北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
カテゴリ:■ 愛すべき隣人たち( 109 )
| |
|
2013年 12月 18日 | |
外がすっかり寒くなる。
その結果もたらされるのは、
モノトーンの雪景色、氷漬けの屋根や道路、厚着の人々、厚手の帽子。そして家の中で走る音―ダダダダダ、タタタタタ。

本当はちょっと震え上がっているけど、彼らの事情は冷静な二人から聞いたから、つまり、寒さを避けて暖かい家の中へ・・・と聞いたから、同じ寒さの中に暮らすもの同士ということで大きな気持ちでいようと思う・・・今日この頃デス。

f0236291_643692.gif



そしてプチ特集。彼らの習性byAKI調べ。目下、彼らとの距離を精神的には縮め中。
f0236291_625622.gif

一寸二分について「あれ?なんだっけ」という方はこちらもどうぞ(彼らの名前を文字にしちゃいけない理由も含め)→こちら(二枚目のイラスト)



▼ なんとなくかき氷。
f0236291_6395018.jpg




人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
2013年 12月 16日 | |
週末はどこも寒い日本列島だったよう。こちらももちろんそうでした。
積雪量は多くはないものの雪が降り、それに風がぴゅーぴゅー吹いて、雪だか氷だかわからないような冷たいものが頬をうつそんな冷たい週末でした。

さて、そんな寒い週末に思い出していたことがありました。
いや、寒いこの週末だけでなく、この冬は、雪降る日にはときどきふと思い出していることが実はあります。
それはかわいいMくんのこと。TAAさんのいとこのCちゃんのところの男の子です。
三度の飯とお母さんとトラクターが大好きな5歳児・Mくんは、一方で除雪作業も大好きみたい。
今年の初雪の日、そんなMくんのお母さん(つまりTAAさんのいとこのCちゃん)から送られてきたのは、「うちの除雪屋です」―そのMくんが今季初出動!朝陽に輝く雪景色の中せっせと雪かきする映像。
なんでもね、前の晩から、雪が積もりそうといって、そわそわ、わくわくしてもいたとか・・・。

あーかわいい。小人かとも思っちゃった♡
歳をとるとこんな小さな映像ひとつですごくすごく長いこと幸せに浸れのだなぁ、ちょっと冷静に思ったりもしてしまいます(ある意味すごく燃費がいいのかも)。
なんにしても、週末もそうだったし、これからの今年の冬は雪が大好きなMくんを思い出すと、なんだか思わずにっこりして、楽しく乗り切れそうって思っています。
f0236291_8565142.gif



▽ 週末フォトギャラリー(ミニ)
▼ 週末は雪降り。
f0236291_858054.jpg
▼ ツララののぞき窓。
f0236291_8583712.jpg
▼ そして今朝も雪降り中~(今はもう少し強めの降り方。というか真っ白け!)。
f0236291_8592737.jpg




人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
2013年 12月 12日 | |
真っ白でふわふわでスウィ~トな粉砂糖をふりかけたような雪がうっすら積もっていた今朝の釜津田です。でも気温は少し高め(マイナス1度)。昼間には粉砂糖、もとい、雪はとけてなくなるかも。

さて、先日は美容院へ行ってきました。なんと春の三月以来、あやうく年に一度の美容院になるところでした。
ただし髪型はほぼそのまま。毛先を少し切りそろえてもらったくらい。最近はあっちこっちを結ったり、留めたりしてぼさぼさ頭をしのいでいたので、イラストだとショートカットにみえる日もあったかもしないのですが、すっかり長髪になっています。目指せ、貞子です。
そして毛先だけとはいえ少し手入れをしてもらい、気分すっきりしたついでに、最近のお気に入りの場所へ行ってきました。
ついでというのは失礼でしたが、そこは小さな編集室。町の大通りの一角です。
以前は本屋さんだったそこは、いつからか編集室になり、最近では町の小さな情報誌を作ってくれていたりします。
そして何がいいかといえば、いついってもなんだかとってもニコニコとしてる感じ。
締切前のバタバタな中に突然お邪魔しても、バタバタしながらもコーヒーを出してくれて、バタバタしてごめんねーといいながらバタバタと一緒にコーヒーを飲んでもいい・・・みたいな。
うーん、なかなか言い伝えにくいのですが、不思議な居心地の良さがあるのです。それはそこにいる人たちが、一生懸命で嘘のない感じだからなのかも。
親しき人ほど知っている生来のへそ曲がりな私はそこですっかり癒されます。

当面そんな計画も野望もないのだけど、いつかまた本を出したいなーと思ったら、こういうところがいいな、と思っています。
最新の情報誌「ら・ほん・て」(記念すべき第二号)も発売中デス。

f0236291_9465514.gif




▼今朝の雪はこんな雪(雪の横顔コレクションより)。
f0236291_9481896.jpg
▼ 「ら・ほん・て」。第二号は龍泉洞特集でした。釜津田の特集も。お問い合わせは岩泉舎よしせん・泉編集室(rahonte@hitomida.net)へ☆
f0236291_9484826.jpg



人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
2013年 10月 17日 | |
「タップのようでいいがなんす」(タップダンスのようでいいねぇ)
「ほに、そうだなんす」(まさにそうですね)
そう言った後、ドアの向こうのおふたりは本当にタップを踏んでみせてくれたような気がします。

雨の降らない踊り場が本来のあるべき姿だとは思うけど、
雨降る踊り場がそこにあるのも、時にはいいものだな、と思いました。
f0236291_12401657.gif



▼ たらいずらり。ちなみにここは近く新築移転予定。この光景も見納めかも。
f0236291_12403372.jpg



そ・れ・か・ら。今日はお知らせがふたつほどあります。
★お知らせ1★
恋するいわいずみ(岩泉ローカル案内in岩泉町HP)が更新されています。
今回は、釜津田をふくむ大川地区の紹介デス。気になる方はどうぞチェキラ☆
「恋するいわいずみ(トップページ)」
・上のページがうまく表示されない方は(スマホ等)「恋するいわいずみ(大川地区のページ)」

★ お知らせ2 ★
「炭鉱ホルモンまつり」(追加詳細情報)
先日お話した炭鉱ホルモンまつりについて、こちらにポスターなどが掲載されています。
http://kyounoinak.exblog.jp/21277098/(← 相変らず、困ったときの「今日の田舎」さん)
ちなみに私は炭鉱の歴史について展示してある町の民俗資料館の片隅で、その日は機織りごっこ(orお祭り会場でホルモン鍋食べ比べ!)をしているかもしれません。
沿岸小本地区でも復興祈願の青空市がある日です。これを機に、あちこち岩泉めぐりもいいのかな、と思いマス!



人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
2013年 09月 26日 | |
昨日はお向かいのサイロ詰めを少しだけ手伝いに行きました。
もう終了間際の最後の仕上げ段階だったので、ほんのちょっとだったのですが、作業量の多寡はさておき、こうして時々行き来するサイロ詰め。

さて、そんなおむかいのサイロ詰めのサイロの中で、今年はこんな話を聞きました。
それは今年のクマ話。毎年畑に入っては人々を悩ませるあのクマの、畑の中での知られざる生態についての話です。
そしてそれは近年まれにみるスゴ技のクマ!
もはやそれは着ぐるみでは・・・ふと思ったりもしてしまう、今年も素敵なクマ話でした。

f0236291_9343239.gif



▼ 歴代のクマ話。
下見
モギモギ派とバッタバッタ派
噂の真相
シリンザリ
クマと蜂蜜(今日の情報)
米ぬか注意
あと、二本足で立って電牧をまたぐクマ、もいるとかいないとか。
・・・・・・・うーん、やっぱりもしかして着ぐるみ?!


