北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
カテゴリ:■ 旬の味だより( 45 )
| |
|
2016年 12月 02日 | |
先日も少し書きましたが、季節の漬物の季節になりました。
切欠漬け、赤カブ漬け、たくあん漬けに白菜漬け。季節の野菜を冬用に漬けて食べる季節です。
そしてこの前はそんな白菜漬けづくり。数日前にした下漬けを終え、昆布などとの本漬けです。
その中で今年はちょっと丁寧に下漬け白菜の水切りをしました。
雑誌でね、ちらりとお見かけした白菜漬けのコツなのです。
あくまでも水は絞らず「切る」感じ。掌で上下から包むように白菜をおさえ、きゅうっと、きゅうっと水を切る。

なんだかね、美味しくできそうな感じがしました。
(無邪気な観客の応援もありましたしね)
根拠より期待によった感想ですが。

f0236291_11312110.gif


今夜は朝鮮漬けの下漬けをはじめようかと思います。どうかどれもおいしく漬かりますように(おいしく漬かればおかずいらず)。

AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2016年 07月 14日 | |
いずれ、医者いらずのリンゴのように一日一個食べてやるぞ!と思っています。
キャベツの季節は挑戦的な気持の季節。

f0236291_721617.gif



▼ ほら、じっと見ている。(今朝の雨の中バージョン)。
f0236291_753364.jpg
▼ 昨夜はまず半玉細めに刻んで食べてやりましたゾ!(細めに刻んで、ですよ。千切りじゃぁないですよ)。
f0236291_754843.jpg


さて今日は久しぶりの雨降り。
多雨が心配な地域もあるようですが、こちらは雨不足が深刻でした。
そして恵みの雨に感謝しつつ、気分も雨の日モードで少しゆったり。
今日はオクラの出荷といくつか用事をすませたら少しのんびりでかけようと思います。
久しぶりに外出するので、暴飲暴食しそうです。おいしいもの、食べたいな。楽しいものも見つけてきます。

AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2016年 07月 06日 | |
昨日のキュウリをはじめ、オクラ、モロヘイヤ、これからはピーマンにトマト。
畑の野菜の初ものがひとつ、またひとつととれる季節になりました。
そんな初ものはいつも楽しい。取るのも楽しいけれど、ほんの一本、二本の、普段なら「少ない!」と思うわずかな量でも食卓がぱっと明るくなる気がするからです。
料理も少々気合入り。
といってもその気合のポイントは、その少ない量をどう家族で分け合うか、というあたりだけど。
ひらめき、難問、少々の悩みが初ものの楽しみ。
初もの好きの家なので、それを出すだけでなんとなくその日のメインディッシュができる感じも楽ちんでラッキー。

畑も食卓もいい季節になっています。食卓は、そんな感じのこの頃です。

f0236291_7162289.gif



▼ ということで、オクラの上品仕立て。(ツイッターより再掲。でもあれ?ここにも前にも載せたっけ?)
f0236291_7175460.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2016年 06月 07日 | |
先日のことですが、わが家はタケノコ採りの日でした。笹薮をかき分けてタケノコを探し、採る日です。ちなみにこちらのタケノコはネマガリタケ。細長い小さなタケノコです。
さて、そのタケノコを採るのはわが家では男性陣。それをゆでてむくのは私の仕事(義母はいろいろ忙しい。そしてなんだかんだとTAAさんに手伝わせる流れだけど)。湯をわかし、さっとゆでて皮をむきます。そうして「びちっと」塩漬けにします。
そうした中で、皮むきがほんのちょっと難しい。
ポキン、と先が折れるのです。作業に飽きると確率も倍増。
「えー、折ったの?せっかくいいのだったのに、丁寧にやろうよ」何やらあやしい空気もながれます。全自動タケノコ剥き機があればいいのに、と思います。

