北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
カテゴリ:■ 愛すべき隣人たち( 109 )
| |
|
2016年 11月 10日 | |
昨日は一日町へ出かけてきました。いくつかの用事をすませて、久しぶりに何人かの知り合いと出会ったりしてきました。
道中は落葉はじまる道のりで、葉を落とした木々は川や対岸の山の様子をあらわにし、台風の直後には木々に隠れて見えなかったあちこちの深い傷跡をあらためてみるひとときになりましたが、知り合いたちはぐんと表情が明るくなっていて、課題はもちろん大きくずしりと感じるものの、なんだかとても安心した一日でした。あぁよかった。行って満足!

一方季節の動きとしては、昨日はこちらは朝から降雪(今朝はうっすら積雪中)。
今年二度目の降雪ですが、先日の雪よりもぐんと冷え込みが厳しくなったよう。
寒い、寒いと家に駆けこむ日々のはじまりです。
そしてまた、山では食べもの―木の葉や草がいよいよなくなる時期みたい。
彼らがまたそろりそろりと・・・いや、もはや堂々とまだ草を生やす牧草地へ降りてきはじめています。
TAAさんもあらためてびっくりどっきり。

いろいろなところで季節の移り変わりを感じ、また、心は程よくくるくるとまわりました。
家の仕事が満足にできた日の快感もなんどもいえないけれど、こんな一日も気持ちいいなぁと思います。
いずれ昨日はそんな一日。風邪もぐぐんとよくなっています。

f0236291_8374432.gif



▼ ということでTAA氏撮影。(画面両端に二頭、わかりますか?)
f0236291_843142.jpg
▼ アップ。これを見て、オスかメスかと議論中。夕飯時のひと話題。
f0236291_8431980.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2016年 07月 20日 | |
道路や家回りの草刈りとともに、秋野菜の準備の季節の釜津田です。
まだまだ梅雨もあけないうちだけど、冬の到来が早いので、早め早めに播くのです。
わが家(私は?)いつも遅れちゃうんだけど、今年はうまくいくように、アンテナをピン!とはって近所の人たちの畑仕事の様子をキャッチ、遅れがないよう頑張っています。
畑がある間、絶え間なく野菜がとれるのが山の中のよい畑。いつもめざすはそのあたり。

さて、そんな中、先日畑でケンカを見ました。
多分どちらもご近所さんではあるけれど人ではなくて、カラスとツバメのケンカです。
何やらカラスがツバメを怒らせてしまったみたい。
小さいツバメが大きなカラスのまわりをぐるぐる飛び、ヒュッ!ヒュッ!ジャブのごとき旋回をみせるのです。

それにしても、ツバメ、めちゃくちゃ怒ってたな。
よそのケンカに口出すべからず―というわけではないけれど、その後種まき仕事をしてしまったので、勝ち負けは不明。で、それがちょっぴり残念です。
いずれ、隣人たちも熱い夏。

f0236291_1017895.gif



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2016年 07月 12日 | |
さらには、いつも開放している店の戸が今日はしまっているのはツバメが入ってくるからだからとか、お店の一等地(レジ横)に置かれたうな丼とかつ丼のお弁当は今朝二時半に市場にいって仕入れたものだとかまでわかっちゃった。
そのおしゃべりの真相はこうでしたよ ↓ !
あ~あ、私も夏の終わりにはどこかへすいっと旅に出よっと。
f0236291_662321.gif



▼ オクラハウスの7月の木(葉?)漏れ日。少々の涼風添えで。
f0236291_7213569.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2016年 07月 11日 | |
この週末はオクラハウスの手入れ仕事を集中して頑張りました。
風通しや草勢の調整のために、オクラは下枝を落としたりする手入れがあるのですが、いつもついつい後回しにしがち。一方通路も枯れ葉、落ち葉か散乱しはじめ(悪い菌の繁殖もとになる)気になっていたこの頃でした。それを一気に整頓、片づけ。そして通路に肥料をやったり、水もやったり。オクラ満足、私も満足。

さて、そんなオクラハウスには、毎年一匹の住民がいます。
「ケロ」と鳴き声は実は聞いたことがないけれど、絵に描くとそう添えたくなる小さなカエルです。
毎年必ず一匹いて、ハウス仕事の友として、挨拶もするのが通例でした(こちらが一方的にだけど)。
毎年同じカエルではさすがにないと思うけれど、同じカエルのように毎年親近感を持ち、歴代みな「一茶」と名付けるのも恒例の楽しみ。
あわせると、毎夏繰り広げられる、ハウスでの嫁の独り言―「やや一茶!」「はいはい、一茶、どいてください」てな感じ。

けれど今年その一茶に異変が!
あぁ、どうしよう、こ、こわい。
一茶暦7年、こんな一茶がやってくるとは思ってもいませんでした!

f0236291_5412030.gif


▼ オクラの花の横顔。
f0236291_5414888.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2016年 06月 26日 | |
梅雨の日々、みなさんはどのように過ごすのでしょうか。
こちらはでは、畑の草取りシーズンながら雨に降られればそれもかなわず(?!)、少々のんびり、そして人の往来がほんの少し多くなるような気がします。
ちょっと寄ってみたよ、畑をみせてもらいに来たよ、そんな感じの人の動き。

そして先日、まさにそんな季節のお客さま。
義母としばしおしゃべりの後、恒例の畑の見学をするとの流れ。
私は畑でばったり出会うまでそんな流れは知らなかったけれど、出会ったら、畑についていろいろな話を聞くことになりました。

「あれがいいよ」「これはダメだよ」―あぁ、新たに出会ってしまった畑の先生!
私の畑はいつもこうしてまわりの素敵な先生との出会いと支えで成長してきたものなのです(成長の度合いは別として)。
だからもちろん喜びました。私、また畑が楽しくなっちゃかも!

けれど先生はいろいろ、いや、そもそもが人はいろいろ。
新しい先生はとってもガードが堅かった・・・・・・。
でもね、そういう展開も実は好き。精進魂というよりは、おねだり魂にポッと灯りがともるようではあるけれど、なんだかちょっとワクワクしゃちゃった。

f0236291_15124473.gif



▼ さて、昨夜はヤマメをサンショ味噌で食べました(ツイッターより再掲)。
f0236291_1515020.jpg
▼ 焼き上がり(二匹に増えているのは魔法ではなく、食いしん坊だから)。梅雨時は川釣りの季節。
f0236291_1515173.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2016年 05月 27日 | |
f0236291_5425522.gif


それくらいなら電話でぱぱっとすむのでは?忙しがりの器極小の嫁はそう思ったりもしちゃいます。
TAAさんも「まぁ電話でもすむといえばすむけどね」。でしょ!

でもね、いいの。本当はそれが会話、対話ってものだから。
最近は電話、メール、スタンプひとつ。会話はとても簡単、便利。
でも本当は会話って、対面でしかなりたたなかった時代がある。そしてそのやり方のあたたさよ。

「必ず会いにきたい人」は、そんな愛すべき対面主義の人(性格も少々含む)。
その用事が小さければ小さいほど、その魅力はきらきらと輝きを増す。
そして、手間の割にかからない用件の時間に反比例する何かをいつもおいていってくれる。
忙しいときは本当に困るんだけど(器極小)、実は本当はそんなに困りもしないかな、そう思わせる何かもある。
多分。

AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2016年 03月 29日 | |
週末にお客様があり、楽しい一夜を過ごしたので気分もすっかりリフレッシュ。冬の間じっと静かに家の中にこもっていた暮らしのモードも一気に春モードになっています。
そしてそんな春モードであらためて周囲をみわたせば、バッケにフクジュソウにスイセンの芽・・・あたりは春の色に満ちはじめています。
けれどそれだけじゃぁ、ないのです。

川の水は季節で結構色が違う。
夏は夏の日差しにキラキラ輝く白い色。秋は落ち葉や木の実の色とともに。
冬は暗く鈍いけれど、春になればそれは一気に澄み渡る。雪解け水の勢いが川底を洗い、川底の色が川の色を作るからです。

