北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
根拠より期待ですが
2016年 12月 02日 | |
先日も少し書きましたが、季節の漬物の季節になりました。
切欠漬け、赤カブ漬け、たくあん漬けに白菜漬け。季節の野菜を冬用に漬けて食べる季節です。
そしてこの前はそんな白菜漬けづくり。数日前にした下漬けを終え、昆布などとの本漬けです。
その中で今年はちょっと丁寧に下漬け白菜の水切りをしました。
雑誌でね、ちらりとお見かけした白菜漬けのコツなのです。
あくまでも水は絞らず「切る」感じ。掌で上下から包むように白菜をおさえ、きゅうっと、きゅうっと水を切る。

なんだかね、美味しくできそうな感じがしました。
(無邪気な観客の応援もありましたしね)
根拠より期待によった感想ですが。

f0236291_11312110.gif


今夜は朝鮮漬けの下漬けをはじめようかと思います。どうかどれもおいしく漬かりますように(おいしく漬かればおかずいらず)。

AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 土手鍋風 ページトップ しばれる朝と悪だくみの夜 >>
The Original Skin by Sun&Moon