北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
カテゴリ:未分類( 84 )
| |
|
2016年 09月 19日 | |
今日はしとしと雨が降る釜津田です。
こちらではサイロ詰めの時期をむかえ、雨の中でもデントコーンを刻むカッターの音が近所から聞こえてきていたりします。
わが家は昨日カッターの設置を終え、天気の様子を見ながら今週中にサイロ詰めをはじめたいと考えています。いつもため息つきつつ頑張るサイロ詰めや稲刈りができることが、今年は本当にありがたいことと思います。
それから牛たちも元気です。先日の放牧地作業の様子↓!

f0236291_09515933.jpg
f0236291_09515565.jpg
驚くことに、放牧地のあたりでは雨がほとんどなかった様子と聞きます。台風当日、釜津田周辺の街ではほとんど雨がなかったというので、放牧地はそちらのエリアに入っていたのかもしれません。釜津田もそのために川の増水が少なかったのかも、というのがこの頃の地域の話。ほんの少しの差でさまざまな状況が起こっていたことをあらためて感じます。


さて、先週はそんな秋仕事の段取りや、知り合いや町の資料館の様子を見に行ったりしてかわらずバタバタと過ごしていました(落ち着きがないともいうけれど・・・)。
その道中の道を紹介(数日前の画像なので現状と違うところもあるかと思いますがご了承ください)。
まずは釜津田から小川地区穴沢に抜ける通称”田山”線。
八戸まで続く大規模林道の一部で、釜津田と他地域を結ぶ主要道路のひとつです。町へ通勤する人の通勤路でもあります。
f0236291_06565379.jpg
両脇の流木、土砂とまだ水が流れているところがあちこちに。

f0236291_09093537.jpg
土砂が山を削った跡。道路のすぐ横の斜面です。

f0236291_09095488.jpg
突然目の前に土砂の山があったりするので要注意。

f0236291_09310439.jpg
トンネルの先の道路が大きく”落ちて”しまっているので、ここもかなり要注意。

f0236291_09330649.jpg
逆からみるとこんな風。ガードレールの部分がもとのアスファルトの位置なのですが、なんだかもうよくわからない感じ。


f0236291_09342155.jpg
そして流木。ここをすっかり水が流れたのだとわかります(でも普段の水の流れを知っていると、その水はいったいどこから?!!という感じ)。
f0236291_09365780.jpg
このあたりは一見よさそうに見えるのですが(アスファルトがあるから)、画像中央の路上の木は「×」印のかわりになっていて、その先は道はあるものの大きくアスファルトがはがれていて危ない場所になっています。ところどころこうした「木」や「石」で危険個所のサインがされているので気をつけて通っています。

一方こちらは釜津田の隣り大川地区の道。
役場の支所があったり、町への通勤にも使う道です。もともと細い道なのですが、今はさらに道幅が狭まっていて、地区内の小さなう回路も水を乗り越えていくような場所もあります。全区間通じてはいますが、道を知っている人以外は(知っている人もだけど)本当に気をつけた方がいい状態だと思います。特に夜間は先の田山線とあわせ、思っている以上に突然土砂の壁が現れたり、車線がわかならくなったりして冷や汗をかいたり・・・通行予定の方もくれぐれも気をつけてご利用ください(車内からのスナップでゴメンナサイ)。
f0236291_09424816.jpg
釜津田の中は本当にどこも大丈夫なのですが、少し場所を変えるとこうした道路になっていて驚きます。下流域に行くとこうした被害は民家へ広がり、また様相がかわり、そこでさらに驚きます。そしてそうした状況をみるにつけ、今は近隣地域の住宅の再建がなにより重要で最優先だと感じます。今後不便も出ててくるとは思いますが、まずは道が通っているのがありがたいこの頃です。
(ちなみに、釜津田から盛岡方面へ抜ける道~早坂線、松草線と106号線へ抜ける道~夏屋の峠は大丈夫です!)

と、長くなりましたが、最後に私の癒しスポット・町の資料館から文化財の保護についてのお知らせがあります。
町内の方、また、町内へいらっしゃる方など、ぜひご覧いただければと思います。
こんなときですが、こんなときだからこそ。よろしくお願いいたします。
コチラ (おしらせはトップ記事です)→ 岩泉町歴史民俗資料館・民俗室

~~~~~~~~
日々の絵日記もまたはじめたいと思っています。ただ、釜津田の日常と周辺で感じること、その違いがあまりに大きいので、描きあぐねることがまだ多いです。私の感じた限りの周囲の様子も合わせつつ少しずつ絵日記をはじめられたらと思っています。

AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2016年 09月 14日 | |
今日は土砂の撤去作業がされています。
「されています」というのは、私は見ているだけだから。作業をしているのは地域の数名の男性陣です。
地域の道路に放置されたままになっている土砂を片付ける作業です。

f0236291_13133139.jpg

地区に数か所土砂の残る場所がありますが、ここはそのひとつ。わが家の近くの場所です。まずはその土砂の運び出し。

f0236291_13135845.jpg

トラックに移します。

f0236291_13144138.jpg

長い木の枝などは手作業でフォロー。

f0236291_13151619.jpg

さらに少し離れた別の場所にももう一部隊。

f0236291_13154622.jpg

時折手順の相談をしたりしながら作業します。差し入れのコーヒーを飲みながら休憩もかねて。

f0236291_13161196.jpg

この写真とその前の写真もそうですが、足元をみるとまだ水がザーザーと流れているのがわかります。台風以前ここは道路だったわけですが、台風後はここは山にとっては「沢」のひとつになっているのです。道路の陥没や崩落以外にもこうした箇所は実はとても問題です。なぜなら山側での土木工事などがなければ根本的には解決されないからです。そして車は水陸両用車のような日々。

運び出した土砂はひとまず別の場所へ。適当に埋めてはいけないので、時折場所を確認したり、隣接する民家の人と相談したりしてすすめます。
トラックは4台。そしてそれらの土砂を固め、ならす担当など思うよりもやはり手が必要です。
とはいえ牛の仕事、山の仕事をしている人のなれたトラックと重機さばきは見ていて安心。若手もいるのでてきぱきと小気味いいくらい(といってもくれぐれも気をつけて)。

f0236291_13233449.jpg

そして土砂が片付いてもあちこちこんな仮設ガードレールのままのところもあります(流木仕様)。他所からいらっしゃる方はくれぐれも路肩などに気をつけて通行してくださいますように。

先日は橋にひっかかっていた流木の撤去作業も。これは別チームの奮闘です。
f0236291_13215477.jpg



作業に来ているメンバーの一人からも話があったのですが、町はあちこち本当に大きな被害。おとといの夕方やっと町の中心部へ通る道が緊急工事よって開通したものの、まだまだ手つかずの場所も多いことを肌で感じます。
山や川、道路、民家とさまざまな管理管轄があり、その中で土砂の撤去や道の補修も自由勝手にできない部分も実はあるよう。今回も事前の相談と記録写真は必須です。けれど、さまざまな状況をみるにつけ、地域でできることは地域で、機械があるところはそれを駆使し、できる人がいれば協力し合い、と思います。
こちらがもっと落ち着けば、みんなでチームをくんであちこちへ出かけていってもいいのにな!とも思います。秋の農繁期が近づき、それも簡単にはいかないことですが、そうして何かできないか、といつも心のどこかで考えるこの頃です。

避難所の手伝いを先日終え、昨日は先に書いた道路の開通をうけて町内と沿岸域で気になっていた後輩などを訪ねてきました。
それぞれがそれぞれの場所で元気に頑張っていて安心しましたが、一方であちこちの様子に人手の不足をあらためて感じました。支援スタッフもそうですが、民家周辺の片づけは本当に人手の数が勝負。ボランティア希望の方はどうぞ町やボランティアセンターにご相談ください。

ひとまず今日の釜津田だよりでした☆今日も写真ブログでゴメンナサイ。



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2016年 09月 11日 | |
釜津田の方が大分落ち着いてきたので、昨日から山を越えたお隣り、小川(こがわ)地区の避難所へお手伝いをさせてもらいに行っています。
知り合いの手伝いで、炊き出しの配膳などぐらいしかできないのですが。
昨日、今日、明日と手伝う予定です。
何か思うこと、感じることあればあらためてご報告します☆

では行ってきます!

☆釜津田の郵便、宅配もはじまっています。生活は特に問題なく釜津田は動き始めていますのでくどいようですがどうぞご安心を!なお、町内や被災地へボランディア希望の方は、各地にボランティアセンターが開設されています。今その詳しい情報は紹介できませんが、希望の方は調べて申し込んでいただければな、と思います。泥出しがとても大変そう。人手にかかるしかないところですし。

AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2016年 09月 07日 | |
昨日は台風以降止まっていた農業用の水路の水の様子見と応急処置作業を沢でしてきました。
水路は田んぼと、畑脇の用水(キッツ)で、田んぼはすでに水を切ってもいい時期ではあったのですが、長く不通のままにしておくとその後さらに修繕が難しくなるので(泥などが固まったりして)ずっと気になっていたのです。
台風以来消防団の活動で出ずっぱりだったTAAさんが昨日やっと自宅に戻れたのでさっそく作業(鬼嫁)。思ったよりも被害が少なく、昨日のうちに無事水を通すことができました。

f0236291_9541430.jpg

まずは沢の点検。かなり増水したのですが(道路に水がぬけたくらいなので)今は大分落ち着き、落石なども少ない状態でした。人が立っているあたりにパイプが埋めてあり、本来はそこから地下を通って田んぼや畑へ水を引いています。

f0236291_9554728.jpg

沢に沿った林道も山からの水で大分えぐれていました(でもここはまだ”道”があるのでいい方)。

f0236291_9571326.jpg

まずは作業スペースの確保。

f0236291_9585821.jpg

このチューブをあらたに沢に設置し、水を引く作戦。

f0236291_1002223.jpg

ひたすら沢にチューブを伸ばします。

f0236291_1043830.jpg

一方で、水の出口の確保。沢から地中を通ったパイプの出口にあたる部分ですが、ここがすっかり土砂で埋もれてしまっていたのです。ここはスコップで手掘りしごと。そしてパイプが出てきたところ。
パイプの泥のつまりもパイプの入り口部分、手でかき出せる程度にすんでいてほっとしました。

f0236291_1062044.jpg

その後沢水も無事仮設チューブを貫通。これを地中のパイプの沢側に接続し、、、

f0236291_1074049.jpg

無事出口にも水がきました。
これをさらに少し手入れし、ため池へと水を流すことができました(ため池まで水がいけばまずはひと安心。実は用水路の一部も土砂で詰まっているので用水路へ水を通すにはそれを除く必要もあるのです。が、それもこの後無事すませました)。

f0236291_10275117.jpg

水がふたたび入りはじめたため池(かつてはイワナを飼っていたのですが、この何年かは休んでいました。ただ、その生き残り”主”がいたはずなので、どこへどういってしまったのか・・・という気持ちです)。

----------------------------------------------------------

こちらの家はどの家も裏にこうした山や沢を背負っている立地で、道路からはなかなか確認することができないのですが、大なり小なりこうした「いつもとは違う」状況を抱えていると思います。
大規模な水路の崩壊場所などは近所同士で修繕もすすみましたが、あとは個々人の作業。状況や人手や気力などによって、時間をかけて向き合っていくことになるのだろうなと思っています。

また、他地域の被害が大きいことがあり、地域内の流木などは地域に委託されて片づけが進む部分もでてくるようです。今日も橋にかかった大量の流木の撤去作業に男性陣で手伝える人は出ているようです。

固定電話が復旧し、ネット回線も復旧しました。
一方で携帯電話は先日とかわらず、小学校付近のみつながっています(わが家周辺は自宅では携帯は使えない状態です。ごめんなさい)。
郵便や宅配便、ガスなどの物流はまだとまっている状態ですが、人(車)の往来は他地域や街と自由にできています。
あ、それから、わが家のあたりではTV回線が切れてしまい、TVも視聴できていません(NスズからJ畑まで)。わが家では情報はラジオがもっぱらです(ネットは目が疲れてたくさん見れなくて(涙))。また、ラジオでも心配をいただき、とても感謝しています。
それからそれから、山の牛たちですが、のんきに草を食んでいるとの報告ありです。どうぞ牛たちのこともご安心を☆

今日もまた近況報告にて。遠方の知り合いや地域関係者への状況報告を少ししたいと思っているため、しばらくこうした内容の更新が多くなるかもしれません。
昨夜は差し入れのレトルトカレーを食べました。被害は少ないといいながら、何かにかこつけ少しだけ家事の手抜きを満喫させてもらっています。

AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2016年 09月 05日 | |
f0236291_15510978.jpg


NHK盛岡放送局ラジオ第一「まじぇ5時」の放送がインターネットでも聞けるようになっています(全国共通)。台風10号関連の現地情報がきめ細やかです。私も月曜パートナーとして昨日メールを送りましたし、情報が必要な方や伝えたいことがある方などはぜひご活用ください。

なお、こちらはまだ自宅の電話回線、インターネット回線が不通です。ただ、携帯は畑に出ればかろうじて。連絡が取り合えず不便をかけている方もいるかとおもいますが、かろうじて電波を活用して頑張りますので、どうぞのんびりお付き合いください☆

画像は今朝のわが家の新入り。
外へトイレに行こうとしたらカモシカがいて腰を抜かしているところ。
こちらは心配無用です。
2016年 09月 04日 | |
長らくご心配をおかけしました。
30日の夕刻以降続いていた停電が昨夜解消され、あわせて携帯電話の電波も自宅近くで使えるようになったのでやっとご連絡できます。
台風が無事に過ぎたらご連絡しますといったままご連絡できなかったためいろいろとご心配をおかけしましたが、ご連絡できなかったのはそんなわけで(停電)、ひとまずこちら(釜津田)は大丈夫です。
沢の決壊などがあちこちであったものの人命にかかわるような被害はなく、どうぞ安心してください。

いくつか画像を載せておきますが、いずれも現在は復旧がすすみ、道路も街へいち早く通じています。
もう少し落ち着いたらまた元気にまたブログはじめます。
大分遅くなってしまいましたが、ひとまずは無事のご報告まで。

f0236291_133863.jpg

わが家の近くで一番土砂が出たところ。
f0236291_135347.jpg

一晩は小学校へ避難し、翌朝帰宅するところです。
f0236291_13143888.jpg

地元にある重機で復旧作業の様子。
f0236291_1363266.jpg

釜津田は川の氾濫はなく、沢からの土砂の流出が主な状況でした(一部の民家や畑での被災もありました)。
わが家では家の横の沢からの水で林道が壊れましたが生活には支障のないところなので大丈夫です。
f0236291_13124430.jpg



釜津田は普段は山の中ですが街には一番近く、また被害も少ないため、野菜類の出荷も週明けからはじまるそうです(他地域から集荷に来てくれるそう。私は台風以降まだハウスでの作業に手をつけられないでいるのですが、徐々にはじめられればと思っています。元気の源)。
ちなみに地域の携帯電話の通話状況は、ドコモとソフトバンクのみ小学校周辺で通話できる状態です。わが家の周辺も電波が不安定なため、このブログも小学校の近くの施設を貸してもらって書いています。

ではまたもう少し落ち着いたら。
今は同じ町内の他地域のことを心配しています。


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2016年 05月 30日 | |
ふぅっ!今月もいよいよあと二日になったところで、やっと五息目くらいの息が大きくつけました。
今月はどこでどうすすんだのかなんだかペースが乱れてしまい、なんだかどうにも忙しくて必死、必死の毎日でした(それが偉いわけではない)。
それでもいろいろできたかな。今はちょっと満足です。
そしてさて、そんな今の私が絵を描くと、それはきっとこんな感じ↓。
この中でたぶん書き(描き)たかったのは、ハサミをチョキチョキ、朱色のひと(あ、ひとじゃないか)。

今日はモロコシ播き。ハウスやその畑の野菜植え(苗の定植)もおととい終えたので、今日の作業が春の大仕事の最後です。今日はさらにほっとできそうです。いや、できるといいなぁ!

f0236291_6123116.gif



▼ さわやかな空の季節です。
f0236291_6152171.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 10月 10日 | |
さて、今日は法事です(そのための来客とも)。
もうすでに今朝はストーブに大鍋をかけ、昨夜のうちに仕込んでおいたダシやらなにやらの本仕込をしています。クリご飯もつくるんだ☆
そんなこんなでこちらはなにかと忙しい三連休になりそうです。

みなさんもよい三連休を☆

AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2014年 05月 27日 | |
牛上げ、田植え、続いて一気にモロコシ播き(牛の飼料用デントコーンの種まき)と春の大仕事がばたばたと片付いていくこの頃の釜津田です。もちろんわが家も同じくです。田植えは週末に無事終了。モロコシ播きも昨日終わりました。今年もTAAさんと二人のモロコシ播き。でもなんとか無事終わって、あとは雨と芽が出るのを待つばかり。
そうしてバタバタすすむ春仕事の一方で、季節の味も次々と時期がすすんでいる釜津田でもあります。
山菜はウドやワラビももうほぼ終わり、あとは来月中旬のタケノコやフキを残すばかり。今年はなかなか紹介できませんでしたが、今年も山菜はたくさん、いっぱい食べました。
けれどそんな季節の変わり目に、おいしい味がまだひとつ。
それは畑のウルイです。もともとは山のものだけれど、最近は畑の隅に植えたものがすっかり増え、それだけで十分な量が楽しめます。
そして今なおウルイの季節。そろそろ大きくなってきたのにあわせ、漬け物や煮つけなどの料理にすることが増えました。

さて、そんなウルイ。
実は毎年ウルイを見るたび、ひとり静かに思い出すことがあります。
根元から葉にかけて、白から黄緑になっているウルイ。
「白いところはね、柔らかいから漬け物に。緑の方はかためだからお味噌汁や煮つけ用に」―そう教わったのはずっと前。ウルイのウの字も知らなかった頃。忙しい農作業の最中に、丁寧にウルイを切り分ける手先の輝いてみえたこと。

食べものやできごとはひとつでも、思い出は人それぞれ。
だけど思い出で味わいはどこか微妙に変わるから、きっと味わいは食べものでもできごとでもみんなそれぞれ微妙に違ってくるのかな。うまく言えないけれど、ウルイをみると、ときどきそんなことをふと思います。
ウルイとウルイの使い分けは、今でも毎年思い出すから、きっと私にとって何か大切なものなのだろうな、と思います。
生来の面倒くさがり。だから毎回そうとはいかないけれど、毎年何回かは「正しいウルイのさばき方」を楽しみます。本当に一、二回なのですが、そして先日にひきつづきですが、自分のちょっとうっとりもします。
f0236291_15265538.gif



▼ ウルイの漬け物。これは白、緑、ごちゃまぜバージョン(義父母作)。これももちろん美味しいです。それぞれのやり方がいいのです。
f0236291_15274133.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2014年 05月 23日 | |
なんでもね、テキパキできるとうれしいもの。
迷うことなく、大胆に、も素敵な感じ。
慣れた様子に慣れた手つき・・・・・・それもまたよし。
先日ひとりで街へ行った日。ごくごく小さなスペースの中ではありましたが、それらをすべて達成した日。
なんだか自分にうっとりもして。
THE 私的 ベテラン風(かぜ)。

f0236291_5452562.gif



▼ とある日の空。
f0236291_5463569.jpg
▼ オクラハウス近影。今は通路の草取り中。オクラは本葉4枚くらい。
f0236291_5482823.jpg


週末~来週にかけては、田植えやモロコシ(デントコーン播き)かな、と思います。
ではよい週末を☆

AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon