北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
田んぼに水が入りました
2016年 05月 15日 | |
田んぼに水が入ったケロ。
まだ水は少ないけど、一晩で田んぼは水でいっぱいになるんだケロ。
そうしたら、好きなだけ泳いだり飛び込んだり、卵をうんだりするんだケロ。
みんなで合唱もするんだケロ。
田んぼに水が入るのは去年の秋から八か月ぶりだケロ。だからすごくうれしいんだケロ。楽しみなんだケロ。

―祝、水入れはじめ。おいしいお米ができるのを祈願しつつ、カエルに寄せてお伝えしました。

f0236291_6293539.gif


▼ とういうことで水入れはじめ。
f0236291_6345586.jpg
▼ 水口の活気。
f0236291_6351514.jpg
▼ そして先日あった子。
f0236291_6353554.jpg

水が入るだけで、田んぼの周りはいきなり景色がや雰囲気が変わったり、一気に活気づくようにみえ、それがちょっと楽しいです。いい季節だなぁと昨日もまたあらためて。

AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 「まじぇ5時」二回目と近頃のこと。 ページトップ 夢見るリスな生活・釣り編 >>
The Original Skin by Sun&Moon