▼ クマ話もステキだけど、この機械もステキでした。デントコーンカッター@おむかいのサイロ詰め。詳しくはまた後日☆
f0236291_9461563.jpg


☆ 大事なことを忘れていました。「いわて暮らしの季節暦」、ネット販売もはじまったみたいデス。よかったらちらり、のぞいてみてください → 彼是堂 in 川口印刷


人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
2013年 08月 31日 | |
今日はどんより曇り空の釜津田です。でも外の空気はどこか生暖か。なんだか眠くなるような8月の終わりです。

さて、そんな今日の前日の昨日は地区の検診がありました。
遠い病院に行かずとも、地区でいろいろ一気に検診してもらえる山の中ではありがたい毎年恒例の検診ですが、今年はそこでひとつ発見をしてしまいました。
毎年いそいそ出かける検診。少し面倒だなぁ、と思いつつも、行くのがどこか楽しみになのは、もしかしたら、検診ではなく検診員さんが楽しみなのかも。

山の中の検診は小っちゃく、シンプル、屋外で蚊にもさされちゃったりしてもしかしたら不便?
でもみんなきびきびくるくる素晴らしく、全体としてどこか自由で楽しいです。

f0236291_14211018.gif


f0236291_14204719.gif




人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2013年 07月 22日 | |
今月は実はひとつ大きな(量の)イラスト描きをしている私です。
詳しくはまだどう書いていいのかわからないのですが、オクラや草取りや家事の合間をぬって、コツコツ絵を描いているこの頃です。
それで少し絵日記を描く時間を逃してしまったりしているのですが、その分、絵ができあがるのを楽しみに!と思っていたり。
そう、とっても頑張っているんです。うふふ。

さて、そんな絵をニヤニヤしながら描いていると、気づくと夜が更けていることがあります。
そうして、うーん、今日はもうこれくらいにしておくか!と寝る支度をはじめると、きまって聞こえてくる音があります。
それは外、そして家を囲む、今は真っ暗な闇にしずむ山の中から―――・・・・ヒー・・・、ヒー・・・・・・・ヒー・・・。
ひとりで勝手にきしむブランコの音のような、かなしい涙の心音のようでもあるような、その音はトラツグミのさえずりです。
そしてもうお察しの事と思いますが、私はその声が少々苦手。ひとりの夜に聞こえてきようものなら「あぁ、あれはトラツグミ、トラツグミ!」と自分にわざわざ言い聞かせる代物なのです。

けれどその夜、私は少し違っていました。
絵を描いて、ひとりニヤニヤしていたせいで、少し気が強くなっていたのかもしれません。
ヒー・・・ヒー・・・の鳴き声に、よし!仁王立ちになりました。

山から響くトラツグミの鳴き声は、こちらの夏の欠かせない音。
こわくても、平静を装いつつも「ひゃっ!」となっても、もしいつかトラツグミの声が聞こえなくなったら、それはちょっと寂しいだろうな、と思います。
それで怖いながらもいつか録っておきたかったのです。釜津田の夜に響くトラツグミの声。
そうして精度は低いけど、ちゃんと録れましたよ、トラツグミの声。
あ~怖かった!声も暗い屋外も録音を再生するときまでも(なぜか)。でも満足!と同時に、トラツグミ鳴く夏のはじまりの釜津田です。

f0236291_1275131.gif




▼ ということで、トラツグミin釜津田の夜。録音が遠くて小さい音です(私のPCではボリュームを最大してようやく聞こえました。ごめんなさい)。
夜中のトラツグミ(mp3/約1分)
(クリックすると音がでます。再生環境を考慮の上、気になる方はぜひどうぞ♡)


▼ ところで昨日はオクラのパスタを作ってみました。オクラは冷製仕立てが多いけど、ソテーしたオクラもよかったです。ポイントは採れはじめたミニトマトの酸味と彩り(by 手前味噌)。味付けは塩コショウとほんのりバター風味です。
f0236291_12114171.jpg




人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2013年 07月 11日 | |
それは総木造り。
冬はどうしているのか気になるけれど、見通しよくて風通しもよく、見通すむこうの木々の緑がどこか南国長屋風。
牛たちは食欲旺盛、こわいくらい。
いつも餌が上げやすそうな高さだな、と見ていた餌入れ(フネと言う)は、あげる人にだけでなく食べる牛にも使いやすそう(だったらどうしてうちではそうしないの?)。
”えぶり”に小箒。へー、こんな便利グッズがあったんだ。
牛たちは元気いっぱい。うちで見るおっとり親牛や甘えっこ子牛とはまた違う、ヤングでナウでやんちゃ(というより、迫力大)な牛たちがそこかしこ。それでも普段見慣れぬ人間の登場に、密かにすこし尻込み風?


先日、急用ができたというご近所さんのおうちの牛舎へ牛あずかい(牛の世話)へ行ってきました。臨時隣人ヘルパーというやつです(←そう?)。
わが家とは違う肥育農家(牛を大きく育てる)なので、一年中牛がいるのですが、へー!がいっぱい!
すぐご近所(というか、お互いが自分の家のようなお向かい同士)だというのに、未知がまだまだ広がっている。
隣りの芝生は青く見え、よその牛舎は面白い。

f0236291_9153852.gif



▼ 今朝は雨降り釜津田です。
f0236291_9224762.jpg





人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2013年 06月 02日 | |
昨日は夢と希望のお手伝いをひとつしました。
決して人に疲れ(と中身)を見られてはいけない使命をもった短短を、かくまってあげたのです。
玄関先を少し貸しただけなのですが、短短の深い使命と、子供たちの夢と希望を守った気持ちがして、気持ちがすーっとよくなりました。

短短は「たんたん」。とある所属の短角牛のマスコットキャラクターです。
他に誰もいないのに頑なに信念をつらぬくあたりが、こちらの短角牛らしいといえば短角牛らしいか・・・な?
なんにしても、昨日はそんな短短がやって来てくれました。
なんだか楽しい一日でした。
f0236291_10312478.gif



そんな短短は、現在、町のあちこちでブロマイド(←古い?)撮影に励んでいるそうです。
▼ 撮影風景?
f0236291_10344875.jpg
▼ そして短短。
f0236291_10352835.jpg

さらなる短短情報は、「今日の田舎」さんへ。
私も密かに応援しています。短短、また来てね。



人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2013年 04月 27日 | |
またも少し前の話なのですが、先日、大好きな場所へ行ってきました。
それは町の向こう端(釜津田からみて)の山の中の林の中の豚牧場。
何が大好きかといえば、まずはもちろんその豚と豚飼いの様子。
そこは黒豚牧場だけど、一頭一頭ちょっとずつ色の違って、その色がきれいに並ぶとちょっとしたグラデーション。
さらに不思議やエサ入れや飼育の様子。普段牛ばかりに囲まれているので本当に何もかもキラキラ、素敵。
そして次にそのロケーション。そこは静かな山の中。ぐるり囲むはきれいな林。その林には水のせせらぎ。
飼い主さんは大胆不敵(多分)。だけど、町の用事で何回か顔を合わせる機会があっただけでこちらに声をかけてくれる細やかさ。沢山の犬。
いつも訪ねる機会のある時期が木々に葉がない春先だけど、もう少ししてからなら新緑が、夏になったら木漏れ日がさぞかしきれいだろうなぁ、そんなことも思ったりして。

なんにしても、そこは私のお気に入りの場所のひとつ。
遠いので自分では行く機会はなかないのですが、それでもちゃんとお気に入りのひとつ。
最近は、特にその犬たちの見かけによらぬワイルドな本業もお気に入りのひとつです。

f0236291_2258128.gif



▼ 黒豚がいっぱい。(ツイッター等より再掲)
f0236291_2341451.jpg
▼ さて今日はワサビの種まき。ゴマ粒みたいなワサビの種。
f0236291_2352162.jpg


☆ ちなみに、豚肉”黒豚真二郎”は本当に美味しいです。牛肉は赤身の旨さが好きですが、豚肉は脂身の旨さが肝のような気がしていて、それがとても美味しいのです。釜津田でも人気が評判のお肉でもあります。牧場HPなどがないので、かわりに(といっては失礼ですが)詳しくはこちらなど・・・→ 龍泉洞黒豚(困ったときの「今日の田舎さん」)


人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon