北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
青葉に雪降る今年の行方
2016年 11月 11日 | |
昨日は二度目の降雪の後、その雪がひとつもとけない冷え込みの一日。昼の気温は一度で、それでも氷点下じゃなかったのであたたかいのかな、、、なんて思ったり。

そんな中、まだ草のある牧草地で草を刈って集めていると、草もすっかり雪まみれ。
けれどシャーベットまみれにもみえ、少しだけおいしそうにも見えました。牛たちはきっと冷たさにびっくりしちゃっただろうけど。
先日もちらりと書きましたが「青葉のあるうちに雪が降れば、それでもその年の冬は遅い」と聞きました。
そして今まさに牛たちもびっくり、外はそんな状態です。

さて、青葉に雪の降る冬がいったいどんな冬なのか―遠く海のむこうの新しい大統領のこれからとともにその行方に興味はずんずん深まっています。

f0236291_6294015.gif



▼ 昨日は夕焼けもきれいでした。
f0236291_6303918.jpg
▼ 夕焼けの中を行く新入り(超流し撮り映像)。
f0236291_6305587.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 慎重さん日記 ページトップ 昨日のできごと >>
The Original Skin by Sun&Moon