北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
近況&釜津田周辺道路事情(写真ブログ)
2016年 09月 19日 | |
今日はしとしと雨が降る釜津田です。
こちらではサイロ詰めの時期をむかえ、雨の中でもデントコーンを刻むカッターの音が近所から聞こえてきていたりします。
わが家は昨日カッターの設置を終え、天気の様子を見ながら今週中にサイロ詰めをはじめたいと考えています。いつもため息つきつつ頑張るサイロ詰めや稲刈りができることが、今年は本当にありがたいことと思います。
それから牛たちも元気です。先日の放牧地作業の様子↓!

f0236291_09515933.jpg
f0236291_09515565.jpg
驚くことに、放牧地のあたりでは雨がほとんどなかった様子と聞きます。台風当日、釜津田周辺の街ではほとんど雨がなかったというので、放牧地はそちらのエリアに入っていたのかもしれません。釜津田もそのために川の増水が少なかったのかも、というのがこの頃の地域の話。ほんの少しの差でさまざまな状況が起こっていたことをあらためて感じます。


さて、先週はそんな秋仕事の段取りや、知り合いや町の資料館の様子を見に行ったりしてかわらずバタバタと過ごしていました(落ち着きがないともいうけれど・・・)。
その道中の道を紹介(数日前の画像なので現状と違うところもあるかと思いますがご了承ください)。
まずは釜津田から小川地区穴沢に抜ける通称”田山”線。
八戸まで続く大規模林道の一部で、釜津田と他地域を結ぶ主要道路のひとつです。町へ通勤する人の通勤路でもあります。
f0236291_06565379.jpg
両脇の流木、土砂とまだ水が流れているところがあちこちに。

f0236291_09093537.jpg
土砂が山を削った跡。道路のすぐ横の斜面です。

f0236291_09095488.jpg
突然目の前に土砂の山があったりするので要注意。

f0236291_09310439.jpg
トンネルの先の道路が大きく”落ちて”しまっているので、ここもかなり要注意。

f0236291_09330649.jpg
逆からみるとこんな風。ガードレールの部分がもとのアスファルトの位置なのですが、なんだかもうよくわからない感じ。


f0236291_09342155.jpg
そして流木。ここをすっかり水が流れたのだとわかります(でも普段の水の流れを知っていると、その水はいったいどこから?!!という感じ)。
f0236291_09365780.jpg
このあたりは一見よさそうに見えるのですが(アスファルトがあるから)、画像中央の路上の木は「×」印のかわりになっていて、その先は道はあるものの大きくアスファルトがはがれていて危ない場所になっています。ところどころこうした「木」や「石」で危険個所のサインがされているので気をつけて通っています。

一方こちらは釜津田の隣り大川地区の道。
役場の支所があったり、町への通勤にも使う道です。もともと細い道なのですが、今はさらに道幅が狭まっていて、地区内の小さなう回路も水を乗り越えていくような場所もあります。全区間通じてはいますが、道を知っている人以外は(知っている人もだけど)本当に気をつけた方がいい状態だと思います。特に夜間は先の田山線とあわせ、思っている以上に突然土砂の壁が現れたり、車線がわかならくなったりして冷や汗をかいたり・・・通行予定の方もくれぐれも気をつけてご利用ください(車内からのスナップでゴメンナサイ)。
f0236291_09424816.jpg
釜津田の中は本当にどこも大丈夫なのですが、少し場所を変えるとこうした道路になっていて驚きます。下流域に行くとこうした被害は民家へ広がり、また様相がかわり、そこでさらに驚きます。そしてそうした状況をみるにつけ、今は近隣地域の住宅の再建がなにより重要で最優先だと感じます。今後不便も出ててくるとは思いますが、まずは道が通っているのがありがたいこの頃です。
(ちなみに、釜津田から盛岡方面へ抜ける道~早坂線、松草線と106号線へ抜ける道~夏屋の峠は大丈夫です!)

と、長くなりましたが、最後に私の癒しスポット・町の資料館から文化財の保護についてのお知らせがあります。
町内の方、また、町内へいらっしゃる方など、ぜひご覧いただければと思います。
こんなときですが、こんなときだからこそ。よろしくお願いいたします。
コチラ (おしらせはトップ記事です)→ 岩泉町歴史民俗資料館・民俗室

~~~~~~~~
日々の絵日記もまたはじめたいと思っています。ただ、釜津田の日常と周辺で感じること、その違いがあまりに大きいので、描きあぐねることがまだ多いです。私の感じた限りの周囲の様子も合わせつつ少しずつ絵日記をはじめられたらと思っています。

AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
by kamatsuta2 | 2016-09-19 10:35 | Comments(6) |
Commented by BARON at 2016-09-19 12:59 x
ニュースで、岩泉の孤立地区がなくなったと報じていました。
反面、ボランティアが足りず、住民の方が必死でやっている様子や、
床下にカビが生えた様子も…
災害からの復旧は大変ですが、体には気をつけて頂きたいものです。
Commented by 流風 at 2016-09-19 14:10 x
こんにちは。

報道では、いろいろ見聞きするけれど、やはり大変な感じですね。地域の早い復旧を願いたいものです。

当方は、昨日の暴風雨で庭が結構やられました。洪水の一歩手前までいったのでは。やはり水害は怖い。

ところで、今の時期に言うのもなんですが、来年のカレンダーの発行予定はあるのでしょうか。昨年は、購入しなかったのですが、今年は少し買おうかなと。
Commented by 尼御前 at 2016-09-19 15:25 x
AKIちゃん、詳しいご報告有難うございます。
改めて、大きな災害だったことがわかります。先日の新聞で被災地が駅より遠いことあってボランティアの手が足りない、と書いてありました。岩泉の皆さんのお気持ちを考えると心が痛みます。何もして上げられないのがつらいですが、皆さんの健康を一番に祈っております。
負けるな!岩泉の皆さん!!
Commented by 二葉 at 2016-09-21 13:21 x
必ず、復旧、復興はできます。
でもね、今度はその行政の対応だったり、国の対応だったり、がんばってる人もいるけど、がんばらない適当な人が大半だったりする、ことに、心が疲れてしますので、そうならないように、がんばってる一握りの人がいることを信じて、自分は黙々と目の前のことに取り組むのみ!です。大丈夫!私たちは応援してるから!
私も石巻でがんばってるよ!
Commented by ろうばい at 2016-09-21 22:21 x
近頃の豪雨ハンパ無く 局所的にザバッーと来るようで怖いです
牛さん達 被害が無く良かったですね!
ただでさえ 忙しくなるこの時期
災害の後かたずけ 大変ですね・・・・

缶バッチ 写真みて すぐ
AKIさんのだ~って解りましたね~
欲しいけど ここから手が届きませんね
いろいろなさっておられるんですね!
Commented at 2016-09-24 00:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 9月のふもと ページトップ 今日は土砂の撤去作業がされてい... >>
The Original Skin by Sun&Moon