北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
必ず会いにきたい人
2016年 05月 27日 | |
f0236291_5425522.gif


それくらいなら電話でぱぱっとすむのでは?忙しがりの器極小の嫁はそう思ったりもしちゃいます。
TAAさんも「まぁ電話でもすむといえばすむけどね」。でしょ!

でもね、いいの。本当はそれが会話、対話ってものだから。
最近は電話、メール、スタンプひとつ。会話はとても簡単、便利。
でも本当は会話って、対面でしかなりたたなかった時代がある。そしてそのやり方のあたたさよ。

「必ず会いにきたい人」は、そんな愛すべき対面主義の人(性格も少々含む)。
その用事が小さければ小さいほど、その魅力はきらきらと輝きを増す。
そして、手間の割にかからない用件の時間に反比例する何かをいつもおいていってくれる。
忙しいときは本当に困るんだけど(器極小)、実は本当はそんなに困りもしないかな、そう思わせる何かもある。
多分。

AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< どうしても書き(描き)たかったもの。 ページトップ 俺たちの下積み時代 >>
The Original Skin by Sun&Moon