北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
カテゴリ:■ ワサビのしごと、ワサビごと( 12 )
| |
|
2016年 04月 18日 | |
先日ちらりと書きましたが、最近はオクラの種まき準備の傍らでワサビの仕事もしています。
春先にワサビの種をまきましたが、実はそれがなんと100パーセント芽が出ずじまい!そのため再度種をまいたり、すでにあるワサビ畑から芽をとってきてそれを移植したりしているのです。
何事もうまくいくとは限らない、臨機応変が肝な日々。

けれどなかなかこれが面倒。地味な作業だし、終わりがありそうで終わりがない。
苗はいくらあっても困らないから、できるだけたくさん、と欲が出たり飽きてきたり・・・。
けれどひとまず知り合いに頼まれている分4000株は作ろうと、それをひとまずの目標にしています。
小さなワサビの芽をつまみ、お箸の先でひと株ひと株ポットの苗箱に植えつけていきます。
目標4000株。一人苗箱10枚ずつ!

が、なぜでしょう。そういわれたのに一向に終わる気配なし。
どうやら計算ミスが発覚。
苗箱ひとつは72株、それで4000株を作るには56枚の苗箱が必要。そして作業班3人でやるとなると・・・・・・・△◎~?!◆☆#!

あまり共通点がない我が家の面々。けれどかねてよりひとつの共通点があることは以前もどこかに書きました。今回もその好例。
残念かな、我が家はみんな計算が苦手。うっかりミスでひとがっかり。
けれどまぁなんとかコツコツ張り切っています。

f0236291_11592348.gif



▼ あらためまして、こんな感じ。
f0236291_1211546.jpg
▼ 今年は畑仕事を張り切りすぎゆっくり見そびれているのですが、先日梅の花が咲きはじめました。ツバメもちらほら見え始めているとか。いずれも例年より少ーしだけ早いような気がします(AKI気象台非公式情報)。
f0236291_12114372.jpg


ところで、昨夜から強風が吹き荒れている釜津田です。昨日は他の地域で強風の被害があったと聞いたので、今その風がこちらを通り過ぎているところなのかも。近所では特に被害はないようです我が家はハウスのビニールが一部破損(涙)。風がやんだら対処します。

AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2016年 03月 02日 | |
このところワサビの種まきをしていました。
苗をつくり、来冬に花芽や葉ワサビを収穫するためのものです。
先日もちらりと書きましたが、ワサビの種は最近貴重。だかた種まきはいつになく慎重モード。
失敗がないよう丁寧に種をより分け、いい種を一粒一粒丁寧にまきます。そしてそのより分けがなかなか大事。

フーッ、フーッ、息を細くでも強く吐き出して軽い種を飛ばします。
フーッ、フーッ、口をうんとすぼめます。
フーッ、フーッ、すぼめた口のまわりがなんだかどんどん痛くなってきます。
フーッ、フーッ、フーッ・・・・あぁ、なんだか顔の体操にとってもよさそう・・・?!

物事の楽しみ方はひとつではない。
時により、場合により、そしてまた歳によりきっとさまざま。
ワサビの種と同じくらいシワのない口元が貴重な今だからこそ気づける種のより分け作業のあらたなる価値。
と、そんな方向に夢中になってはみながらも、ちゃんと仕事も頑張りましたわ。
だんだんと仕事内容も春めいてきています。

f0236291_793835.gif



▼ ということで、ワサビの種。
f0236291_7114828.jpg
▼ 種まきしごと。
f0236291_7121512.jpg
▼ 水撒きまで終えました。
f0236291_71238100.jpg
▼ ところで先日はまた多めの雪が降りました。目覚めたら白銀の世界。
f0236291_713013.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2016年 02月 25日 | |
先日は町で「畑わさび採種技術研修会」というものがありました。
ワサビは全国各地に生産地があるけれど、今、その種がとても不足しているのだそう。長い間生産地が続いていたのに種が不足するとはなんだかとても不思議なことだけれど、気候が変わったり、種の育つ環境が変わったり、いろいろな要因があるみたい。いずれ、そんな流れの中で、ワサビ業界では今どうやら技術交流というのに熱心だとか。

