北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
彼らのケンカ
2016年 07月 20日 | |
道路や家回りの草刈りとともに、秋野菜の準備の季節の釜津田です。
まだまだ梅雨もあけないうちだけど、冬の到来が早いので、早め早めに播くのです。
わが家(私は?)いつも遅れちゃうんだけど、今年はうまくいくように、アンテナをピン!とはって近所の人たちの畑仕事の様子をキャッチ、遅れがないよう頑張っています。
畑がある間、絶え間なく野菜がとれるのが山の中のよい畑。いつもめざすはそのあたり。

さて、そんな中、先日畑でケンカを見ました。
多分どちらもご近所さんではあるけれど人ではなくて、カラスとツバメのケンカです。
何やらカラスがツバメを怒らせてしまったみたい。
小さいツバメが大きなカラスのまわりをぐるぐる飛び、ヒュッ!ヒュッ!ジャブのごとき旋回をみせるのです。

それにしても、ツバメ、めちゃくちゃ怒ってたな。
よそのケンカに口出すべからず―というわけではないけれど、その後種まき仕事をしてしまったので、勝ち負けは不明。で、それがちょっぴり残念です。
いずれ、隣人たちも熱い夏。

f0236291_1017895.gif



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
by kamatsuta2 | 2016-07-20 10:48 | ■ 愛すべき隣人たち | Comments(4) |
Commented by 悦ちゃん at 2016-07-20 12:57 x
鳥オンチで一目で直ぐわかるのはカラスとスズメ程度
でも今年はツバメがわかるようになりました
飛び方がヒューと早く水平的な飛び方をするように感じました
自分より体の大きいカラスに突撃するとは、何か?があったのでしょうね~
珍しい場面に遭遇しましたね~
Commented by HOJO at 2016-07-20 22:34 x
きっとカラスが燕の巣を襲ってひなを獲ってしまったのではないでしょうか.私の家でも,カラスが燕の巣を狙うので,燕夫婦が来なくなったときがありました.
Commented by yuko at 2016-07-21 10:18 x
Aki さん こんにちは。
都会で見るカラスは大きくて口ばしもしっかりして怖いぐらいです。こちらの方から、目を合わせないようにそっと立ち去ります。ツバメは偉いです。ちゃんと威嚇するのですから
Commented by kamatsuta2 at 2016-07-21 14:56
悦ちゃんさん、ツバメの飛び方は格好いいですよね。水泳選手みたいな逆三角形がかっこいいです。珍しい場面でしたが、何があったのか、心配です~。

HOJOさん、私もそう思ってドキッとしてしまいました。でも子供たちは大分大きくなっているのですが、まだ狙われるのかなぁ、、、と。うーん。

yukoさん、そうか、確かに怖いかも。私もほどほどの距離を保って観察します!
<< テンコのケンカとお義母さま ページトップ 白い葉っぱと道路刈り >>
The Original Skin by Sun&Moon