北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
カテゴリ:■ 農家犬ちゃこ( 9 )
| |
|
2014年 01月 24日 | |
「なんでもさ、この前来たガス代の請求がたくさんだったみたいでさ、
急にガスの節約!なんてはりきってるみたいでさ、
それでストーブで料理なんてのにもはりきってるんだってさ。
昨日は肉なんか焼いちゃって、中のストーブで焼けばいいのに、油が飛ぶから外のストーブでって・・・」

例えそう思っていたとしてもじっと待っていたちゃこさん。
ちゃこさんって思うよりもずっとずっといい子だと思いました。
でも、目の前でジュージューしてゴメン。

f0236291_9493063.gif



▼ 今日のちゃこさん(朝さんぽ後)。寒かったせいか、いつもに増してやや凛々し。
f0236291_9431132.jpg
▼ 今朝は気もちよい空の青さの釜津田でした(寒かったけど!氷点下14度)。
f0236291_944638.jpg



人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
2014年 01月 09日 | |
棚からぼた餅、つまみ食いからお年玉。
つまみ食い癖を真似されると困るけど、人のそばにいるといいことがあるかも!と思ってもらえるとうれしいなぁ、と思ったりもして♡
飼い犬馬鹿な話だけど、これもまた今年のお正月のひとつの思い出。

f0236291_5421084.gif



▼ ということで煮しめ(の横顔)。こちらのお正月の定番料理のひとつです。
f0236291_5425829.jpg
▼ ちなみに煮しめは焼くもの人気。サクッと香ばしくなって、またお箸がすすむ君。
f0236291_5433381.jpg
▼ そしてちゃこさんは大根も好き。ぎりぎり届かない大根をしつこくみつづける昨日でした。
f0236291_545376.jpg



さて、今朝は細かい雪の降る釜津田です。こんな雪は積もりますが、さてどうなるか。
毎朝、毎日、そんなことを思う今日この頃の釜津田でもあります。


人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
2013年 08月 05日 | |
絵を描くのに夢中になったり、雨空にうーむとうなっている間に、すっかり描きそびれていたのですが、実はずっとちゃこさんの手柄を報告したいと思っていました。
三度の飼い主の「おいで、おいでー♡」よりもご飯が好きなちゃこ、ということをふまえた上で・・・。

f0236291_12143935.gif



▼ ということで、ちゃこさん近影(でも、呼んでもふりむかない)。
f0236291_12171488.jpg
▼ キツネ出没地帯。一応念入りにガードはしているのですが。
f0236291_1217495.jpg

▼ ところで昨日のTAAさん'sフォト。山の放牧地(牧草取り)の夕方。絵みたいに綺麗でびっくり!
f0236291_12182457.jpg




人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2013年 05月 01日 | |
いつも牛あずかいの時間には、散歩をかねて牛舎のそばへちゃこも一緒に連れて行きます。
そうするとちゃこはいつも静かに牛あずかいが終わるのを待っていますが、子牛が生まれる時期以降は、子牛たちとの小さな一進一退をその待ち時間に密かに繰り広げたりしています。
ちゃこと子牛はお互いに興味がなくはない、ぐらいの感じ(人から見ると)。
つかず離れず、でも時々急に近づいてみたり。
無視していそうで、お互いにちら、ちら。
ちゃこの方がちょっといらいら。なぜなら、子牛は弱そうなくせに、集団という力を手に入れどこか傍若無人(ちゃこが一応先輩なのに)。さらになにより体が大きい。ちゃこさんの迫力負け。

けれど先日、ちゃこさんはなんだか勝利をあげたみたい。
長い静かな均衡の末、起死回生のキャン!のひと声(ちょっとうわずっていたような気も)。
それまでちゃこを囲むようにずらり並んでいた子牛たちが(そしてちゃこを見下ろしていた子牛たちが)一斉に踵を返し、ダッと退散。
よかったねぇ、ちゃこ。何がよかったかと言えば、多分それはちゃこの人生初のv.s.子牛での勝利だと思うんです。ふふふー。


f0236291_8421377.gif



▼ 均衡中(ちょうど牛舎の二階にいたのです。特等席)。
f0236291_843687.jpg
▼ 駆け引き中(あ、ちゃこ、目をそらしてる?)
f0236291_8431933.jpg
▼ 子牛たちはいつでもきょとん顔。
f0236291_844668.jpg



ちゃこと子牛の歴史
2005年3月 とりあえず、ちゃこと子牛の上下関係 (ちゃこの番付
2005年6月 微妙な関係のはじまり (ちゃこの悲劇) 
2007年4月 圧倒的にちゃこの負け (子牛のキス) 
2009年3月 でも子牛のことは嫌いではないのかな、と思う (牛舎の中のちゃこ) 


人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2013年 03月 14日 | |
今日はちゃこさんのお話です。
寝起きの悪い、ちゃこさんのお話です。
さらに飼い主によく似て寝起きが悪いだけでなく、さらに目覚めも悪いちゃこさんは、飼い主が、朝声をかけててもピクリともしてくれません。
飼い主は本当は、声をかけたとたんにちゃこが「ワン♡」と顔をあげてくれるのを長年夢見ているのに、です。
それでも毎朝飼い主は、変わらず声をかけ続けました。
そうして、飼い主はとうとう今年、わかったのです。
「おーい、ちゃこー」
そうして声をかけてから、しばし待つことストーブに薪を入れて火をつけるくらいの間―そうすると、ちゃこはそこでやっとさっきの声に反応して顔をあげてくれるのです。
そう、ちょっと反応が遅いだけなのです、きっと♡

なんだか負けた気もしているけれど、それでいいのです、最近の私たち。

f0236291_10115221.gif



▼ ある日のちゃこさん。だから、その目!
f0236291_1016977.jpg



人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
2013年 01月 15日 | |
盛りあがったり、厚くなったり、広がったり。氷の変化はいつもいきなり。
うっかりすると、いろんなものが氷の中に閉じ込められてしまいます。
先日はちゃこの鎖。

おかげでこの日外番を免れたちゃこ。
ちょっと得した顔に見えたのは、気のせい?

f0236291_11381460.gif



ちなみにちゃこは冬の間、夜は家の中にいて、毎朝、番犬小屋まで出勤するのが日課です。

▼ 番犬小屋にて。冬は人通りも少ないから、こんな仕事いらないんじゃない?と思っているとか、いないとか。
f0236291_11402551.jpg
▼ ところでこちらは今朝の木々。天然ミズキ団子に見えるのです。
f0236291_11411247.jpg



人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
2012年 02月 10日 | |
最近の釜津田は、つるつる道路が怖い日々です。
明け方や夜の間にうっすら雪が降ることはあるけれど大きな積雪になることはなく、結果、地面がうっすらと常に凍っている状態でどこもかしこもスケートリンクな感じです。
特に家のまわりの何気ない路地が危険。気を抜くとつるりすてんと転びます。
だからそんな凍った個所をなるべく避けて、雪のあるところ、あるところを探しては、ざっくざっくと歩きます。雪はいわば滑り止め。
北国暮らしも10年をかるく超えれば、それくらいの知恵もつく。
けれど、同じく10年超えでも、いまいち知恵のつかない子が・・・。

散歩中、てててててっ歩くちゃこ。そしてつるん、つるんと横滑り。
あぁ、お馬鹿さん。あと50センチ横のルートを行けばいいのに。
だけど実はセンスがあるかも・・・。
氷上を行くちゃこの横滑りは、なんだか少し夢をもたせる。
飼い主だけしか思いつきもしない夢だけど。

f0236291_12343534.gif



▼ 未来の五輪選手(飼い主の希望)。
f0236291_12353967.jpg

2012年 01月 12日 | |
寒さを避け、冬季限定屋内生活中のちゃこ。
寒さから救ってくれてありがとう、飼い主へのそんな感謝を抱いているのでしょう。屋内ではいたっていい子、
穏やか、従順。
だけど時々気を抜くと、つい本音が出てしまう。
好物の煮豆を前にしたその時、あと一歩でその煮豆に口が届くという距離で、すっとちゃこはそこに乗り、ギューッとそこを踏み台にした。

そこ、心優しい飼い主の足ですから。

f0236291_10173491.gif



▼ ということで、久々のちゃこ、実写版。昼間はちゃんと番犬勤め。
f0236291_11594427.jpg

2011年 02月 16日 | |
ふごふご、ふごふご、鼻を鳴らし、雪にもぐるのが大好きなちゃこ。
もぐる、といっても顔だけだけど、顔をすっぽり雪に埋め、それでもまだ足りないとばかりにふごふごもぐりつづけるちゃこさんです。
その間、しっぽはひたすら元気に振り振り。
最近は、一か所終わると、すぐその横へ。さらにそこが終わるとすぐ横へ。ちょうどちゃこがひとっとびする間隔ぐらいで、延々とそんな雪もぐりを続けます。
おかげで、散歩コースの雪の山には、ちゃこの頭サイズの穴がぽこぽこ開いています。

雪以外、何もないなぁ、と思う散歩道。
でも、時には、何かあるかも、そう思って歩いてみてもいいのかも。
ただ見て待ってるだけじゃぁ、寒いしねぇ。

f0236291_921544.gif



▼ 雪まみれ。f0236291_923094.jpg
▼ そして満足。
f0236291_9233997.jpg

ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon