北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
しばれる朝と悪だくみの夜
2016年 11月 30日 | |
昨日は目が覚め外を見たら一面真っ白。すっかり雪景色だった釜津田です。
前夜にはそんな心の準備をしていなかったのでちょっとびっくり。雪もまだハラハラと降っていました。
そんな中「慎重さん」は雪にも慎重。
しばし雪を眺めて首をかしげ、一歩出ては二歩下がり、二歩下がっては三歩頑張る的歩みで初めての積雪の朝を迎えていました。
f0236291_630561.jpg


口元に雪。で何想ふ・・・(生後五か月にして)。
f0236291_6365135.jpg


あまり他の犬と比べてもな、とは思うけれど、ちゃこは雪も外も大好きだったのでその時の様子とは大分違う感じでそれが面白いなぁと思って眺めています(もちろんビネガー氏とも大分違うし!)。
そして三歩すすんで二歩さがっていた現場写真(どれだけ慎重さんなのだ・・・(笑)←とここで笑うのが飼い主か)↓
f0236291_6411277.jpg


さて、こんな朝は少しのんびり。家族の山の仕事が「様子見」(という名のお休み)でお弁当作りもなく朝食自体もいつもより遅めな雰囲気だからです。
いつもは野菜のおひたしと納豆くらいだけど、めずらしく具入りで卵を焼いてみようかな、という気にもなったり。(しかもキャベツ、レタス付き!)
f0236291_6422260.jpg


申し遅れていましたが、今年もたくあん仕込みをし、最近はちょこちょこつまみ始めています。
黄色いのが義父仕込み。白いのが嫁仕込み。喧嘩せず、主導権争いをせず、お好きな方を召・し・あ・が・れ形式です(なんのこっちゃ?(笑))。
f0236291_6483666.jpg


昨夕はそんなしばれる山を抜け、町で知り合いの悪だくみ会をのぞいてきました。
悪だくみのすすむ様子も、山から来るとまるで狐につままれたようなあたたかさの町の気温も面白かったです(それでも0度だったけど)。
帰り道には道路脇でシカ2群と出会いました。人気のない山道で優雅に食事するシカたちはもはやそこにいるのが当然のような貫禄。友人の悪だくみは楽しい悪だくみだけど、シカたちは悪だくみなどしないといいな、とにらみをきかせてやり過ごしてきました!えへん!(といばる!)

さて、今日も少しのんびりな朝。でも寒さは少し緩みそうです。

AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 根拠より期待ですが ページトップ 深い穴掘りと氷点下の峠 >>
The Original Skin by Sun&Moon