と書くとちょっと難しい感じですが、ひとまず楽しそうな会があるということで出かけてきました。
会場はいつもオクラの指導会などでも使う建物だったけれど、部屋はオクラではありえない大きな部屋。そしてオクラではいつも数人程度のにこやかな会なのに、ワサビは大人数でお偉いさん(?)までずらり着席。
うへ~。のんきに用事をすませてからの会場入りで遅刻した私はすっかり冷や汗ものでした。

でも研修会はとても面白かったです。
ワサビは野生に近いから競争力が強いとか(だから種を密集させてまいた方が芽がでやすいのだそう)、
ワサビ農家は種を土に埋めるとか(リスみたい!)、
受粉には、ここでもやはり蜂が活躍しているとか、桜の開花の時期も毎年密かに大事とか、、、、、

それからワサビ業界には、なんだかやたらと「秘密」があるのもみえました。
最初は「秘密」にドキドキ(♡)したけど、その秘密は、それが「技術」だからなんだとあらためて思ったりもしました。
ちょっと前に下町の工場に夢中になったりしたけれど、畑もきっと同じだな。そんな風にも思いました。

f0236291_9411151.gif



▼ さて、先日生まれたおチビちゃん。名はまだない。
f0236291_9421285.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2016年 01月 27日 | |
今日は朝一で凍み豆腐編みをしたり、働き者モードで動いています。
比較的暖かなので動きやすいのかもしれません。

さて、先日から描きそびれているとぼやいていたワサビの話。今年もワサビを少しですがハウスで育てていて、お正月明け頃からこれもまた少しずつですが収穫したり出荷したりをしています。
冬に身近に緑があることは精神衛生上本当にいいことだ、しみじみ感じている今冬です。

ところでそんなワサビのハウス。先日の大雪以来、屋根につもった雪がなかなか落ちずに困っています。
ハウスの中に日が入らず、真っ暗の冷え冷え。
それでもワサビが死んでしまうことはないけれど(オクラと違って涼しいところ好き)、生育はやや遅めになってきます。
せっかくの収穫時期なのに育ちが遅いとなんだかもったいない。
それで時折りハウスの雪を落とします。といっても、上に乗るとハウスのビニールに穴を開けてしまいそうなので(私が乱暴だからだけど)、中から天井をドンドンとたたき、振動で外の雪を落とす作戦です。
ドンドンドン、ドンドンドン。上に向かって弧を描くハウスのカーブにそって背中をグーンと反らせながら両手でハウスをたたきます。
ドンドンドン、グーン。ドンドンドン、グーン。・・・・・・グーン?!

こちらでは最近話題になっていることや流行のものなどを「イマハヤリ」といいます(今、流行り、ではなくイマハヤリと続けていう)。
そして私は思います。あぁ、この「グーン」はイマハヤリだな♡

冬に仕事があることはいいことです。体を動かし、心も軽く、妄想もどこまでも跳ね跳びます。
山の中でもちゃんと流行りに乗れたようで、グーン、グーンとするたびにちょっとニヤリとしています。

f0236291_10442358.gif



▼ 実写版(まだ軽めの方)。
f0236291_1047289.jpg
▼ そして少しは明るくなる?
f0236291_10481320.jpg
▼ ちなみにわが家のワサビは「花わさび」です。ご存知でない方のために。
f0236291_104849100.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 12月 14日 | |
師走も気づけば半ばとなり、TVや雑誌はこぞって年末仕事の特集シーズン。
片付け、収納、大掃除。そしてそれらを推し進める便利グッズも人気の季節。嫁としてはやはり一大関心事。
けれど気ぜわしさもそこそこに、年末の便利グッズは別のところへ。
さぁ、そこはどこ?!
唐突ですがカウボーイ気分ではじめてみました。答えは以下の感じです↓!

f0236291_1021391.gif

f0236291_103936.gif



▼ こんな感じ。
f0236291_1042386.jpg
▼ そしてワサビ。
f0236291_105736.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 05月 19日 | |
春の田畑仕事で(牛上げ含む)バタバタしていたこの頃ですが、少しひといき。
その間、ちょこちょことワサビの苗植えもしています。
春先に種をまき、これから別のところ(わが家ではハウス)に植え替えて冬まで育て、年が明けた2月、3月に花芽や葉を出荷するワサビです。
この何年か他の仕事におされうやむやになっていたこの仕事、何年かぶりに丁寧にやったりしています。
といっても、大仕事ではないので、他の仕事の合間、合間、楽しい範囲の仕事です。

さて、そんなワサビの苗植えの楽しみは、それぞれの仕事ぶり。
オクラなど植え替えに弱い作物ではこうはいかないけれど、ワサビは植え替えにつよくたくましい作物なので、決まったやり方をふまえつつ、作業がすすむにつれやり方がそれぞれ独自になっていきがち。
そしてそれがまぁ、はっきりと路線が違い、少々の見どころに。

カニを食べるとき(なかなかない機会だけど)、一本ずつ食べるか(某T氏)、身をすべて出してまとめて山盛り一気に食べるか(某嫁)、眺めて楽しむか(某お義父さま)、そんな感じにもにています。
・・・・・・か?

f0236291_785680.gif



▼ 苗植えの図。
f0236291_7141612.jpg
▼ 先日は運動会もありました。大人たちもハッスル。
f0236291_715378.jpg
▼ 子供たちの鹿踊り。
f0236291_7152690.jpg
▼ さらに子供たちの鹿見習い(タオルで踊る、が地域の大人の心をギュギュっと鷲掴み、の巻)。
f0236291_7154551.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 04月 08日 | |
このところ、ワサビの仕事三昧でした(といってもささやかなものですが)。
そして昨日はそのワサビの撤収作業。出荷できるようないいワサビが大分減り、あわせて、そろそろ春から夏の仕事の準備―そう、オクラの種まきの準備などもしなくてはいけない時期なので、思い切ってワサビのハウスを片づけることにしたのです。
作業はひたすらワサビを抜くこと。抜いて、土をかるく落としてまとめておいて、順次そのワサビを沢や川岸などに植え替えていく作業です。時おり日が差すあたたかな昨日。時に汗をかきながら(主にTAAさん)一生懸命やりました。

さて、そんな作業をする間、「ワサビも大変だなー」TAAさんが言いました。
もともとワサビは山に以前植えたもの。それを掘りかえしてハウスに植え、今度はそれをまた掘り返して山に植える・・・そんな仕組みになっているのですが、その中であっちこっちに連れていかれてはまた抜かれ・・・なワサビのことをどうやらTAAさんは大変だな、と思ったようなのです。あるいはえらいな、とか。
そして実は私もちょっと思っていました。あっちこっちを行き来するワサビは大変だし、強いし(植え替えに耐える)、加えてなんだかとっても不思議・・・と。

特にオクラを育て始めた何年か前から、いろいろなものがオクラとの違いとも相まって、とてもおもしろく感じます。ワサビはそんなことから見ると、なんだか無口でたくましい感じ。
いろんな生き方があるんだなぁ。ひとまず植物の暮らしの話ではあるけれど、あらためてそうちょっぴり思ったりしました。

f0236291_11363785.gif



▼ ところで、昨日の「ひとり張り切り」さん(あらためて撮ってみました)。
f0236291_11383835.jpg
▼けれどよくみたら、別のところで昨日一斉に開花しました。スイセンモトクラシ。例年より10日早い開花でした。
f0236291_1140952.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 03月 25日 | |
牛たちの出産シーズンが終わり(わが家では)、いろいろ更新をしたいなと思っているうちに、思っているだけで時間がすぎるこの頃です。少しずつ、ペースをあげたいと思いつつ、基本、のんびり更新にまだなりそうです。

さて、昨日はまた雪の世界に逆戻りの釜津田でした。
北国の春はいったりきたり、今はまさにそのいったりきたりの真っ只中にいるような感じです。
桜のたよりはまださきですが、それでも突然舞い戻る雪景色の中にも春を感じたりしています。

そうしてそんな中、わが家では最近はワサビのしごとをしています。
以前「花芽」があまり出がよくないと嘆いていたワサビ畑ですが、子牛の誕生の傍らでその花芽もいくらか出荷でき、今度は葉の収穫をしているのです。
詳しいことざっくりはしょってしまいますが(得意のやつ)、地味にコツコツ葉っぱを摘んでは切りそろえ、そんな葉ワサビのしごとの中で、ちょっとお気に入りは、その葉を一度そろえるところ。
枯葉や痛んだものを取り除くのですが、そのときに、青々とした緑のブーケが一方でできあがっていくのです。

小さい頃の夢はいったいなんだった?
お花屋さんと、きっと誰もが思ったかも。そして多分私も(と、やや遠い目)。
いずれ、気持ちは少しお花屋さんのブーケ作り。牛の仕事ははらはらドキドキがいっぱいだけど、ワサビのしごとは静かで穏やか。ついこの前まで牛の出産にてんてこまいだったのが嘘のよう。
そのコントラストが不思議だなーとも思う、そんなこんなの今日この頃です。

f0236291_6101087.gif



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 02月 19日 | |
今日は朝から静かに静かに冷え込んでいた釜津田です。
来週は少し暖かくなるようだから、それがちょっぴり楽しみです。
それは冷え込んだ後の暖かさは格別だから、ということと、もうひとつ、ハウスのワサビが大きくなるかな、と思うからです。

先日もコメントをいただいたのですが、ワサビはまだ出荷できていなかったりします。
どうもうまくするするっと花芽がのびてくれないのです(花芽を出荷する花さわびです)。
寒い冬でも育てられる数少ない作物のひとつではあるけれど、やはりそれなりに工夫やコツが必要で、今年はそれがうまくいかなかったみたいです。
しばらく休んでいたとはいえ、長くワサビをつくっていたのに、うーん、無念、と言う感じです。
どんなことでも、なんだって、いろいろ難しいものだな、と改めて思います。

そうして、いまだ出荷にいたらぬ残念な今年のわさびinわが家。
本当は大分がっかり。結構残念。
だけど、わずかな収穫を臨機応変に楽しみつつ、今後にはまだまだ期待をこめています。

f0236291_23204566.gif



▼ というわけでワサビinわが家。ぴょんとでているのが花芽です。醤油漬けは季節の味。
f0236291_23451944.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2014年 12月 01日 | |
先日ちらりと載せましたが、今冬はワサビのしごとができればいいな、と思っています。
私がこちらに来た当時は冬は沢山のワサビを作っていたのですが、他の仕事との兼ね合いでしばらく休んでいたワサビづくり。今年は久しぶりに小規模ながら。
そうして、しばらくやっていなかったので、初めて聞く人も多いかも、そして私も大分忘れちゃったから復習をかねてざっと紹介。
わが家のワサビはワサビの花芽―花ワサビを出す(出荷する)仕事。こちらにくるまで知らなかった花ワサビ。
でもとっても美味しいです。しかもカワイイ(今の日本的にはコレきっと大事!by私)。
仕事の本番は2月中ごろ(かな?成長次第)。
今は花芽をたくさんつけるように、基本的には水やりとハウス管理―ワサビを大きく育てている最中です。

f0236291_6105225.gif



▼ 釜津田近影。すっかり冬の空気。
f0236291_6122034.jpg
▼ おまけのちゃこさん。
f0236291_6124510.jpg
▼ 上の写真の十数秒前。レディのあくび。
f0236291_6132861.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon