北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
15年目ともなれば、、、
2016年 06月 17日 | |
先週から予定がいろいろ立て込んでしまいブログの更新ができませんでした。
けれど地道にコツコツ仕事を。コメントをくださっていた方、お返事が遅くなってごめんなさい。けれど今日やっとゆっくり拝読。いつもありがとうございます。

さて、そんな中、報告したくて仕方がなかったことがありました。
それはこの空白の七日間の中のとある暑い昼下がりのことでした。
暑さの中のその先に「あぁ、飛び込みたい」と思った場所があったのです。
さてどこか。え?!まさか!

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。
人も知らず変わるもの。
でもきっと山の中で素敵に育った証ですよね!えぇ、そうに違いないです!

f0236291_1665755.gif



▼ さて空白の七日間のうちにオクラの花も咲きはじめました。順調にいけば今月末には第一果を拝めるかな、と思います。
f0236291_1611875.jpg

▼ 畑ではジャガイモの花も咲きはじめ。いよいよ畑は夏景色です。
f0236291_16122766.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
by kamatsuta2 | 2016-06-17 16:36 | 愛嫁のゆくえ | Comments(4) |
Commented by 悦ちゃん at 2016-06-17 20:28 x
平家物語 懐かしいですね~
?十年前の女学生時代を思い出します
ウオーキング時、利根川の流れを見ていると方丈記の一節が浮かんできます
「川の流れはたえずして、しかも元の水にあらず・・・」
Commented by mexicali at 2016-06-18 08:04 x
15年、まだまだではないですか?^^;
これからですね。
東日本大震災でも感じましたが、自然豊かでその恵みの中で生活できることが一番だと思いますね。これがむつかしい時代になったのでは?
Commented by 豊田年男 at 2016-06-18 19:12 x
この時期は、草との戦いですね。
手を抜くと、後々後悔します。
小さい時に比べ大きくなった草から倍返し以上のしっぺ返しを受けますから。
Commented by ホドホド at 2016-06-18 20:30 x
野菜の花が可愛いことに気付いたのはだいぶ大人になってから。可愛い花を咲かせる前に「いただきまぁ~す!」ですもんね。(´~`)モグモグ   ケロちゃん、クロール出来るのかなぁ?
<< 今年のファン活動 ページトップ 草取りはじめ >>
The Original Skin by Sun&Moon