北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
カテゴリ:お知らせ( 78 )
| |
|
2016年 11月 14日 | |
この週末は友人が遊びに来てくれたり、近所の夜の「勉強会」に出かけてきたり、消防団の火防査察を自宅で受けたりしてにぎやかな週末でした。
そしてもうひとつにぎやかな理由があり、それは「立ち読み処ちゃこ」のオープンです。
少し前に本棚の画像を載せましたが、その本棚に町の図書館(うるわしの移動図書館・かもしか号の本拠地)から本を借り受け、それを並べて読みたい人に読んでもらったり貸出ししたりできたらいいな、と思っていたのですが、そこにとうとう本が入ったところなのです。

借り受けする本はだいたい毎月50冊くらい(かもしか号が運んできてくれます)。
あとはいろいろな人から本を集めて(自力度低し(笑))、何か楽しい場所になればいいなと思っています。この週末はその準備とオープンでひとりニヤニヤしたり、「どうやって本を貸せばいいんだ?」と今さらやっとカードの準備をしたり。

ぴったりと場所に張り付いているわけにもいかないので、利用する人と使い方のルールを決め、よりフリーな感じを目指しています。
まだ後手後手な活動なのですが、少し落ち付いたら皆さんからもいろいろ教えてもらえることがあれば教えていただきたいな、と思っています。そのときはどうぞよろしくお願いいたします!

今日は午前中は知人と外出。午後は天気がもつようならワサビ畑に戻りたいなぁと思っています。
楽しいことが、農作業にもはずみをつけてくれることを家族中が願っています(あ、私も(笑))。

f0236291_6244063.jpg

全景(気軽、お手軽スペースです)。靴を脱がずに寄ってもらえるといいなと思っていますが、まだ工夫中。


f0236291_6261756.jpg

ひとまずは冬のおともな「実用書」を中心にしつつ、


f0236291_6272839.jpg

しぶめ(?)の本も寄せていただいています。表紙の動物がかわいいシリーズ。
(でも、生き物の多い地域性を考えておもしろい選本をしてくださるんだなぁ、と感心!)


f0236291_6293754.jpg

そして番犬はちゃこ。愛用のタオルを首に巻き、頑張ってもらう予定です。じっと本棚のそばにいるのは得意ですから(笑)。

ささやかな活動ですが、地味に楽しく長くできるといいなと思っています。
どうぞお見知りおきを。そして地域の方はぜひご利用くださいませ☆
あ、あと今日はスーパームーンですね。見るぞ!と決意。

AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2016年 10月 08日 | |
今日は雨。被災地域に降る雨が強くならないようにと思う今日。
それでも休日や連休には沢山のボランティアの方たちも来てくれていると聞き、本当にありがたいことだなぁ、すごいなぁ、と今日も思ったりしています。

さて、そんな中、久しぶりの更新がコマーサル(コマーシャル)でごめんなさい。
そして、それが何かといいますと、四年目の『いわて暮らしの季節暦』(彼是堂)です。いろいろ反省(?)はありますが、楽しんでもらえたらな!とも思っています。さらに来年の暦は少し仕様や仕組みが変わっています。それも楽しみのひとつにしてもらえたらうれしいです。

f0236291_2222656.gif


そして来年の暦の少し違う様子とは、、、
・まずひとつめ。
仕様が「ぺりぺりっ」と一枚ずつ切り取るタイプに戻りました。エコな観点から一年目の仕様に戻りましたが、シンプルでこれもいいなと四年目の私は思っています。
・そしてふたつめ。
二十四節気と七十二候の説明が改訂され、あわせて七十二候にはミニカットが”ときどき”出現!よりわかりやすく、そしてより楽しく!季節を感じられるようになりました(密かにミニカットを描くのがものすごく楽しかった私です。そしてすべてでなく”ときどき”なのはご愛嬌)。
・さらにみっつめ。
価格は据え置きですが、彼是堂さんのご厚意により売り上げの一部を岩泉町への義援金にしていただけることになりました!す、すごい!!(詳しくは彼是堂さんホームページで)
・そして最後。
お求めがこれまでの彼是堂サイトと岩手県内書店に加え、アマゾンでもきるようになりました。いわての暮らしをテーマにした暦ではありますが、自然や地域性に富んだ暮らしはきっとどこにでもあること。それを暦とともにあらためて感じてもらえたらうれしいな、と思っています。

よかったらお手に取っていただけますよう。
『季節暦』も岩手も岩泉も、どうぞよろしくお願いいたします☆

☆もうおなじみの「彼是堂」さんホームページ
アマゾンのページ。販売は10月11日からです!

▼ ということで暦、表紙☆
f0236291_22173097.jpg
▼ 黄昏釜津田。
f0236291_22175441.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2016年 03月 04日 | |
唐突ですが、岩手に来てもう二十年近くになろうとしています。
最近もろもろの関係でIターンとよく聞き、その中に私が入れられることも時にありますが、もちろんそれは楽しい出会いのはじまりのひとつではあるものの、Iターン者と言われると少し不思議な感じがします。たぶんそれは、私がいわてを目指してここに来たというのではなく、もっと簡単に、仕事をする場所としてとここにきたからだと思います。
と同時に、その後ずっとここにいるのは、いろいろな縁でここで暮らしてこれているから。基本的にはどこかでずっとそんな風に思っていて、特別な夢や希望や展望を抱きキラキラ輝くIターン者のイメージとはなんだかわれながら違うように思うのです。
ただ、そうして長くいわてに住んで、いわてはいいな、と思うことばかりなのは確か。私はたぶんここに選んでもらったんだと思います。

さて、朝からそんなだらだらと独り言を書きましたが、実は今日はとあるサイトの紹介です。
以前ちらりと書きましたが、 岩手県 移住・定住ガイドブック『いわてイーハトー部(ブ)に入ろう!』の公式サイトが昨日オープンしたそうです。
「いわて イーハトー部(ブ)に入ろう!」http://www2.pref.iwate.jp/~uji_turn/index.html

同じいわてのサイトでも残念ながら私の日記はたいした役にもたちませんが、「イーハトー部(ブ)~」はいわてへの移住や定住、いわての暮らし、いわてについて興味のある方にはきっと参考になることがあるのではないかな、と思います。
「くらし」のコンテンツでは私が描いた(書いた)ものも見れますよ(とちょっと宣伝)。
自分の部分は内心はこんな感じ(↓)ですが、よかったらご覧ください☆

また、関連として宝島社「田舎暮らしの本」最新号の裏表紙にどーんと広告も載っているそうなのでもし見かけたら「おぉ!」とひとことお願いします!?
今日はそんなご紹介まで。今日はふたたび出産の近い牛の様子をみながらワサビの収穫をしたりします。天気はとてもよく気持ちいいです。

f0236291_702299.gif



▼ 最近の流行りもの。アマランサスの和風パスタ(山盛り度が我ながらすごいが、山盛りのうまさも雑穀の素敵もどちらもいわてで知ったもの)。いわてLOVE♡
f0236291_715261.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 12月 22日 | |
現在夜の10時すぎ。急がないと今日が終わってしまいそう。
どうしてそんなに急ぐかといえば、今日は年に一度の「冬至」だから。
そして「冬至」といえば、あれですよ、あれ。

カボチャのことでも柚子湯のことでもなくてごめんなさい―『いわて暮らしの季節暦』は今日、冬至からです。
私はちゃんとはじめました。
お持ちの皆さんも(そうでない方もよかったら)、また一年、どうぞよろしくお願いします☆

f0236291_22241352.gif



さらに・・・二十四節気・七十二候にそいながら、季節の移ろいを楽しむための季節暦。
彼是堂さんでは、季節暦をピックアップしながらそんな季節の紹介をしてくれるそうです。
2016年版は、よかったらそちらもあわせてお楽しみください。よろしくお願いいたします!
彼是堂フェイスブックページ https://www.facebook.com/pages/彼是堂/238657596330988

▼ 2016年版「冬至」。今回はちょっと”大人”な暦です。
f0236291_22312684.jpg
▼ 2015年版もまだ一枚残っています。最後まで楽しんでいただけるとうれしいです。
f0236291_22314724.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 10月 18日 | |
楽しいお知らせ、できました。作りました。
今年も季節暦、できましたよ!
いわての暮らしの暦ではあるけれど、
いわてであってもどこであっても、身近なことを大切に思う気持ちになる、そんなカレンダーになればいいな、と思っています。
そしてまた、心が少しささくれたとき(私の得意技)、やさしい気持ちを取り戻す絵だといいなと思っています。
ということで、2016年版もどうぞ4649お願いします!

彼是堂 http://arecore-do.jp/?pid=94485662

f0236291_6191998.gif



ちなみに「ボォ~~」と吹いているのは、こちらで「ホラガイ」または「オオカミボイ(追い)」というものです。
本来は貝で作るホラガイですが、さすが桐の産地(南部桐)のこちらでは桐の木でそんなホラガイを作ったとか。家畜を襲うオオカミを追い払うために吹いたり(いつの時代?!ってことだけど(笑))、一揆のときに吹き鳴らしたりしたと、山の農家の必須アイテム―先日町の資料館で聞きました。
なんとなく、こちら版「ブブセラ」な感じ?いや、違うか。

さて今日は、近所の人たちに誘ってもらったので、これから闘牛を何年かぶりに見に行きます。
このところ本当に毎日いろいろですが、今日や今しかできないことをひとつひとつしている感じ。実は子牛の共進会にむけ、子牛のが二頭(とその親二頭)も帰ってきています。場末からながらちょこちょことそちらも頑張っています。師が走る、ならぬ、農家走る充実の晩秋です。


▼ 放牧地の先日(木々はすっかり紅葉、と秋の青空)。街への道すがら。
f0236291_6273635.jpg
▼ 季節暦。街の書店ではこんな風に置かれていました。
f0236291_6283654.jpg
▼ その2。楽しんでもらえるカレンダーだといいな、と、暦と売り場に念を送ってきました。あらためてどうぞご贔屓にお願いします☆
f0236291_6295317.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2014年 09月 18日 | |
今朝は7度まで冷え込んだこちらです。昨晩もうんと寒くて灯油のストーブをつけてしまいました。
さ、寒い。
日中は日が差せば気持ちのいい秋晴れですが、それでも風は冷たくて思わずブルッ。
けれどTAAさんはじめ周囲の人は「これならキノコが出るんだなぁ」と納得&少々うれしそうな表情です。そんなこんなな秋真っ盛りのこちらです。

さて、今日はAKIからのお知らせをいろいろ。

お知らせ① 
まずは「いわて暮らしの季節暦 2015」できましたよーのお知らせデス。
昨日わが家にサンプルが届き、さっそく開封。そして感想。す、素敵。
2015年版は紙質がかわり、色の出かたや全体の雰囲気がとても素敵な感じなのです。原画の100倍もいい感じ、とすっかりご機嫌な私です。
また、2014年版を使いながら暦の”めくる”楽しみに目覚めてしまったこともあり(ページが多く、めくる回数が多いから?)、イラストの構図などに少し工夫をして”めくる”が楽しい暦も意識してみています。ヒトだけでなく、動物や虫たちも登場し、よりにぎやかかな、とも思っています。
f0236291_11324524.jpg


ちなみにリング式。これもとってもいい感じです。(←手前味噌だらけ)
f0236291_11344482.jpg



購入は岩手県の方は県内書店等で(詳しくは下のチラシもご参考ください)。
県外の方などは彼是堂さんへお問い合わせください。
彼是堂さん:http://arecore-do.jp/ info@arecore-do.jp FAX:019-632-2217 TEL:019-632-2211(代)
(川口印刷工業株式会社 事業開発部内です)


お知らせ②
実はいろいろめぐりめぐって、とあることから岩手の食財PRのお手伝いを少しだけすることになり、年度内に全4回でお便りを描くことになっています。
その一回目、季節が少し過ぎてしまいましたが夏野菜の話を描きました。それが昨日発売の情報誌「オレンジページ」に掲載されています。
こちらですぐに手に入らないので、実家の母にみてみてもらったら「ちゃんと載っていたよー」とのことだったので、安心してここでお知らせしてみます。
いわてのPRに対してはあまり上手に気も使えず好き勝手を描かせていただいていますが、よかったらどこかでページをめくってみてください。いわてのPRではあるので、それを中心にしつつ、あわせてイラスト、文章を楽しんでもらえればうれしいな、と思っています。
f0236291_11465292.jpg

(↑実家の母からのぽやっと写メ )


以上、今日はお知らせ版でした。
こちらでは先の連休あたりからサイロ詰めの音がところどころで聞こえるようになっています。
わが家は来週あたまくらいからの予定。モチ米刈り(普通の?お米よりも先に刈る)などもそろそろ計画していています。

▼ 「季節暦2015」チラシ。プリントアウトしてファックスで注文もできるようです。
f0236291_11501864.jpg
▼ 『家と人。』2014年28号(リバープレス社)。昭和30年代のこちらの写真が第一特集。先日偶然書店にて。
f0236291_11521274.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2014年 08月 01日 | |
描いたのは、、、( ↓ のんびり動きますよ。PCのみかも)
f0236291_8434436.gif



ということで、「いわて暮らしの季節暦 2015」が、今年も秋に発売されます(ちなみに上の画像はPCでは数枚が入れ替わりますが、スマホなどではうまく動かない場合もあるみたいです。ごめんなさい)。
上ではイラストだけだったものが、今は、暦の形にデザインや編集されている段階です。
これ以降は私も出来上がりまでワクワク楽しみにまつ側で、実際とても楽しみにしています。

今年暦を使ってみての実際の感想などをもとに、小さな改良も加え、雰囲気はほんわりと、けれどしっかりと、形もイラストも(?!)バージョンアップした暦になる予定でもあります。

以降詳しくは、企画・編集・製作・販売の彼是堂さんからの情報をのんびりお待ちくださいませ。
ひとまずここは私からのお知らせ&頑張ったな!のご報告。
はりきりました。楽しかったです!

彼是堂HP
  最新情報はフェイスブックがよいようです → 彼是堂フェイスブックページ
  

AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2013年 12月 19日 | |
今日はちょぎっとコマーサル。だってもうすぐ冬至だから。
冬至とコマーサルとどう関係があるのかというと、それは今日コマーサルする「いわて暮らしの季節暦」は今度の週末―冬至からはじまる暦だから。

ということで、四度(一度目・二度目・三度目)そんな暦日記です。
ご家庭の壁に窓際に大黒柱に、あるいはオフィスに鞄の中に、あちこちでいろいろとそしてそれぞれにきっと楽しみ方があるのかな、と思っています。そしてまた、あちこちでいろいろとそれぞれに楽しんでもらえたらな、と思っています。
季節暦の一年は今週末からはじまります。
すでにお持ちの方はスタンバイを、そしてまだお持ちでない方は三度チェックしてくださいませ。どうぞ4649お願いします☆
(ちなみにタイトルの”た・の・し・み・方”は今年の流行語のひとつ風デス)

f0236291_124932.gif


f0236291_1242174.gif



お問い合わせ、お求め等は → 彼是堂 さん


▼ ところでこちらはつぼ漬けの季節。また、今日の天気は少し暖かめ(つららがとけた)の曇りです。
f0236291_1282370.jpg



人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
2013年 11月 19日 | |
f0236291_624673.jpg



とりいそぎ、お知らせですYO。
岩泉町HPの町の紹介コンテンツ「恋するいわいずみ」が更新されました。
今回は、町の中心地区・岩泉地区の紹介です。
岩泉地区といえば龍泉洞のある地区なのですが、今回は龍泉洞をとりかこむ町の雰囲気を中心にまとめてあります。
宇霊羅山(読み方は「恋するいわいずみ」参照)や大通り、河童の話に盛り上がる町は私の好きな町の様子のひとつです。

ちなみに岩泉地区は私がよく「町へ出掛けました」と書くときの「町」です。
役場もあるし、スーパーもあるし、お世話になった人もいっぱいいるし、オクラの勉強会もここでやる、わたしのホームグラウンドでもある地区です。
ということで、以下のリンクからよかったらどうぞデス☆

恋するいわいずみ 岩泉編
 

関連リンク
岩泉町HP
恋するいわいずみ TOPページ




人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
2013年 09月 18日 | |
この連休はあちこちで台風の被害が大きく、また少し辛い気持ちになりました。
けれど一方で、少し出かけてきたりして、リフレッシュもしてきました。何年か前から誕生日はきても年齢は増えないことにはなっているのですが、この連休中に書類上では年がひとつ増える誕生日があったりして、記念に映画などをみてきたのです。まわりの何人かの知り合いが観たよーと教えてくれた「風立ちぬ」、よかったです。じんわり。

さて、そんな休み明けの今日は、最近ちょこちょこ紹介中のカレンダー「いわて暮らしの季節暦」のご紹介、三度!です。 (参考) 一度目二度目
というのも、先日実物が届いたのです―。
お披露目!表紙はどーんと、岩手山です(←岩手のシンボル)!
f0236291_12105661.jpg


めくるとこんな感じ。これはカレンダーの一枚目、冬のページです。
f0236291_1211296.jpg



さて、実物が届き、そしてあちこちで密かに「もう手に入れましたYO~」という方と出合ったりしたので、これからは中身も少しご紹介です。
まずはこのカレンダーの一番の特徴は、そのページの構成です。
びょん!あら、一枚がひと月、ではありません。並ぶ日付は15日分?!
f0236291_1212594.jpg



表紙の上にちらりと記してあるのですが、これは通常の12か月毎の暦ではなく、二十四節季ごとにページをめくる暦になっているのです。
二十四節気は、いわゆる「今日は暦の上では〇〇~」というあれです。有名どころだと、立春、立夏、処暑、秋分・・・等々?
ちなみにこれは「小寒」のページ。こんな具合に解説が。
f0236291_12141892.jpg



そして同時に、二十四節気はさらに細かく区切った「七十二候」も記されていて、それが上の画像の「雉始鳴(きじはじめてなく)」の部分にあたります。
私もこの暦に関わるまで、七十二候については「?」だったのですが、キジの鳴き声から虫が家の戸口にくる時季等々、かなり細かい自然の様子が記されていて、「へー!」や「ふむふむ!」、「えー、こんなものまで?!」がいっぱいで、なんだかとっても面白かったです。日本にはこんなに細やかな季節の移ろいがあるのだなぁ、と少しうっとりもしてしまいます(多分)。

と、そんな日本らしさとともに、地元らしさ、つまりここでは岩手らしさ、も大きなテーマのこの暦。
各ページには各時季の岩手の風物が紹介されています。
f0236291_12154463.jpg



そしてそれにちなんだ暮らしの風景を私が担当。全体はこんな構成。
f0236291_12161668.jpg


ちなみにこの「すねか」「なもみ」はいわゆるなまはげ。子どもには怖い存在だけれども、地域にとっては愛すべき鬼でもある、というのが私が好きななもみの情景。
怖がる子供と笑顔の大人のコントラスト(というのかわからないけど)、そしてなもみ(釜津田ではなもみというので)が履く二股の軍足やきちんとそろえられた藁沓が密かなるポイントなのです。

そんなページが全25枚。
作画担当者の思い入れと夢と希望と憧れが、勝手にではありあますがいろいろつまっている・・・はずです。
そうそう、時候の字も私担当。上手に入れ込んでもらい、下手な字も味わい効果(ということで(汗))。
f0236291_12181417.jpg



各ページのわびさびカラーもいいのです。重なると、なんだか十二単みたい。
f0236291_12183722.jpg



壁掛けイメージ。あら、いい感じ♡
f0236291_1220130.jpg



プロデュースは先日からお話している川口印刷さん。特には、地域をていねいにでも楽しく遊ぶオリジナルブランド「彼是堂(あれこれどう)」からの暦になります。
f0236291_12203050.jpg




先にも少し書きましたが、ご注文くださった方にはすでに発送がはじまっているようですし、
彼是堂さんのネット販売や書店(岩手県内)での販売なども少しずつはじまるかな、と思います。
興味のある方はちょこちょこチェックくださるとうれしいです☆
彼是堂(あれこれどう)/川口印刷


以上、一日休みをはさみ、今日はどどんとコマーサル日記でした。これからも折ごとにご紹介&ちょぎっとコマーサル予定です。ということで、<つづく> 。


人気ブログランキング(地域情報) ★
↑ ポチッと応援お願いします☆
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon