北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
端午と魔物とTAAさんとハエ
2016年 06月 10日 | |
乾草取りも無事終わり、さらにほっと一息しています。そしてまた、季節がどんどんすすむことにあらためてびっくり!な今日この頃。時のすすみの早いことよ(そういえば今日は時の記念日?)。

さて、そんな中、昨日は旧暦の端午でした。
町の様子を伝える知り合いのたよりに「ユムギショウブ」もありました。それはユムギ(ヨモギ)とショウブの葉を束ねて軒下に下げる(あるいは屋根の上にあげる)もので、わが家のあたりではしませんが、こちらで身近にみることができる「いい風景」のひとつです。
と、そう。わが家のあたりでしないためか、それは密かに憧れのひとつ。毎年いいなぁ、と眺めます。
そして、だからでしょうか。TAA氏のとある季節の行動が「除け(避け)」つながりでユムギショウブとつながりました。
ユムギショウブは魔除けのお飾り。端午の季節は魔除けの季節。とともに虫やハエも飛び出して、虫避け、ハエ避けもはじまる季節・・・。

端午によせて、虫の季節のおたよりでした。どんとはらい!

f0236291_721440.gif



▼ 乾草取り。ぎりぎり雨に追いつかれず!
f0236291_783164.jpg
▼ 昨日は電牧もはりました。こちらはクマ避け&シカ避け。
f0236291_785063.jpg
▼ デントコーンも無事芽生え中。
f0236291_791361.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
by kamatsuta2 | 2016-06-10 07:12 | ■ 季節のおたより | Comments(4) |
Commented by 悦ちゃん at 2016-06-10 08:41 x
昔はハエや蚊が乱舞?していましたね~
寝る時には蚊帳をつって寝ていました
蚊帳を見たこともない娘や孫に説明をしたこともあります 「百聞は一見にしかず」と言いますが、説明することの難しさを感じました
Commented by りくりいさたろ at 2016-06-10 15:45 x
ヨモギとしょうぶの話懐かしく読ませていただきました。私が子供の頃実家でもしていました。  ヨモギとしょうぶはかざるだけでなくお風呂にも入れていましたそして必ず母が作るほんのり柏の葉の香りがする柏餅なかのあんこも母のて作りで美味しかったんですよ。
Commented by ホドホド at 2016-06-10 21:38 x
思わず「うっ⁉・・・」と唸ってしまいました。 ①と②に子供の頃刺された事を思い出しまして・・・痛かったわぁ~( ノД`)シクシク… 動物さんのシッポは虫除けの重要な働きするんですよね、髪 短くしたAKIさん、頭をブルンブルン振って虫除けができなくなりましたネ (^^;)
Commented by kamatsuta2 at 2016-06-11 05:56
悦ちゃんさん、蚊帳、説明するとどんな感じでしょうか。ふむ。ただいま考え中!

りくりいさたろさん、柏餅、に反応してしまった私デス。た、食べたい・・・。

ホドホドさん、そっか、髪は切るべきではなかったですね!今になって後悔が・・・!(笑)私はアブに弱くてだめんなんです。すごく腫れるんですよね。今年は逃げ切りたいと思っています!
<< 草取りはじめ ページトップ タケノコ剥きの極意 >>
The Original Skin by Sun&Moon