北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
姫さま農業
2016年 04月 09日 | |
唐突ですが我が家には「殿さま漬け」というのがあって、それは義父が漬ける漬物のこと。
義父は漬物を漬けるのが好きなのですが、漬ける野菜の準備から塩や樽の準備は実は義母やほかの家族がしておくもので、「さぁ、もう漬けるだけ!」というときに「漬物名人」義父が登場し、「どれどれ、これ、かせ」と万事整った状況で義父の漬物づくりがはじまって、それをみんなで眺めるしくみ。そしてそれを家族の中では「殿さま漬け」と呼んでいたりするのです。
それは少々「ずるいなぁ」と思うときもあるけれど、とはいえ何事もひとりでやるのは大変なこと。だからその「殿さま漬け」も我が家ではそれなりの評価を得ているものだったりします。

と、前置きが少し長くなりましたが、なぜわざわざそんな話をするかといえばこんなため―殿さま漬けがいいならば、これもまぁまぁいいのでは( ↓ )?!

やさしい家族に支えられ、嫁の仕事は「姫さま農業」。
これを時に「調子よし」といい、また時に「助け合い」というの、かも?!

f0236291_15365882.gif



▼ さて今日はイネの種もみ選別を。お米仕事もはじまりました。
f0236291_15392822.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
by kamatsuta2 | 2016-04-09 15:52 | ■ ダメ嫁ぶりのこと | Comments(6) |
Commented by 悦ちゃん at 2016-04-09 20:11 x
AKIさんは謙虚に「姫様農業」と仰っていますが、沢山の家事などを頑張っているのをご家族の方もご存じなので事前の準備をしてくださっているのでしょうね~
ペンと本以外はお持ちにならなかった?AKIさんが農業に励んでいらっしゃるのを応援しています

今日は小学生の孫の誕生会でした
利根川の畔に佇む某ホテルのレストランが会場でした  目の前に利根の流れ、県庁、遠方に赤城山が一望できる素晴らしい絶景を楽しみながら美味しい食事を堪能して帰宅しました♪
Commented by ホドホド at 2016-04-10 19:30 x
≪姫さま農業≫ はい、大賛成‼ それで良し‼  上手に活用して御身を長持ちさせてくださいな。(^O^)  何をするにも事前の段取りの良し悪しにより、その後の作業工程に影響大ですよね。  がんばってぇ~姫ちゃん!
Commented by りくりいさたろ at 2016-04-11 11:11 x
姫さまとはさすがですね。
私も似たようなかんじなんで思わず笑
自家用野菜なので畑も小さい我が家では耕す機械もかわいいのです。わたしと旦那さんで代わるがわる耕しています。
これからいろいろ楽しみ新しい野菜も植えてみるつもりなんですよ

Commented by kamatsuta2 at 2016-04-11 14:40
悦ちゃんさん、いつもなんでもいい方向でコメントをくださるのでありがたいです(笑)。お孫さんの誕生日会、豪華ですね!素敵なお祝いだったのだろうな、と想像しています!

ホドホドさん、賛同者がいらっしゃって満足!(笑)段取りが本当に大事だし、大変なんですよね・・・といいながら、これからも姫様で行きまする!(笑)

りくりいさたろさん、似たような感じとは、うれしいです(笑)。これからものんびり、楽しくやりたいです!(笑)
Commented by のだなのだ at 2016-05-04 14:03 x
毎年5月の連休は何処にも出かけず籾撒きの準備です。「姫様農業」良いですね! この表現貰い!(笑) 我が家では「奥様農業」・「旦那農業」です。しかし旦那が2人+奴隷が2人居て 全員で2人とは・・アラ不思議・・
Commented by kamatsuta2 at 2016-05-09 06:24
のだなのださん、(笑)!
<< みな愛ずる義母(はは)君 ページトップ オクラはじめ >>
The Original Skin by Sun&Moon