北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
お調子者の迷路
2016年 03月 15日 | |
今日も晴天、気温は少し低いけれど気持ちのいい青空広がる釜津田です。
さてそんな中、雪解けはさらにすすみ、けれどぬかるんでいた地面は日差しの下でだんだんと乾きはじめるほどになっています。
こうなったら、うれしいけれどちょっと残念。
なぜならば、泥は働き者度を示してくれるだけじゃなく、ささやかな迷路を作ってくれるものでもあるからです。
こっちはぬかるみ、あっちは大丈夫。と思いきや、そのちょっと先を行くとあっちの道にはもっと深いぬかるみが。だからこっちをこういって、あそこはぴょんと飛び越えて・・・。

北国の雪解けは楽し。それはきっと満喫すべきものなのです(by.お調子者)。

f0236291_1322780.gif



▼ ということで難関乗り越え水をあげる(指が写りこんじゃった)。
f0236291_1343860.jpg
▼ ワサビもあと一息大きく青くなりますように。
f0236291_135254.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
by kamatsuta2 | 2016-03-15 13:08 | ■ 季節のおたより | Comments(4) |
Commented by 悦ちゃん at 2016-03-15 15:01 x
ぬかるんでいて嫌だなと思う道にも楽しみを見つけ、ポジティブに捉える さすがAKIさんです

今から半世紀前、日本が今よりもっと寒かった時の話です 冬の未舗装の道 所々にくぼみがあり、そこに薄い氷がはりました その氷をバリンバリンと割りながら登校するのがおバカな私の楽しみでした
おもちゃやゲームも少なく、自然の中に楽しみを見つけていました  AKIさんのイラストから鮮やかに昔の光景が甦りました
Commented by ゆりりん at 2016-03-16 09:18 x
真っ白な新雪はきれいだけど、雪解けの時は埃っぽくなるからあまり・・・。。
こんなわがままな私に対して、ぬかるみさえも迷路として、ゲーム感覚で楽しんじゃうAKIさん。
そのポジティブさと素敵なAKIさんワールド見習わなきゃ。
子供の頃は水たまりや泥んこが大好きだったの忘れてた。
一番好きな春は雪が解けなきゃ来ないしね。


Commented by ホドホド at 2016-03-17 10:29 x
ぬかるみ・・・ ぽじてぃぶ (^^;)に感じるか ねがてぃぶ (-_-;)で捉えるか・・・だいぶ心情に違いがありますね。子供の頃はトライ派だったような・・・ 豊かな屋敷地、TAA氏とフアイトアスロン!!(But負けたふりしてお仕事消化してもらいましょう⁈)
Commented by ろうばい at 2016-03-17 22:59 x
うふふ~解ります~
なんか お二人の様子が目に浮かびそう~

わさび 元気そうですね!
<< 事情がわかる人々 ページトップ はたらき者のお尻 >>
The Original Skin by Sun&Moon