北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
植菌パズル
2016年 03月 31日 | |
スギ花粉飛ぶあたたかでうららかな先日の午前中、キノコの植菌作業をしました。
以前はマイタケばかり作っていましたが、近年はいろいろなキノコがわが家の(私の?)ブーム中。
今年は先日ちらりとお話したシイタケを中心に、ナメコやキクラゲなど数種のキノコを植菌しました。
それぞれのキノコにあったほだ木を準備し、それぞれの菌がつけられた種駒を、それぞれの木にしかるべくして打ち込んでいきます。トントントン、槌で駒をたたくのは、地味にしてなかなかこれが楽しい作業。
けれどキノコの植菌は、別のところが密かに難関。
そう、数種のキノコを一度に植えていこうとしたら、菌と駒と木がだんだんにこんがらがってきてしまいました。
「ちょっと~、大丈夫~」そのこんがらがりぶりは、そんな嫁の不遜な声にイラッとする余裕もないくらい!

けれど、なんとか無事終了。
いろいろなキノコをつくるのは初めてだし、すぐに結果がわかるものでもないからまだなんともいえないけれど(うまくいっても収穫はたいてい植菌してから二年目くらいから)、失敗と試行錯誤も計画の一部にちゃんといれ、着々と、ささやかなキノコ園づくり、進行中。

f0236291_10591072.gif



▼ 助手の雄姿。日焼け対策もばっちりに。
f0236291_1131178.jpg
▼ ドリルで穴あけ”は”お手のもの。
f0236291_1134863.jpg
▼ あたたかな日が続き、ハウスでは早まき用のブロッコリーが大きくなりはじめています。
f0236291_1141089.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 扉の開け方 ページトップ 川の水の春の色 >>
The Original Skin by Sun&Moon