北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
カテゴリ:□ お出掛け編( 39 )
| |
|
2012年 12月 31日 | |
先日、街へ出掛けたときのこと。
いつもの通り慣れた道中でしたが、ひとつ、いつもと違うことがありました。
岩手が誇る岩手山。その岩手山がものすごく、はっきり、くっきり、見えたのです。
さらに「ほら」と教えてもらった方向を見ると、その横に姫神山がやはりくっきりと、きれいに並んで見えました。

それが何?と思うところもあるかと存じますし、特に明確な理由を私自身も考えたことはないのですが、その二つが並んでいると、テンションがあがる私です。
すっごくきれいでしたよー!

f0236291_14322648.gif



▼ 岩手山と姫神山。
f0236291_14362672.jpg

▼ アップ。色の違いは積雪の違い。岩手山(左)標高2038メートル、姫神山1123メートル。900メートル違えば、こんなに雪の量が違うんだなぁ、とあらためて。
f0236291_14363581.jpg
▼ ちなみに、激写地・岩洞湖はこんなところ。ワカサギ釣りのメッカです。
f0236291_14373050.jpg
▼ そして、街への用事はこの二人のお迎えでした。姪っ子Riちゃん&Ruちゃん。昨日はせっせと大掃除。
f0236291_1438017.jpg



人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
2012年 12月 03日 | |

f0236291_91497.jpg



f0236291_963881.jpg



f0236291_971843.jpg



f0236291_975355.jpg



f0236291_9135974.jpg



f0236291_922492.jpg



f0236291_9143463.jpg

in 秋田、日景温泉。

週末、仲良くしてもらっている大好きな知り合いと女二人の温泉旅をしてきました。
古くからの湯治部もある渋~い”秘湯”宿はなんだか見どころたくさんで、
宿の方の許可をいただきつつ宿内をあちこち探検もしちゃいました。
急きょ決まった今回のプチ旅行を「いいよー、行ってきたらー」と言ってくれた家族&ちゃこにも感謝(ちゃことは週末にゆっくり散歩の旅に出かけようと約束していたから)。

師も走る気忙しい師走だけど、先日もちょこっと書いたりしたのですが、こうしたいろいろなことを楽しみつつの充実の忙しなさで過ごしたいなと思っているこの頃の私です。

▼ 今年はじめてみた本格的なふわふわの雪。
f0236291_982038.jpg
▼ そしてこんなところにも立ち寄ってみました。こんなところのお生まれだったのですね、へ~!
f0236291_985040.jpg



人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
2012年 09月 06日 | |
f0236291_9572873.jpg


昨日は用事で湯田方面へ出かけてきました。
ぽかぽかのお湯(温泉)が素敵な場所ですが、冬の雪深さでも知られる土地です。
そして現在、その寒さを生かした”寒ざらし”のワラビ粉づくりに一生懸命。

写真はそんな湯田のお土産です。
手作りわらび餅セット。なんと電子レンジで簡単にできちゃうんだって、わらび餅!
もしかしたら、こういうセットはイマドキはいろいろあるのかもしれませんが、目下私はこれに夢中。

ちなみにこのお土産は、私が家族にあてたお土産・・・ではなく、「いいの、いいの、お土産に持ってって~♡」と昨日お会いした地元の方にいただいたもの。
”寒ざらし”、”天日干し”、”昔っからのなんとか”等々にめっぽう弱い私です。
と同時に、あたたかな気持ちになって帰れる出会いにもめっぽう弱し。

昨日はそんな一日でした。
(湯田のTさん、ありがとうございました♡)


人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
2012年 08月 26日 | |
昨日は、食料品の買い出しとともに、ちょいと農機具展示会へ。
最新式の農機具から中古品、さらには便利だったりちょっと不思議だったりする作業小物などが一堂に展示販売されるイベントです。
最新式の機械はまるでSFの機械みたいな感じでしかも0を数えなおしちゃうくらい高いけど、「やっぱりイマドキの流れをおさえておかなくっちゃ」が展示会好きな面々の言。
そしてそんな時代の流れを見つつ、実際に買うのはお買い得な中古品・・・それが暗黙の了解なところ。
でもまぁいってみれば農機具展示会は、農機具版のちょっとしたパリコレみたいな感じなのかもしれません(いや違うか)。

なんにしても、今年も行ってきました、展示会。
ワタクシ的お気に入りはこんなものでした↓ 。

f0236291_13114241.gif


あ~、なんか、楽しかった!
最新機械の等々の高嶺の花さ加減にはがっくりしたりもするけれど、小さなところでドキドキわくわく、私にとってはそれが一番の目的な農機具展示会でした。


▼ 実写版。メタリック感もいい感じです♡
f0236291_13123975.jpg
▼ こっちも人だかり、のミニトマト選別機。
f0236291_1313136.jpg
▼ キラキラカラス追い。鳥よけグッズも毎年違うものがいろいろ充実。
f0236291_13161458.jpg
▼ そしてTAAは会場でバッタリ会った近所のAさんと何やら熱心に。何の機械か私にはさっぱり。会場にあるほとんどは実はそんな感じです。でもいい目の保養でございました。
f0236291_13184515.jpg



人気ブログランキングへ
気に入っていただけたら ↑ をポチッと応援お願いします♡
2012年 07月 10日 | |
さて、いよいよ最終日、最終回。
前置きなしではじめます。

f0236291_22304673.gif



最終日、頤和園スナップ集。
▼ 頤和園はこんなところ。他のところとはちょっと雰囲気が違いました。
f0236291_22482020.jpg
▼ ここも素敵。
f0236291_2250447.jpg
▼ ここも素敵(長廊下)。夏の避暑用別荘だから、涼しい仕様になっていたとか。
f0236291_2252739.jpg
▼ でも高かったり、登ったりが好きなのはこれまでどおり。
f0236291_22533857.jpg
▼ 登ると突然こんな建物。テーマパークのような摩訶不思議別荘。
f0236291_22553924.jpg
▼ 音楽隊。
f0236291_2257319.jpg
▼ 字を書く人。退職者たちがボランティアで楽しんでいるとか。パフォーマンスパークでもあり?
f0236291_22582581.jpg
▼ かわいい窓。
f0236291_2305268.jpg
▼ 孫悟空。
f0236291_2321627.jpg
▼ 猪八戒もいた。
f0236291_2334799.jpg
▼ きれいな蓮の花。
f0236291_235113.jpg
▼ ホットドック屋さん。
f0236291_2365280.jpg
▼ I LOVE チョコアイス。
f0236291_2382245.jpg


・・・と、そんなこんなの最後の観光を終え、とうとう日本へ戻る時間に。
番外編ですが、釜津田着までの行程をお届けして、旅日記を終わりにしたいと思います。
これまでも十分長かったけど、あと一息も長いです、注意。
(イラストは一枚一枚が横につながっているものと思ってご覧ください。もともと見開きで描いているのを一枚ずつ縦に並べて載せているので、矢印や線があっちこっちに向いてしまっているのです。)
f0236291_22311725.gif


f0236291_22314479.gif


f0236291_22322440.gif


f0236291_22325316.gif


f0236291_22332720.gif


f0236291_22335455.gif



以上、長々お付き合いいただき、ありがとうございました!次回から通常日記に戻ります。今日はオクラの初出荷をしましたよ(ひと箱だけど・・・)。

▼ 最後に、星形のニンジン。
f0236291_23181889.jpg

2012年 07月 09日 | |
今回の旅の一番の目的は、義父’S長年の夢、万里の長城へ行くことでした。
三日目はいよいよそんな最終目的地着の日。密かにみんな興奮ぎみ。
その興奮、はしゃぎっぷりを写真で表現してみました。
小さなノートへの切り貼りなのでいろいろ見づらいかと思いますがご了承くださいませ。ちなみに一枚目、二枚目は実際は見開きイラストになっています(一枚目の右端と二枚目の左端がくっつく)。

f0236291_2153413.gif


f0236291_21533148.gif


f0236291_2154476.gif


f0236291_21543477.gif


f0236291_2155684.gif


f0236291_21553245.gif


f0236291_2156162.gif



他、三日目の写真イロイロ。
▼ この日は他に、こんなラクダのいるところや(明の十三稜・神路)、
f0236291_21585793.jpg
▼ こんな地下宮殿(皇帝の墓地/明の十三稜内)、
f0236291_2204119.jpg
▼ 夜市や
f0236291_2211612.jpg
▼ 夜の街へも行きました。
f0236291_222217.jpg
▼ 圧倒された高ーい壁(十三稜内)。
f0236291_2232430.jpg
▼ 色にぎやかな日傘と日よけ帽子屋さん(神道入口)。f0236291_2242233.jpg
▼ モモ屋さん(十三稜出口)
f0236291_2254910.jpg
▼ スイカ屋さん(ちょっとピンぼけ、路上にて)
f0236291_2275633.jpg
▼ レゴロボットみたいな高層マンション。
f0236291_2284241.jpg
▼ 眺める人。
f0236291_2292456.jpg
▼ 走る人。
f0236291_2210860.jpg
▼ スター?
f0236291_22104981.jpg
▼ 忘れちゃいけない、夜の天安門広場へも行きました。
f0236291_22115286.jpg


