北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
TAAさんの色鉛筆タワー
2016年 07月 22日 | |
実はずっと内緒にしていたのですが、この春、TAAさんに依頼をしていたものがありました。
それは色鉛筆をずらりと並べる色鉛筆立てです。
普段使う色鉛筆はせいぜい20本くらいなのですが、一方で、いざというときのために(どんな時だ?)集めた色鉛筆の数はかなりあって、それを一堂に集める鉛筆立てがあればいいなぁと思っていたのです。
そうしてある日とあるペン立てをみてひらめいたのがこれ(↓)。
らせん式に鉛筆をたてる色鉛筆タワーです。

まだまだ改良の余地の方が多い(といってはなんですが)初号機ですが、いろいろいいところはやっぱりあって、最終的にはコスプレの小道具方向にもいけちゃう感じ(昭和系)。

さて、話は変わりますが、今年も来年用の「季節暦」をこのふた月でコツコツコツコツ描いていました。傍らにはこのタワー。
そしてそのお仕事もこの週末で一応いったん終わるはず(終わらなかったらどうしよう!)。
いずれ私はそれを終わらせて、気分すっきり、オクラ仕事をはりきる週末予定です。
西の方から梅雨明け。関東もそろそろでしょうか。
みなさんもよい週末を。

f0236291_6231075.gif



▼ 実写版(あくまでも初号機ということで・・・)。でも、昭和な座敷にもよく似合う。
f0236291_6292643.jpg


週末は今週もお休みです。

AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 残像法と夏のはじまり ページトップ テンコのケンカとお義母さま >>
The Original Skin by Sun&Moon