北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
カテゴリ:□ お出掛け編( 39 )
| |
|
2017年 01月 26日 | |
すっとん、とご報告が遅れましたが、先日旅に出てきました。恒例の(?)冬の小さな旅企画です。
例年は近場ですませることが多いのですが、今年は思い立って思い切って身銭切って(当然ですが)本州をえいと縦断、西日本方面へ行ってきました。

行ったのは岡山、京都。実はそこに縁のある牛がそれぞれいるのです。
ひとつは数年前にわが家からお嫁にいった短角牛(生体)。
もうひとつは数年前にわが家からお嫁にいった短角牛・・・の木彫。
地域や農家の周辺には今もいろいろな交流があるのですが、数年前もそんな交流が盛んだった時期。いろいろなめぐりあわせの中、牛を介したつながりがちょこっとずつでもあったのです。

そうして行った今回の先々では、おかげさまでとてもいい再会ができました。
それぞれの牛に加え、岡山で短角牛に目をつけてくれたTさんと再会(あわせて牛の世話をしてくれているKさんと初対面)。京都では肉をあらゆる意味で大切にしてくれている焼き肉屋さんのK社長と再会。各夜や朝や途中には、観光要素もしっかり、ちゃっかり。再会にしても牛にしても道中観光にしても、それぞれに「へ~!」や「すごい!」、「なんのこっちゃ~!」な物や話を実際に見たり直接に聞いたり、本当にとてもいい旅でした。

ちなみに、つながりのはじめは「数年前」と書きましたが、それぞれ話をしているうちに「数年前」というよりは「十年前」に近いことが判明。月日が経つのは早いけれど、月日が経ってまためぐりあう楽しみもあるんだなぁ、となんだかおかしく、そしてこれからのこともまたおもしろくなりました。

絵はいつもより少し大きめにアップしています。クリックすると大きく見れると思います。
他人の旅路は時に「???」なものですが、目下大盤振る舞いで楽しかった思い出の押し売りしているところです。

f0236291_6241768.gif



▼ 岡山・備中高梁の棚田の風景(放牧地として転用しているもの)。色を添えるは案内してもらったT田さん。
f0236291_6245762.jpg
▼ 棚田の牛たち。石垣と牛がよく似合うことがとても新鮮。いろいろなことを考えました。
f0236291_6263751.jpg
▼ そしてうちから嫁いださくらちゃん。立派に大きくなっていてむしろびっくり!
f0236291_6292423.jpg
▼ 放牧地の草の他、イネのサイレージを食べていました。さすが南国(稲作適地)。贅沢~。
f0236291_6302582.jpg
▼ 思っていたより大きく、思っていたよりかわいかった子。
f0236291_631776.jpg
▼ 京都北山・焼肉南山さんの盛り合わせ。特別に短角牛肉も含めた食べ比べができる盛り合わせにしていただきました。面白かった!
f0236291_6325928.jpg
▼ 南山さんで最近できた地下施設も見せていただけました。すごかった!
f0236291_639639.jpg
▼ 枯らし庫というのもあって、独自の肉の管理ができるのです。
f0236291_6412122.jpg
▼ さらに奥にはキッチン付きの研修室も。ここがまた素敵でした。食育だけでなく肉の職人を育成するプログラムが独特です(二つ上の厨房の画像は職人さんのデモンストレーションと仕事の場)。
f0236291_6415742.jpg
▼ たれ短角(うちの町の短角牛のマスコット。下の大きい方はとてもレアものなんですよー。”ちゃこ”にも欲しくて、うらやましい!)。
f0236291_643769.jpg
▼ そして最後にTAAさんの牛。お店の前に大事に飾っていただいて、こちらも元気にしていました。
f0236291_6444255.jpg


岡山・高梁市の短角牛の放牧については「山地畜産」で、南山さんや南山さんのミートカレッジについては店名および「ミートカレッジ・ギューテロワール」で検索すると詳しくて正しい情報が集まると思います。気になる方がいましたら。また、南山さんのギューテロワールは一般公開もしているそうなので、近くにおいでの方はぜひ。興奮しますわ!(私だけ?)

久々更新。満足度満タン、旅日記でした!


★ AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2016年 12月 10日 | |
先日、とあるところへ行ってきました。
そこはちょっと緊張するところだったけれど、素敵なこともありました。
鳥っこ、それはこちらの言葉。
専門用語の合間合間に出てくるその言葉。

あー、いいもの聞いちゃった。地域の言葉は緊張をいつもゆるゆるときほぐす。

f0236291_1135282.gif



▼ それはこんな雪の日でした。寒っ!
f0236291_1175872.jpg
▼ そして先日の白菜漬け(食べごろになりました)。
f0236291_1183759.jpg
▼ 一方ちゃこもぼちぼちと。今月はだいぶ本が増えています(I♡かもしか号(図書館)さん大奮発!うれしい)。
f0236291_1161330.jpg
▼ おたよりづくりも楽しんでいます。へへ。
f0236291_1163430.jpg

来週月曜日(12月12日)はラジオの日です。
お時間あいましたらどうぞひとときお付き合いください☆

AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2016年 08月 02日 | |
昨日は町の資料館で小さなお料理教室がありました。資料館は町の歴史や暮らしを知るための資料が展示されている場所で、小高い山の上ににある廃校になった高校の校舎を使った手作り感満載の町のマニアックスポットです。
そして昨日の企画は、町の伝統食材のひとつである雑穀を食べたり食べ比べたりできるお料理教室で、子供たちの夏休み向けの企画でした。
実は資料館とは深い縁があって、私にとっては、長年、紆余曲折を常に繰り返しつつも時に太く、時に切れそうなほど細いけれど結局切れない糸のような感じで携わり続けている場所のひとつです。昨日はそこでの夏休みイベントにちょっとお手伝い、だった次第。
けれど今年はスタッフが充実。事前準備も当日もほとんど私は関わることなく、のんきにこの日を楽しみにしたり、楽しんだりの一日になりました。

子どもたちのエプロンはどれもかわいい(アンパンマンだったりキティちゃんだったり、それぞれのお気に入りキャラで)。
はじめはお互いもじもじしていていても、同じグループの子同士はいつの間にか仲良くなっていたりしてびっくり。
それに根気よく説明を聞き、コツコツと取り組む様子は感涙もの。
山の資料館の小さなお料理教室は、親子だけでなく祖母と孫の組み合わせもあったりしてどこかほのぼの。

地域、地元にあるものをみんなで楽しむ。みんなで見直す。
山の小さな資料館のスタンスのひとつにはそんなことも大きくあって(多分)、それが時々こうして人と交わってパッと華やぎ、それは私をちょっと幸せにしてくれる。
それになにより、みんなで楽しむと、楽しみは人数分だけ広がっていく。

古株が長居もよくないと思い会終了後には早々に退散したけど(持ち場がなくて寂しかったともいうかも(笑))、とってもいい一日になりました。
これからも資料館が元気だといいなと思うし、資料館が元気な町はきっといい町だ、あらためてそんなことも思いました。

f0236291_1144636.gif



▼ 笑顔いっぱい。
f0236291_11164021.jpg
▼ 笑顔いっぱい2。
f0236291_11171596.jpg
▼ 休憩時間にはワークシートやクイズもいろいろ。みんな真剣に取り組んでいるので問題を作る側の方がなんだか気恥ずかしくなる感じです(今年は新スタッフが完璧に用意してくれました)。
f0236291_11294010.jpg
▼ 柱のッ陰で”事前答え合わせ”タイムな二人(笑)。初見同士の半日後の光景。
f0236291_11301740.jpg
▼ そしてこんな日にはますます地元のものが食べたくなります。昨日はササギの煮つけ。今季の初煮。
f0236291_11315640.jpg




AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2016年 04月 07日 | |
旅先ではじめて出会う珍しい味、雲の上の憧れの食材や高級料理、あるいはみんなでワイワイ囲むひリーズナブルな大皿料理もいいけれど、変化(へんげ)料理にもめっぽう弱い。
これはいつも見かける食材なのに、どうしてこんな料理になるの?!
これもこの前食べたはずなのに、ここのはこんなぷりぷり食感!
これはあの食べ方が基本なのに、こんな食べ方もあったとは!!
家のものと同じだけど、ここのものは全然違う―「変化(へんげ)料理」はそんなお料理。

先日もそんなお料理に出会ったので、ひとまずその出会いの機会と味を逃がさずのがさず、そして記憶力にも自信が欠けるこの頃なので、ここにひとつコレクションしておきます。
I♡変化料理。変化料理ファンクラブ会員募集中。そしてお付き合いしてもらったR子さん、IのKさん、Mちゃん、ありがとうございました。
また素敵なお料理、教えてください。

f0236291_14124100.gif



▼ 素敵イカふ炒め。これのみ別お店(居酒屋「N」)で。
f0236291_15374999.jpg
▼ ところで、峠の道路が開通しました。前評判どおり道路わきの雪は例年よりかなり少なめ。ちなみに開通も予定よりかなり早め。でもこれでいよいよ冬ごもり生活が終わり、春が来た気持ちです。
f0236291_15394142.jpg


