北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
イモ播きにて
2016年 04月 28日 | |
畑仕事はいろんなことを教えてくれる。
例えば、経る歳月とともに気になり度の高くなるこんなこともね―――運動会と筋力の衰えと。

f0236291_6484741.gif



さて、そんなこんなで春の第一次大仕事期も無事終わりました(オクラの種まき、米苗準備、そしてイモ播きや野菜の苗づくりなど)。あとは大型連休明けにばたばたと牛の山上げ準備などがはじまります。
いずれ、春の仕事はじめを喜念して、忙中楽(楽しみ)あり日記シリーズ、以上で了。

▼ 米苗のキラキラ。
f0236291_6523027.jpg
▼ 気に入りなのでもう一丁☆
f0236291_6524671.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
Commented by 悦ちゃん at 2016-04-28 07:52 x
畑は平らな固い地面でないから、歩くのは難しいですよね~
ましてや、普通に歩くのでなく、両手に物を持っての作業なのですから、難易度が高い仕事ですよね~
春の大仕事、お疲れ様でしたね~  「労する者は収穫を得る」と聞きます

米苗のキラキラ 何という美しさでしょう!!
ダイアモンドの輝きに勝るとも劣らずですね~
Commented at 2016-04-28 19:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ホドホド at 2016-04-29 10:34 x
芋まきで ≪おっととと≫ と踏ん張れるうちはまだ若いってば!(^O^)  そのうちに地面とハグしちゃう時期がくるョ・・・(;´д`)(草むしりで体験有) だから運動会はまだ頑張れます。
Commented by 佐香厚子 at 2016-04-29 16:15 x
第10号、やっと今日発送させていただきました。
3個口になってますので、バラバラに届くかもしれません。
原稿も一緒に御返却いたしました。

イドザクラ、思わず笑っちゃいました。

ご年配の方で自己紹介の時から「江藤さん」と 私ずっと思っていた方は本当は「伊藤さん」だった…
ということもありました。
Commented by りくりいさたろ at 2016-04-29 19:42 x
いもの間隔そちらでも2足でしたか。
私は半分に切るんですけど友達は切らないでそのままポンポン投げてまくそうなんです。
沢山作るからいちいち切るのが面倒なんだそうです。
たねいもが沢山ないとだめですけどらくちんでうらやましい。
ちなみにアキさんは切る派それともそのまま派どちらなのかな
Commented by kamatsuta2 at 2016-05-02 14:23
悦ちゃんさん、米苗のキラキラはすごいんですよね。実はとっても大好きなんです。

lemonさん、おひさぶりです。うれしいなぁ!そしてそちらもツバメ来宅中なんですね。いろいろ対策も楽しみのひとつ・・・ということで!

ホドホドさん、地面とハグする日が何かのバロメーターなわけですね(笑)。意外と間近な気もします・・・(笑)

佐香さん、江藤さん、伊藤さん、難しいですね(笑)。第10号、たくさんありがとうございました。義母がさっそく夢中になって読んでいます。11号もまた楽しみにしています!

りくりいさたろさん、我が家は丸のまま派です。以前は半分に切って切り口に灰をつけたりしていたのですが、最近は買った種イモをつかうせいか丸のままになっています。しばらくイモの出来が悪くて、種イモを新しくしたりしているんです。自家用のイモを播くとまたやり方が違うのかもしれませんね。
<< 今年の連休 ページトップ 稲作の伝播 >>
The Original Skin by Sun&Moon