北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
水路作業(写真ブログ)
2016年 09月 07日 | |
昨日は台風以降止まっていた農業用の水路の水の様子見と応急処置作業を沢でしてきました。
水路は田んぼと、畑脇の用水(キッツ)で、田んぼはすでに水を切ってもいい時期ではあったのですが、長く不通のままにしておくとその後さらに修繕が難しくなるので(泥などが固まったりして)ずっと気になっていたのです。
台風以来消防団の活動で出ずっぱりだったTAAさんが昨日やっと自宅に戻れたのでさっそく作業(鬼嫁)。思ったよりも被害が少なく、昨日のうちに無事水を通すことができました。

f0236291_9541430.jpg

まずは沢の点検。かなり増水したのですが(道路に水がぬけたくらいなので)今は大分落ち着き、落石なども少ない状態でした。人が立っているあたりにパイプが埋めてあり、本来はそこから地下を通って田んぼや畑へ水を引いています。

f0236291_9554728.jpg

沢に沿った林道も山からの水で大分えぐれていました(でもここはまだ”道”があるのでいい方)。

f0236291_9571326.jpg

まずは作業スペースの確保。

f0236291_9585821.jpg

このチューブをあらたに沢に設置し、水を引く作戦。

f0236291_1002223.jpg

ひたすら沢にチューブを伸ばします。

f0236291_1043830.jpg

一方で、水の出口の確保。沢から地中を通ったパイプの出口にあたる部分ですが、ここがすっかり土砂で埋もれてしまっていたのです。ここはスコップで手掘りしごと。そしてパイプが出てきたところ。
パイプの泥のつまりもパイプの入り口部分、手でかき出せる程度にすんでいてほっとしました。

f0236291_1062044.jpg

その後沢水も無事仮設チューブを貫通。これを地中のパイプの沢側に接続し、、、

f0236291_1074049.jpg

無事出口にも水がきました。
これをさらに少し手入れし、ため池へと水を流すことができました(ため池まで水がいけばまずはひと安心。実は用水路の一部も土砂で詰まっているので用水路へ水を通すにはそれを除く必要もあるのです。が、それもこの後無事すませました)。

f0236291_10275117.jpg

水がふたたび入りはじめたため池(かつてはイワナを飼っていたのですが、この何年かは休んでいました。ただ、その生き残り”主”がいたはずなので、どこへどういってしまったのか・・・という気持ちです)。

----------------------------------------------------------

こちらの家はどの家も裏にこうした山や沢を背負っている立地で、道路からはなかなか確認することができないのですが、大なり小なりこうした「いつもとは違う」状況を抱えていると思います。
大規模な水路の崩壊場所などは近所同士で修繕もすすみましたが、あとは個々人の作業。状況や人手や気力などによって、時間をかけて向き合っていくことになるのだろうなと思っています。

また、他地域の被害が大きいことがあり、地域内の流木などは地域に委託されて片づけが進む部分もでてくるようです。今日も橋にかかった大量の流木の撤去作業に男性陣で手伝える人は出ているようです。

固定電話が復旧し、ネット回線も復旧しました。
一方で携帯電話は先日とかわらず、小学校付近のみつながっています(わが家周辺は自宅では携帯は使えない状態です。ごめんなさい)。
郵便や宅配便、ガスなどの物流はまだとまっている状態ですが、人(車)の往来は他地域や街と自由にできています。
あ、それから、わが家のあたりではTV回線が切れてしまい、TVも視聴できていません(NスズからJ畑まで)。わが家では情報はラジオがもっぱらです(ネットは目が疲れてたくさん見れなくて(涙))。また、ラジオでも心配をいただき、とても感謝しています。
それからそれから、山の牛たちですが、のんきに草を食んでいるとの報告ありです。どうぞ牛たちのこともご安心を☆

今日もまた近況報告にて。遠方の知り合いや地域関係者への状況報告を少ししたいと思っているため、しばらくこうした内容の更新が多くなるかもしれません。
昨夜は差し入れのレトルトカレーを食べました。被害は少ないといいながら、何かにかこつけ少しだけ家事の手抜きを満喫させてもらっています。

AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
by kamatsuta2 | 2016-09-07 10:36 | Comments(10) |
Commented by のだなのだ at 2016-09-07 10:57 x
台風被害に慣れっこの当地としては被害の大きさが実感できてとても心配していました。
地球も病んでいるようで極端に大きな被害が出てしまいますね。
東北大地震からの復旧途上なのにその落胆ぶりが思いやられます。
その作業量を思うと気が遠くなりそうかも知れませんが、必ず復旧しますよ。
あまり遠くを見ずに、先ず足元から片付ける事がポイントです。
Commented by ホドホド at 2016-09-07 11:20 x
大変な復旧作業の日々に追われている中、ブログ更新で少しはホッと致しました。家事?・・・  チャチャッとお口に入れられる物で栄養補充して乗り切って下さい。(県南部もPC電波が動かない時有り、今度は動くかなっ?)
Commented by BARON at 2016-09-07 13:39 x
日々の復旧さぎょう、大変ですよね、ライフラインがまだだとなおさら。
状況を知りたいので、こういうブログありがたいです。
お体に気を付けて下さいね。
Commented by 成瀬吉明 at 2016-09-07 14:27 x
ブログ更新しておられたの、今しりました。
 よかった (^^)

 近々に森サポクラブの仲間が社協ボランティアに岩泉へ出かける計画です。 
 オイラは交通費相当分の寄付で我慢してます。
 何か手伝えることがあるかも知んないということで、三上さんの事を話しました。
 もし彼から連絡があったら、その時には遠慮なくコキつかってください。
Commented by mexicali at 2016-09-07 16:02 x
少しずつ復旧している様子が伝わり一安心です。
また、沢の用水確保は興味深いですね。なるほどなぁ、と。
機械もいろいろ揃ってるし。
興味深かった。
Commented by とえちゃん at 2016-09-07 19:01 x
心配していました。
無事で良かったです!
牛も元気で良かったです!!
Commented at 2016-09-07 19:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by めだかのこ at 2016-09-07 20:55 x
ひどい状況だけど、それでもまだ、報道されているような悲惨な状況ではなくて、ホッとしました。
TAAさんは、たいへんですね。
皆様、お怪我などなさいませんよう、祈っています。
Commented by 二葉 at 2016-09-08 10:52 x
 日本は地震活動時期に入った!と言われています。明日は我が身です。生きてることが大事なので、物や環境は、時間が経過すれば復旧、復興します。でも、体と心は難しいこともあるので、目の前のやれることを大事にすることがきっと一番大事なことだと思います。
 手抜き家事いいね~!AKIちゃんの文章は心豊かで、震災でもほっとする文章で安心します。がんばれ!
Commented by ろうばい at 2016-09-08 23:42 x
巨大なホース・・・運んで設置していくのってすごく大変そう!!
通信手段が復活したんですね 良かった~
でも宅急便、郵便はまだなんですか~
何でも自分達で復旧作業なさっておられて尊敬です!!
TAAさんは消防団の作業の後 義父様はご高齢 (鬼嫁だ~)
おかげで 家事日常生活が復活しますものね 良かったですね!!

と、ここまで眉間に皺を寄せて拝見してきて
「牛さん達 のんきに草を食んでたっ」
思わず顔がゆるんでしまいました
写真ブログも 現実の様子が良く解って良かったです

<< お手伝いに行っています。 ページトップ 地域情報について(ラジオ「まじ... >>
The Original Skin by Sun&Moon