北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
事情がわかる人々
2016年 03月 17日 | |
先日予定がかち合ってしまった(珍しい)。
すでに人に会う予定があった日に地元の集まりがはいってしまったのだ。
先の予定も大事だったけれど地元の集まりは他の人の都合がそこしかあわず、しかも私がいなくてはダメな用件で(珍しい2)、困ったことになってしまった。
そしてその状況になったのが週末のこと。土日にうつうつと考えて月曜日に先の予定の方を変更してもらえるかお願いしてみることにした。

月曜日―「もしもし、今度の件なのですが、実は地元の用事が入ってしまってどうしたらいいかと考えているんです。可能なら別の日に変更を―」と、すぐに返事がありました。「あー、そう、地元ね。じゃぁ仕方ないよね。いいよ、いいよ、それじゃぁさ(次の約束の設定へ・・・)」。

山の中の地域の仕事は今でもまだまだとても大事。
けれど外の仕事とその両立はなかなか難しいときもあるような気が。早寝早起きライフでのそれははまだまだ平日、昼間の用事になることも多いし、時間と心を使わなくては基本すまないことが多々だから。
けれどそんなとき、こんな返事をもらえるとうれしい。お言葉に甘えつつ・・・その分またしっかり頑張らなくっちゃ!自分にちょっと気合も入る。
事情がわかる人々、と呼び、私は時々恋に落ちてしまいそうになる。そしてまた事情がわかる人に私はなりたいといつもちょっぴり思っている。

f0236291_119625.gif



▼ 一方こちらは惚れちゃう寝顔。
f0236291_119517.jpg
▼ 二頭でちょっぴりエグザイル風に・・・(ファンの方がいたらごめんなさい!)
f0236291_11115048.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< わが家のペーター ページトップ お調子者の迷路 >>
The Original Skin by Sun&Moon