さて明日はいよいよ四日目、最終日。
2012年 07月 08日 | |
二日目は、明代~清朝の皇帝のお屋敷、故宮へ行きました。
すっごく広くて、どこまでも続いていて果てしなくて、びっくりしてきました。

f0236291_1514225.gif


f0236291_15141812.gif


f0236291_15152971.gif



以下、そんな狭いわが家が幸せに思えた二日目のフォトギャラリー。
故宮は細かく素敵だったし、故宮以外にもいろいろ行ったので、今日はちょっと多めです。

▼ この日行ったのは、まず天安門。
f0236291_14343841.jpg
▼ 広場の方。雨なのにすごい人出だったのさ。
f0236291_14353451.jpg
▼ で、故宮。つくりがホント、いちいち凄い。
f0236291_1436319.jpg
▼ 母さん獅子。
f0236291_14371762.jpg
▼ 子ども獅子。遊んでいるようにはとても見えない。
f0236291_14381375.jpg
▼ 父さん獅子。
f0236291_1438535.jpg
▼ 地球、もしくは世界という名の毬。
f0236291_14394338.jpg
▼ 丸いとこみんな龍。
f0236291_14402270.jpg
▼ 人形アップ。かなりリアル。
f0236291_1441845.jpg
▼ 最高ランク(11体)。
f0236291_14415388.jpg
▼ こんな重なり。
f0236291_14422880.jpg
▼ こんなのも。
f0236291_1443658.jpg
▼ 量りらしいけど、どうしても使い方が解読できず。
f0236291_14435415.jpg
▼ 皇帝の玉座の人だかり。
f0236291_14444343.jpg
▼ 湿気抜き。
f0236291_14452454.jpg
▼ 西大后のセンスだろうか。
f0236291_14465034.jpg
▼ 買っちゃった♡
f0236291_14473812.jpg
▼ 日時計があちこちにありました。
f0236291_14481544.jpg
▼ で、まだつづく。
f0236291_1448439.jpg
▼ 三輪車のお兄さんの背中。
f0236291_1450183.jpg
▼ 昔ながらの下町の街並み(胡同)。
f0236291_145195.jpg
▼ 気になる屋根。
f0236291_14515229.jpg
▼ きっと湯ばあばがいる(鼓楼・鐘楼)。
f0236291_1453867.jpg
▼ お茶屋さんのお姉さん。
f0236291_14541295.jpg
▼ 釣る人(故宮のお堀)。
f0236291_14553419.jpg
▼ 洗う人(故宮の水がめ)。
f0236291_14561965.jpg
▼ トロリーバスの電線。
f0236291_14571294.jpg
▼ 食用?
f0236291_14583542.jpg


三日目につづく。
2012年 07月 07日 | |
先日出かけた万里の長城、中国旅行。
その計画にあたって、私は密かに強く決心していたことがありました。
それは「旅日記を描くぞ!」ということ。
普段の外出や小さな旅でも、思い出のメモやなにやらはいろいろ描いたりするのですが、決意がたらずかいつもその場限りでどこへやら。
でも今回は、ちょっと特別な海外への旅。もう一回同じ所へは行けないだろうなぁとも思うし、後で見て思い出し笑いができる日記を残しておきたいなぁ、と思っていました。

基本的には一日、一日、思い出深いところのみ。
それでもそれが記憶の引き出しのインデックスになって、自分では、描かなかったいろんなことを思い出す。そんな、極めて個人的な旅日記です。

こういうとき、公開するかしないか悩みどころ。
けれどそんなとき、「せっかくだもん、いいや、載せちゃえ♡」とたいていなるのが世の常ではないけれど私の常。MOTTAINAIは忘れちゃいけない日本のこころでもあるし(←意味不明)。

というわけで、前振りがいろいろ長くなりましたが、旅日記を載せちゃいます。
まずは一日目。飛行機から北京中心部の世界遺産・天壇公園に行きました(今回は基本的に世界遺産めぐりな感じ)。
明代の皇帝が先祖の供養をしたり、治世のための天の声をきいたりした場所だそうです。
旅のメンバーは、TAA、私、義父母、私の実家の父、母。あわせて6人。
旅の行程は、いつもいくデパートの二階にある、いつも指をくわえて通り過ぎていた旅行会社のツアーパッケージです。
ちなみに、イラストの左端、右端に必ずご機嫌な女の子と動物たちのイラストが現れます。ノートの図柄です。今回の旅日記は、あとでなくさないように、いつもと違うノートに描いているのです。
いろいろご了承の上、時間つぶしにでも楽しんでいただけるとうれしいです。では。

f0236291_12271494.gif


f0236291_12274322.gif


f0236291_12281180.gif


f0236291_12283841.gif


f0236291_1229559.gif



以下、一日目フォトギャラリー。
▼ ほら、高度11582メートル(スカイマップon飛行機)。
f0236291_12315173.jpg
▼ 件の門。
f0236291_123330100.jpg
▼ 人ごみに紛れてるけど、門の向こうはタージマハル?(×天壇公園)。
f0236291_1234641.jpg
▼ つくりがいちいち可愛い(園丘壇入口)。
f0236291_12383251.jpg
▼ 龍の頭の排水口。
f0236291_1239428.jpg
▼ この建物の階段のレリーフに、
f0236291_1241534.jpg
▼ 目つきのすっごく悪い鳥。
f0236291_12414562.jpg
▼ でもレリーフは本当にすごい。
f0236291_12422035.jpg
▼ こんなところも細かくててすごい。
f0236291_12431156.jpg
▼ 撮る人。
f0236291_12435623.jpg
▼ 遊ぶ子ども。
f0236291_12444796.jpg
▼ 休む人。
f0236291_12452127.jpg
▼ 真剣な人々(七十二長廊)。
f0236291_12471679.jpg

そんなこんなの一日目でした。で、こんな旅日記が、あと3,4日、続きます。

▼ ちなみに旅の行程は↓(AKI版「旅のしおり」より)。
f0236291_1312266.jpg

2012年 06月 02日 | |
今日は田植え見聞録。先日、行ってきた田植えのお手伝いの話です。

先日、田植えのお手伝いに行ってきました。
隣り町の、大きな大きな田んぼの田植えのお手伝いです。
もともとこちらの田んぼの田植えしかしらない私。その田んぼはどこも自分たちが食べるくらいのお米がとれればいいや、な規模で、食前食後に鼻歌まじりにぐるりと一周ぐらいの大きさ。田植えも大変!といいながら、家族で半日、かかっても一日あれば十分終わる程度なはなし。
けれど今回でかけたおうちの田んぼはそれはそれは広かった!
そして広ければ広いだけ、やっぱり勝手がいろいろ違って、同じ”田植え”なはずなのに、違う世界に紛れ込んだような気さえしました。

なんにしても、見るもの、聞くもの、みんながみんな珍しくて、加えて私は実際はたんなるおまけだったけど「お手伝い」という言葉の響きもとてもよくて、結果、とても楽しい二日間でした。
本当は描きたいことがもっとやまほどあったけど、今回はこんなくらいで(↓)。
これからは、いろんな田んぼを見かけては、ここはどんな田植えなんだろう、そんな風に思う楽しみもできたような気がします。

f0236291_695667.gif


f0236291_6104996.gif


f0236291_6104935.gif


2011年 08月 07日 | |
先日、満を持して観に行ってきました。ハリーポッター最終章。
もともとは、一年に一度、結婚記念日に観に行こうとはじまったハリーポッター鑑賞会(当初は、ちょうど結婚記念日の頃に毎年公開予定だったので)。
その後、公開日変更などなどいろいろ紆余曲折あったけれど、とりあえず、毎作なんとか。時に楽しみに、時に惰性で、時に意地でも。
振り返れば長かったなぁ、と思います。
気づいたら、10年前は2Dだった映画が3Dになってるし、地下だった映画館は最上階になってるし、その最上階へ行くのも階段からエスカレーターになってるし。
The Times They Are a-changin' 時代は変わっていくのだなぁ、としみじみ思ってしまいました。
でもやっぱり楽しかったなぁ、と思います。
毎年毎年決まったイベントは、いつの間にか変わっていて、いつの間にか慣れていく時代の中で、毎年毎年そのイベントをはじめた頃を思い出します。

いずれにしても、ずっと観てきたシリーズがとうとう終わり、ちょっと寂しかったりしています。
でもめでたし、めでたしでなんだかとても幸せな気分な気もします。
ちょっと複雑。甥っ子や姪っ子の卒業写真を見るのにも近し。
そして、次からの10年は何を楽しみにいたしましょうか。若干燃え尽き症候群の中、前向きに次のターゲットを模索中。長期シリーズ映画・・・ドラえもん?

f0236291_10131215.gif


f0236291_10133882.gif


ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon