北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
愛すべきお店屋さん
2016年 03月 27日 | |
「ネギ、作ってないの?」
「白菜、ないの?」
「ニンジン、残ってないの?」
そして先日は「なに?シイタケ、作ってないの?」

最近はそれで畑の計画を立てたりしている。
うまく育てたり保存できた暁にはきっと商売あがったり。
それでもいろんなことを知り、そして結局誰もがちょこちょこ通う、愛すべき、山の便利なお店屋さん。

f0236291_662073.gif



▼ さて、昨日は今期最後の子牛が生まれました。スペシャル可愛い雌子牛・祝!やっと安心して祝杯できる春のはじまり。
f0236291_6164676.jpg
▼ 一方、そんな短角牛についても詳しいこんな本の大PR作戦をしています。安家はいろいろお世話になった隣り(の隣り)の地区。表紙は牛を飼うための野草をとるための山焼きの様子。
f0236291_617689.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 川の水の春の色 ページトップ 子牛たちの季節 >>
The Original Skin by Sun&Moon