今年は雪が少なくて雪解け水も少なそうだと心配していたけれど。
安心、今年もちゃんと春の色に。

f0236291_1393089.gif



▼ 水色はうまく撮れなかったけれど。川近影。
f0236291_13112354.jpg
▼ 飛行機雲ぴゅん。
f0236291_1311492.jpg
▼ お椀も徐々に春モード。今朝はいただきもの(促成栽培)のウルイの味噌汁。
f0236291_1312873.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2016年 01月 25日 | |
過日の雪の後、寒い日が続いている釜津田です。
昨日は日中でも氷点下5度!屋根の軒先から下がるツララも解けもせず、ぎらぎらと光り続ける空気です。

さて、そんな中、昨日は法事でいつもお世話になっているお寺へ行ってきました。
古い昔ながらのお寺なのでお堂の冷え込みは想像ができました。「これ貼って!あら一枚でいいの?!」義母がそういいながら、出かける前にみんな(といっても今回は家族4人ですが)に配りました。
そんなに寒いかなぁ~、先日のお寺参りでストーブが増設されていたのを知っていた私はそこまでおびえることはなく、でもズボンの下には沢山重ね着をしていたりはしました。

そうしてお寺に行ったところ、う~ん、本当に寒かった!脱いだ靴が、靴底についていた雪が接着剤となり、地面にがっちり凍り付いていたくらい。日陰にあるお寺だから、底冷えの度合いがやはり少々強いよう。
けれど、ストーブは沢山に。底冷え対策に椅子の足元に座布団が。そして「いいのいいの、冬は無理しないで、あったかい格好で、ね、ね☆」お寺の奥さまの地元らしい言葉。

お寺のことはよくわからないけど、実は私はこのお寺がちょっと好き。
それが今までは趣きあふれるわびさび感への嗜好だったけど、最近は地域密着感に「へ~」「ほ~」と。
いずれ、北国の冬のお寺はだいぶ寒い。でも他の季節より、ちょっぴり心が近づくようなそんな感じがしています。

f0236291_6581870.gif



▼ 最近のいい景色(ツララのキラキラ☆)。
f0236291_65906.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2016年 01月 14日 | |
実家からはもうだいぶ前に戻ったのですが、その後少しのんびりしていて絵日記を休んでいました。
そして、その実家から戻る前に、実はちょっと旅にでてもきました。
方向は西。本州をぬけて四つの国からなるところです。

さてそこでは、いろいろ楽しい何日かを過ごしました。
これまでお名前だけは存じ上げていた坂本家の竜馬さん(の銅像)と握手をしたり、山の上の植物園を観にいったり、島を二つもめぐってみたり、電動アシスト付き自転車を初体験したり。海辺のポイントにいることが多かったので、タコを干す様子をはじめて生で観ていっぱい写真を撮ったりもしてしまいました。
どれもこれも旅の思い出。その土地ならではの物や風景。
けれどそんな中、一番印象深かったのは、一緒に出かけたR子さんの現地在住のお友だちに会ったときのこと。
天気が良くていい観光ができた、と報告をすると、その天気の良さの加減をこう言いました。
「そうそう、今日は瀬戸内海もきれいだったもん」

そっか、こういうところで「瀬戸内海」は登場するんだ。一気に瀬戸内感倍増。
美味しいものに珍しいもの、いつもとは違う景色に空気もいいけれど、こんな台詞をすらりと聞くのもとてもいい。
旅は道連れ、そして素敵な案内人。
おかげですっかりパワーアップし、新しい年を元気にすすみはじめました(やっと!?)。

f0236291_22593869.gif




AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 12月 17日 | |
裏山にて。
辿っていったら竜宮城(山版)かお菓子の家か。
でも気をつけて。それは先人が教えてくれていたけれど、もしかしたら山猫軒への道かもしれませんからね!
山は安全というけれど、山にも意外と誘惑が多いような気がします。しみじみ思う獣道の怪。

f0236291_6401451.gif



▼ 例えばこんな道。わかるかな。
f0236291_6433695.jpg
▼ これは多分水が流れたのかと思うけど、最近は獣道にもなっているらしい(超快適道?)。
f0236291_644459.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon