北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
綿菓子雪
2017年 01月 04日 | |
昨日も気温が高めで風もなく穏やかな一日だった釜津田です。
ただ、午前中はときおり雪もぱらつきました。といってもその雪はハラハラ、サラサラ、とてもきれいな軽い雪。穏やかさをさらに演出するようなかわいらしい雪でした。
f0236291_556648.jpg

植木に積もったその雪。
f0236291_5562864.jpg

雪の結晶が見えるかな。
f0236291_557317.jpg

雪の結晶がそのまま積み重なっていく様子はどこか「テトリス」みたいな面白さだなぁと思ったり、触れるとすぐにシュルシュルッととける感じは綿菓子のようだねと思ったり。あたたかいのでしばらく眺めてのんびり雪を楽しみました(そして情緒があるので「綿菓子雪」を採用)。
f0236291_614782.jpg

煙突の煙もくもく。
f0236291_62976.jpg

福さんも雪の上。

年末年始も変わらず忙しかった人もたくさんいたと思いますがわが家(私?)は今日から通常モードへ。私はまずは脱おせちの”普通の”朝ごはんを作ることから「今年一年」をあらためてはじめたいなぁと思っています。

▼ お正月の海苔餅。この味を思い出しつつ今日は机仕事かな。
f0236291_67160.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
<< 夢予算 ページトップ 彼女のお正月 >>
The Original Skin by Sun&Moon