北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
深い穴掘りと氷点下の峠
2016年 11月 25日 | |
昨日は地域の用事がひとつありました。
新しい掲示板をもらえるというので、その設置準備作業です。直径45センチほど、深さ70センチほどの穴を集まれるメンバーでコツコツ穴掘り。深さ70センチはなかなかの深さで、「やっぱりひと仕事だねぇ」と顔を見合わせつつ頑張り作業。
f0236291_1101834.jpg

↑氷点下1,2度の中。

そしてそのあとは用事で街へ。途中の峠はいつの間にか降っていた雪がそのまま残っていて、すっかり凍結路面になっていたところも。
帰りには峠の道は氷点下12度!昨日は関東で大雪だったようですが、こちらは雪はないもののそんな寒さに震える日でした。
f0236291_111844.jpg

(メーター内に「-12℃」見えますかー?そしてこの時期氷点下表示をつい記録してしまうのは何の性?)
そして凍結道路はこんな風 ↓。
f0236291_1135239.jpg

「いよいよ冬だなぁ・・・」体がピリリと強張るような気がしました。ただ、うんと冷え込んでいたためか道路や周囲の氷がすごくキラキラ反射してさすがきれいだなぁとも思いました(画面では見えないのですが)。

こちら周辺のいくつかの峠道は毎年冬季通行止めになりますが、今年は来月二日から、春は5月の末まで通行止めの予定とのこと。
例年よりはじまりが一週間ほど早く、終わりは半月も遅いように思いますが、それは台風10号の影響かな、と思います。こちらの道は大分補修などもされましたがあくまでも仮補修。秋を経て再び破損が目立ちはじめていますし、冬の積雪や除雪でどうなるのかな、と思うところも多々あります。今年の冬はそんなことも少し思う冬かもしれません。
いずれこちらへお越しの予定の方は峠道の状況やいつもより早くて長い冬季通行止めのはじまりにお気を付けください、そんな季節になっています。

今日は真面目に連絡モード。
最近はそのたびごとにモードが違う百面相ブログになってマス☆


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< しばれる朝と悪だくみの夜 ページトップ うちの小学5年生 >>
The Original Skin by Sun&Moon