北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
夢見る畑道
2016年 08月 01日 | |
先週の後半は少しばたばたしてしまい、更新ししそびれてしまいました。がっかり。
さて、そんな先週後半の終わりにこちらでも梅雨明けし、それ以降の週末は本当に暑い二日間でした。昨日もおとといも最高気温は32度!(AKI気象台調べ)。いよいよ流水で冷やしたキュウリにお味噌がピッタリの季節の釜津田みたいです。

さて一方、最近はじまったもうひとつの季節があります。
それはトンボたちの季節。季節になると田んぼや沢やあちこちでみかけるようになるのです。
今年の初飛びはもう半月も前ですが、それから日に日にトンボの姿は増え、今では畑を歩くたびトンボの国を行くような、そんな様子になっています。
そしてそんな中で気に入りなのが、トンボたちが水平に止まる様子。葉や杭に尻尾(?)をピーンとそらしてのばして止まっている様子は、ほら、あれよ、あれ。あれに似てるぞ!って思っちゃう!
あれってなにか?それは絵を見てのお楽しみ。

いずれトンボの季節は夢見る季節。
暑いけれどトンボとともに夢をみて、夏を満喫する所存。

f0236291_7465810.gif



▼ こんな風。
f0236291_7472257.jpg
▼ あっちにも。
f0236291_7474284.jpg
▼ こっちにも。
f0236291_7481067.jpg
▼ シンクロタイプも。
f0236291_7483221.jpg
▼ そして牛も帰ってきています(共進会用)。こよしさん(母牛)と藤星ぼっちゃん。
f0236291_7492477.jpg
あと、ネムノキの花も咲きはじめています。どこもかしこも一気に夏の装いです。写真はまたあらためて。

AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 山の小さなお料理教室 ページトップ 私の友だち >>
The Original Skin by Sun&Moon