でも・・・シュン!と剥けたときの快感はナカナカのものかな。
タケノコ剥きは丁寧に。
f0236291_62252.gif


▼ こんな穂先。
f0236291_625046.jpg
▼ この上にさらに塩でふたをして塩漬けに(「びちっと」はそういう感じ)。食べるときには塩抜きして煮つけにしたり煮しめに入れたり(ごちそう)。
f0236291_661742.jpg
▼ ちなみに煮つけはこんな風。穂先が折れたのが一本隠れて(?)おりますね。
f0236291_68820.jpg
▼ 外では乾草とりが始まっています。まずは元気に牧草刈り。
f0236291_684569.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2016年 02月 19日 | |
昨日の続きの話ですが、いろいろ夢見るのはとても楽しい。凍み大根や季節の音をたくさん集めてオーケストラができるなら、本当に楽しそう!って思います。
でも念のため、一応書いておきます。
凍み大根は楽器じゃなくて、食べものです。昨夜もおいしく食べました。
食べものなのに楽器にもなる、、、かもしれない、そんな素敵な凍み大根です(いや、違かも?)。

f0236291_6411240.gif

基本はなんにでも使えるとても便利な保存食、という感じなのかもしれません。(ちゃんと作れば一年はもつし)
おすすめの食べ方、教えてください。

▼ 昨日のおつゆ。
f0236291_6424949.jpg
▼ それにこれをのばして加えていただきます(ひっつみ)。I LOVE ひっつみ。
f0236291_643974.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2016年 02月 12日 | |
今朝は天気がいいけれど、気温は氷点下9度まで下がっている釜津田です(午前9時)。雪は少ないけれど冷え込みは例年並みかもしれません。

さて、そんな釜津田は山の中ですが、時折話しにでてくるように、海も結構身近です。同じ町には海もあるし、生活圏には海辺の街も含まれるし、親戚や知り合いもそんな地域にいたりして、海から浜からのたよりも身近。春の海藻、初夏のウニ、夏のホヤに秋のイカ、冬はカキにアワビにサケにタラ・・・と山の食卓らしからぬ浜の旬も一年の食卓の欠かせない要素。

そんな中、これからの季節は先日のワカメや、そして毛ガニが楽しみ。ワカメもかなり好きなのですが、実は毛ガニも相当好き。いや、正直に言ってしまうと、毛ガニのファンというやつなんです。
味噌汁によし、鍋によし、そのままむしゃむしゃもいいし、かに味噌もうんといいんです。ほどよい大きさの殻には熱燗を入れたりしちゃうとまたうっとり。世の中にはきっといろいろなカニがあってそれぞれきっとおいしいだろうけど、こちらで知った毛ガニの味はもう私にはかけがえのないもの。以前行ったお祭りで、毛ガニを釣ったり、たちのぼる釜揚げ毛ガニ(?)の湯気や活気にワクワクした記憶がそれを後押ししているせいもあるのかもしれないけれど、一年間、待って待って、そしてやってくる毛ガニの季節は心から本当に楽しみなのです。
あぁ毛ガニ。ラブ・ユー・毛ガニ。
そしてそろそろやってきている毛ガニの季節。
ドキドキ、わくわく・・・・・・・だったのに―――
f0236291_9593395.gif


海(&浜)の問題は私の問題。
食卓から、ストップ異常気象、ストップ温暖化!(毛ガニのためにかなり熱めに)
でもきっと季節の毛ガニは手に入れます。高くても、季節のたよりは楽しみのひとつ。そしてめぐりあいも楽しみです。

▼ ところで、『いわてイーハトー部(ブ)に入ろう!』 岩手県 移住・定住ガイドブックのお手伝いをさせてもらいました。サブパンフレットの中で、岩手4エリアの紹介イラスト(&文字)です。見かけたらぜひ4649お願いいたします☆(さりげなくワサビの出荷作業の机上をそえて)
f0236291_107376.jpg
▼ エリア紹介はこんな感じ。
f0236291_1091649.jpg
▼ 気に入りの小ネタ(表紙より)。
f0236291_1095871.jpg
▼ そして昨日のメインディッシュ。シンプルねぎ焼き。
f0236291_10105291.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2016年 02月 11日 | |
比較的あたたかな今年の冬ですが、この何日はこちらもまた冷え込んでいます。
ということで、待ちきれず、今年もとうとうはじめてみました。
凍み大根×凍み豆腐の季節のお味噌汁、凍み凍み汁。

ふぅ~~~~~。あったまりましたわ。今年も美味しゅうございます。

f0236291_6532873.gif



▼ 凍み大根。
f0236291_6543431.jpg
▼ 凍み豆腐とともに戻して、
f0236291_6545959.jpg
▼ いただきます♡
f0236291_6552226.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2016年 01月 31日 | |
よく知られているのはお金だけど、鹿肉もこちらではそのひとつのような気がします。
何かといえば、天下をまわる物のこと(本来と意味はちょと違うけど)。
釜津田は目下鹿肉出回るいい(?)季節。
今回はさらに上級者向けの骨付き肉でもらいました。
あーでもない、こーでもない。一般人にはなかなか手ごわい骨付きですが、なんとか二人で攻略しました。
睦月も暮れる寒い朝。ハードでワイルドで、でも達成感はひとまず大きなひとときでした。

f0236291_840540.gif



▼ ドン!とちょっと生々しめで。
f0236291_8411482.jpg
▼ 大切り係。いい包丁と裁き方を手に入れたいらしいです。
f0236291_8423071.jpg
▼ 最近はだいたい500グラムずつくらいで小分け中(これはちょっと多めだけど)。解凍しやすく食べきりやすい。
f0236291_8443046.jpg
▼ 今回は焼肉用にも切り分けておきました。味噌ダレに漬けてとっさのおつまみ用として。総じて前向き鹿肉計画です。
f0236291_858390.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 09月 18日 | |
図説、というほどのものではないのですが、描き出したらとまらずに、こまこまみちみちになりました。
こちらのクリ干し、そしてそこからできるクリ料理はこんな感じ(↓)。
私の憧れは、見事なまでのクリバリケードと(時期によってはクルミバリケードであることもあり)、冷凍グリとクリササギご飯。どれもやっぱり手をかけることが必要なもので、私にはまーったくできないものだから。
そして描いていてあらためて思いました。
みんな、クリ、好きなんだな。
ということで、クリ好きの里のクリ図説です。細か~い字でお許しを☆

f0236291_6481251.gif



▼ クリの季節の青い空。田んぼもだいぶ金色になってきましたね。
f0236291_6573253.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2015年 07月 17日 | |
昨日に引き続き唐突ですが、私のまわりの人たちはなんだかとっても漬けもの作りが上手。
先日も旬のキュウリの漬けものをいただいて、それがあんまり美味しいかったので、私も真似してついに昨日、穫れはじめたキュウリを何本か思い切って漬けてみました。
シンプル、簡単塩漬けで、だからこそうまくいくかは漬ける人次第の密かなる挑戦。
だけどきっとうまくいくかな。だって、漬けものの、すっごいコツを実は去年仕入れたから。
知らない方にも教えたい。うまく漬かるかは別として、少しドキッとするコツだから。
でも確かに「そうかもね」とかも思います。

いずれキュウリが沢山成りだす季節。今年はおいしいキュウリの漬けものを作れるようになりたいな、と思っています。

f0236291_23432175.gif



追記(7/18)
文字にするとわかりにくかったかも、、、と今思い、少し補足すると、
重いほうがいい、は、「嫁」と「漬け物の重石」ではなく、
「嫁と漬け物」の「重石」なんです。つまり、嫁への重石と漬け物への重石・・・嫁はぎっちり押さえつけておいたほうがいい、ということになるわけなんです。句読点の打ち方が下手でした。
ということで、実はなかなかブラックなコツな農家的コツでした。

▼ 完成!(ちょっとしょっぱかったけど、このままがぶがぶと)
f0236291_23441064.jpg
▼ ということであらためてキュウリの季節の釜津田です。毎日のぞくと、成りすぎていて怖いくらい。
f0236291_23452371.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon