北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
梅漬けの極意
2016年 07月 13日 | |
少し前のことですが、こちらは梅漬けの季節でした。
梅漬けは、梅干しのこちら版。干さずに漬けるので梅「漬け」ですが、これを作るのは多くの人が夢中になる季節の一つです。
けれどそんな梅漬け、やはりコツがあるのです。
梅の採り時(こちらでは梅を木からとるところから仕事がはじまる)、塩塩梅、シソの揉み方、隠し味・・・。
その中でも、特に梅の採り時がとっても大事みたいです。
それは「人に合わせちゃ駄目なの、梅の実に合わせなくちゃ」。
人はつまり自分のこと。自分の都合ではだめなんだって。

なんとなく、いろんなところにも通じそうな梅名人の極意。
「ですよねー」のまま毎年終わることは棚に上げ、いつもこの極意と心意気をひろめたい、梅の季節には毎年そんなことを思っています。

f0236291_6103775.gif



▼ うちの”梅っこ”。
f0236291_611983.jpg
▼ 名人の”梅っこ”。つるつる、きれい。
f0236291_61149100.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
by kamatsuta2 | 2016-07-13 06:13 | ■ 季節のおたより | Comments(8) |
Commented by miho at 2016-07-13 08:24 x
名人の極意、深いですねー。心に刻みます。(ですねーで終わらせてるかな??)

うちの梅は、去年、今年と生りが悪く、
でも旬のものなので、ほとんどおととしの冷凍梅でジャム作りました。(それって『旬』とは言い難いですけど。)
Commented by 悦ちゃん at 2016-07-13 08:48 x
人生の先輩から色々なことを学ぼうとなさるAKIさんの姿勢に教えられました
私は梅干も梅漬けも作れない、作らない怠け主婦なのですが・・・
母が梅干を作っていました
干す前のカリカリ状態の梅の美味しかったこと・・・ああ唾液が・・・
Commented by りくりいさたろ at 2016-07-13 09:20 x
我が家でも先日梅干しの梅取りしました。
今年から私がつけることになったのです。というのも義母が歳とともに出来なくなり代替わりというわけです。が初めてのことゆえ上手くいくのか心配です。
もう少し早く習っておくべきでしたが梅干しは義母がいつもしてましてひとにあげるのも義母の楽しみのひとつでしたので・・・。
Commented by ホドホド at 2016-07-13 15:53 x
名人さんのツルツルと違い、≪家の梅っこ≫ はい、親しみが持てますねぇ・・・なんでだと思ったら 毎日鏡に映る己の顔と同じだったんです・・・(´Д`)ハァ… 梅干しバ○ァ~ とはよく言ったもんダ。(座ブトン追加!) 
Commented by kamatsuta2 at 2016-07-14 07:01
mihoさん、私はですねーで終わってしまいます(汗)。冷凍梅、できるんですね。いいかも!実をそのまま凍らせるのかな。調べてみます!

悦ちゃんさん、私も義父母任せです。でも私はときどきしわしわの梅干しが食べたくなります。しわしわ育ちなんですよね、きっと。

りくりいさたろさん、へ~!きっとうまくいきますよ!楽しみですね!私はもう少し義父母に甘えていようかなぁ、と思いますが、手伝ってみておくこともきっと大事ですね。

ホドホドさん、は~い、座布団ただいま!(笑)そういわれれば私も見覚えあるわ、と思いました・・・ハハハ~。
Commented at 2016-07-15 00:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ろうばい at 2016-07-18 23:45 x
上のカギ※は私のでしょうか
カギ※にしたつもりではなかったのですが
は~て??
Commented by kamatsuta2 at 2016-07-19 06:29
なぜでしょう?!うーん。でも内容は読めてます~。
<< 一日一個 ページトップ おしゃべりなお店屋さん >>
The Original Skin by Sun&Moon