北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
お調子者の迷路
2016年 03月 15日 | |
今日も晴天、気温は少し低いけれど気持ちのいい青空広がる釜津田です。
さてそんな中、雪解けはさらにすすみ、けれどぬかるんでいた地面は日差しの下でだんだんと乾きはじめるほどになっています。
こうなったら、うれしいけれどちょっと残念。
なぜならば、泥は働き者度を示してくれるだけじゃなく、ささやかな迷路を作ってくれるものでもあるからです。
こっちはぬかるみ、あっちは大丈夫。と思いきや、そのちょっと先を行くとあっちの道にはもっと深いぬかるみが。だからこっちをこういって、あそこはぴょんと飛び越えて・・・。

北国の雪解けは楽し。それはきっと満喫すべきものなのです(by.お調子者)。

f0236291_1322780.gif



▼ ということで難関乗り越え水をあげる(指が写りこんじゃった)。
f0236291_1343860.jpg
▼ ワサビもあと一息大きく青くなりますように。
f0236291_135254.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 事情がわかる人々 ページトップ はたらき者のお尻 >>
The Original Skin by Sun&Moon