雪はとけ、畑も土がすっかり見えるようになりました。
それはそれはとても気持ちがいい日々だけど、アスファルトではない畑の道は、土がぬかるみ、ぐっちゃぐちゃ。
そこをハウスへたたたっと走ると、お尻にぴちゃん!と泥がはねます。
ちょっとしゃがんで作業をすると、長靴についた泥がズボンのおしりに転写されます。

お猿のお尻は赤いけど、はたらき者のお尻は黒いのだ。
そう思い、やや自己演出も加えながら、汚れたお尻にひとりフフフと思っています。

f0236291_11465083.gif



▼ 畑近影。今日もこんな青空です。
f0236291_11493879.jpg
▼ 雪がとけたら玉ねぎの芽が無事にいました。これからが楽しみ。うれしい春。
f0236291_1150481.jpg
▼ こちらはネギ。植えっぱなしでこの前までは雪に埋もれていたけれど、これからは貴重な野菜のひとつに。
f0236291_11504370.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< お調子者の迷路 ページトップ そして、こよし、母になる。 >>
The Original Skin by Sun&Moon