それから、先日ラジオを聞いてくださった方もいて、ありがとうございました。おたよりもいただき、うれしかったです。次回は5月23日(月)の17時からで、田植えや畑の種まきの話、牛の山上げの話などをする予定です(おたよりも募集中)。詳しくは(または興味のある方は))「まじぇ5時」HPをご覧ください。岩手の話題中心ですが、県外の方もよかったら☆

AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2016年 02月 22日 | |
この週末はちょっと「お料理教室」へ行ってきました。都会では素敵なキッチンスタジオがあるけれど、こちらは昭和レトロな調理室で。でもそれは楽しい教室でした。

習ったのは雑穀料理。雑穀は、ヒエ、アワ、キビなどのイネ以外の穀類で、こちらではお米が作られるようになる前は主食料だったもの。おかゆにしたり、お団子にしたり、いろいろな食べ方が今でも少し残っているけれど、育てたり食べたりする人はほとんどいなくなっています。私自身も、近所の人から分けてもらったり(根強い雑穀ファンはそれなりにいたりはするのです)してご飯に混ぜて食べたりはしていたけれどそれくらい。雑穀は色がいろいろなのでそれが白いご飯に混ざるとかわいいなぁ、それくらいの俄かファンレベル。
けれどどうやら最近は、とってもおしゃれみたいなんです。その雑穀が。

今回お邪魔したところでも、洋風料理やスイーツにまで変幻自在。それぞれの雑穀の特徴を生かして、食感やとろみやコクなどを最大限に引き出すのが、そのめくるめく雑穀料理のポイントになるみたい。
そ、そうなんだ。知らなかった。ただ炊くだけやただお団子にするだけじゃなかったんだ。感動しきり。

実は少し前から、知り合いを通じてこうした雑穀料理の世界をときどきのぞかせてもらっています。
そしておかげでまた少しだけ毎日を楽しむアイテムを知ってしまった感じでいます。
雑穀はこの山の中に縁もゆかりもある作物。せっかくならお近づきになりたいわ、山の中の台所で最近はそんな風にも思っているし、またいろいろ教わりたいなと考えているこの頃です。

f0236291_9481444.gif


▼ お料理教室のお料理いろいろ。その1.アマランサスのタラもサラダ風。
f0236291_9491293.jpg
▼ その2.モチキビ(こちらでは「こっきみ」)のシチュー風。
f0236291_950881.jpg
▼ その3.エゴマのふりかけon 五穀飯。エゴマはこちらではジュウネといって、お餅につけるジュウネ味噌は通の愛ずる大人な味。
f0236291_9513528.jpg
▼ そしてその4.雑穀スイーツ。ヒエの粉を練ってつくります。すっごくおいしくてびっくりなのです。他にもいろいろ、おいしかったです!
f0236291_9523433.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2016年 01月 07日 | |
30分てくてく歩いて行く前に、実は電車でも一時間ほどとことこしていて、その目的はとある映画を観ることでした。
普段なかなか映画館へゆっくり行く機会もなかったり、最近ちょっと映画鑑賞ブームでもあったりして思い立ち、上映中の映画の中からピピッと来るものを探し観にいったわけなのです。

日ごろ明瞭会計の生活に(?)どっぷり浸かっているせいか、外国の映画祭の受賞作品らしいその終わり方をいまだ「???」と考えているのですが、でも基本的には観にいってみてよかったな、と思っています。
牛とヒツジは違うけど、同じことや違うことがあちこちにちりばめられていて、まだ見ぬ北の国の火山の数や羊の数まで知っちゃった。これは使えるな、あれは無理かな・・・そう思うのは、なんだかすでに「なりきり」さん。

いつか牛飼いの人とか地元の人とも観たいナァ、とも思いました。
あの終わり方は絶対うけないな、とは思うけど。

f0236291_11381745.gif


▼ ところで家ではそろそろワサビの収穫はじめ。
f0236291_1139435.jpg
▼ 太め花芽。
f0236291_11402878.jpg
▼ きれいにそろえて出荷します。
f0236291_1141497.jpg


まだ iphone ライフ。

AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2016年 01月 06日 | |
知らない街のビルの谷間(しかもすごく高いやつ)を30分もてくてく歩いて、憧れていたとあるお店に行ってきました。
目当てのナポリタンスパゲッティも美味しかったし、思いがけず出会ったオクラのスープ(ガンボスープ)も本当に美味しかった。ガンボスパゲッティもあったから、今度来られたら絶対それを食べたいなぁ。
けれど何よりよかったのは、そこが想像していた以上にずっととても居心地のいい場所だったこと。居心地がいい場所、人は多分みんなも憧れのもの。

いずれ、今年はちょっとずつ憧れを試しみるぞと思っていたけど、憧れは時に劇的に繋がってもいくみたい。”パリの裏通りにあるカフェのようにお気軽にお使いになってください”ーそのお店がそう言うパリのカフェにまで、もはや行きたくなってしまっています。

f0236291_9385885.gif


いつかパリからお便りしたら、この日のことをどうぞ思い出してください。あぁ、その日が楽しみです。

by iphone

▼ そして素敵なガンボスープ。
f0236291_9393461.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 11月 24日 | |
昨日はこちらも雪がちらついた冷たく寒い一日でした。
初雪はもうちょっと前にあったのですが、そのときはぱらつく程度。昨日はつもりはしなかったものの、一時は窓の外の一面が降る雪の白になることもあり、いよいよ雪の季節を感じさせる初”本格的”雪でした。タイヤ交換はもうすんでいるので安心なのが幸いです。

さて、そんな雪の日からさかのぼることひと月のある夜のことなのですが、
用事ででかけたその夜に、夜遊び仲間(?)のR子さんと久しぶりに街で落ち合い、夜の街をふらついてきました(千鳥足という意味ではなく)。
今回のコースはどことなくディープ。いつも特殊なところを案内してもらうことが多いけど、今回もさらに特殊で面白かったです。
夜がふけるほど息をつきはじめる場末(失礼)の空気、めくるめく人間模様。この空気と感じる人生ドラマだけをつまみに一夜過ごせるな、な感じ。72時間密着撮影とかぜひしてみたい、そんなとこ。

一番ではないけれど山暮らしで応用できそうな気に入りは、かねてより憧れつつもはじめて出会った焼き鳥の串入れ。いつかうちで来客が来たときに応用しよう。意欲わく。

最近の日記は日時が結構入り乱れています。想像力を駆使しながらお付き合いただけるとうれしいです。

f0236291_9491959.gif


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 11月 06日 | |
もう半月も前のことになりますが、今秋は縁あって何年かぶりに闘牛を見に行く機会に恵まれました。
峠を二つ超えた隣町、久慈市山形村の平庭闘牛大会紅葉場所です(詳しくはネットで検索してみてくださいね。いろいろ情報あって楽しいです)。
闘牛はもう十年近く前に一度行った事があって、はじめてみる牛同士の駆け引きが面白かった記憶があるものの、それから長く行く機会がありませんでした(いつも農繁期なんですよね、闘牛大会)。
そして、繰り返しになりますが、久しぶりの今年。
以前より駆け引き上手な牛が多くて見ごたえがあるな!やっぱり見てみれば面白いナァ!という一方で、もうひとつ気になることが見えてきました。
「またいい試合、見せてくれよー!」と大きな声で声援を送る熱狂的ファン、
日よけに苦心しながらも戦いから目を離さないおじさまたち、
朝からの酔っ払いはさておいて、上品なおばあさんもとりこにする何か、
さらにあふれる大きな大きな大きなカメラ(正確にはレンズだけど)を持った人々・・・・・・。

世の中にはいろいろな世界があるけれど、闘牛にも闘牛の世界がきっといろいろあるんだな。
その世界の入り口の・・・まだまだかなり前だけど、けれどその世界へつづく道をちょっとだけ楽しませてももらった今年の秋の一日でした。

f0236291_921493.gif



▼ まずはほら。
f0236291_923847.jpg
▼ ほら。
f0236291_9233122.jpg
▼ そしてほら。ね!
f0236291_9235371.jpg
▼ 闘牛ももちろん面白いです。駆け引きしながら見合って、見合って。
f0236291_9241715.jpg
▼ そしてゴツン!といくのです。
f0236291_9243461.jpg

来年は全国大会(闘牛サミット)をこの会場でやるそうです。
牛も勢子もお客さんもいろいろで、ますます凄いんだろうな・・・と想像膨らませています(行けたら行きたい)。


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2014年 12月 09日 | |
秋じまいも冬支度もひと段落。次の”忙し”は年末、年越し準備だけど、それまで少し時間があるかな―12月はじめはいつもそんな感じで気持ちがひとときほっとする時。
この期間、年末仕事の先取りに燃えるときもあれば、
ダラダラぐーたら過ごすときもあり、いつもできないことをやっちゃおうか!って気分の時もある。
今回は特にこの時期を狙っていたわけではないけれど、偶然予定があった知り合いとビューンとひとっ走り、とある街へ。

観光名所もステキだったけど、それ以外のこともたくさんとても楽しかったです。

先の週末はそんな週末。さて、また毎日に戻りましょう。

f0236291_6163222.gif



▼ 週末inこちらは極寒。昨日の朝は氷点下9度。外の水場の氷はじめ。
f0236291_6184055.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon