北国岩手の山の中、釜津田暮らしも15年目。農家の嫁の毎日を絵日記風にお届け中。by AKI(kamatsuta2)
カテゴリ:■ 牛のしごと、牛のこと( 112 )
| |
|
2016年 12月 06日 | |
今季初牛日記かも。
ちっとも登場しませんでしたが、牛たちも元気に家で過ごしていますよ。
今季は毎食土手鍋風を楽しんでいただきつつ。
f0236291_6392739.gif




AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2016年 08月 12日 | |
昨日は山の日。そしてお盆の帰省ラッシュもピークだとかで、世の中お盆のはじまりみたい。
みたい、というのは、わが家はまだまだこれからだから。
お盆行事(?)も来客も明日から。そしてその前にすませておかなくちゃいけない大仕事がまだひとつあるからです(お盆準備とは別に)。

今日は乾草とり。二番牧草の取り込みです。
しつこいようだけどこれが終わらないとお盆にならない。
でも実際はお盆は明日からで、駆け込み取り込みが無事終わるか、そして準備は終わるのか、あぁ、どうしましょう!という感じ。ザ・山の牛飼いの綱渡りライフ?

でも頑張ります。終わったら一気にお盆モード、そしてどっぷり盆という非日常を楽しむ予定!

f0236291_6341515.gif




AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2016年 07月 25日 | |
それは、四か所ある放牧地にいる百数十頭の牛たちの中から十数頭を選び出すための極めて効率的かつ最有効な方法と、うっすらどこかで聞きました。
残像をたよりに「これ!」を選ぶ。
残像をつねに浮かばせる集中力はもはやきっと特殊能力!

と、この週末は、そんな放牧地での牛選びでした。
毎年恒例、夏の共進会向けの選抜作業です。
最初の大会(予選)は来月4日。
そして、「夏の共進会」って書くと、「夏の高校野球」みたい!なんて風にも思います。
その特殊な選抜法とともにちょっとワクワクする響き・・・♡牛飼い界も暑い夏のはじまりです。

f0236291_545498.gif



▼ 暑い昨日のおわり。
f0236291_5502426.jpg
▼ 週末は”シシ”の練習を見せてもらいました。こちらも暑い夏のはじまり。
f0236291_5504219.jpg
▼ 一方オクラはトマトのスープで。本格的なガンボスープ(オクラのスープ)をいつか作れるようになりたいなぁ、と思い描くこの頃です。
f0236291_5512338.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2016年 05月 10日 | |
昨日は牛たちの山上げでした。牛たちを山の放牧地へ連れていく日です。
これから半年(10月末まで)牛たちは山の放牧地で牛たちだけで暮らします(野宿ですよ!)。
そんな牛たちのサバイバルキャンプ(違うか?)に初参加するのは、ぴりかとこま(ち)ちゃん。
どちらも去年、子牛の時には親牛とともに山で暮らしはしましたが、その時は親が世話をしてくれるし牧野も違う場所でした(牧野は全部で四か所ある)。
今年はそんな親牛もおらず、本当に二頭きりの山暮らし―だ、大丈夫か?!
ぴりかとこまちゃんののんきぶりを知っているこちらは内心ハラハラ。
そして牛積みの人たちも心配をしてくれました。
それは、「この牛たちはこの山(放牧地)を知らねぇからな」とちゃんと周囲に他の牛たちがいるのを確認してから二頭を牧野へおろすこと。
「ほら、あっちにいるぞ」と声をかけ、二頭も他の牛の群れをちゃんと(たぶん)見たのを確認して、みんなでそこを離れました。

二頭(や他の我が家の牛たち)に会うのはこれから月に一回くらい。
山の中で牛たちが牛たちだけで暮らしている―なんだか不思議な感じですよね。いや、牛たちとの付き合いが長くなれば長くなるほど、不思議さは増しているような気がします。そして今年は二頭がいるせいで余計に不思議に感じました。
いずれ牛たちは牛たちの世界へ。今年もまた、昨日はそんな山上げでした。

f0236291_13422868.gif


ところで牛たちはこんな風に山を覚えていくのかな。
f0236291_13431932.gif



▼ はじめての山に腰引けぴりかさん。
f0236291_13452566.jpg
▼ まだ腰引け。
f0236291_13454354.jpg
▼ でも最後には思い切ってジャーンプ!(ある意味極端)
f0236291_13461097.jpg
▼ そして他の牛たちに混ざり半年をここで過ごします。中にいるのは牛まぶりさん(放牧地の看守さん)。山にいる人間はまぶりさんひとり、の世界。
f0236291_13463394.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2016年 05月 09日 | |
今日は牛たちの山あげです。牛たちが山の放牧地へ行く日です。
例年より一週間~10日も早い山上げで、春がやっぱり早い今年です。
一方私は何年か前から、山上げの日は一日牛舎掃除と決めています。
ひと冬で散らかった牛舎(それはそれで使いやすい証なのですが)を一気にきれいに片づけるのです。
山へ行く前の子牛たちのジタバタを監督する重責もにないつつ・・・(誰もそうは思っていないみたいだけど!)。

今日は朝から穏やかな晴天の釜津田。ウシ喜び、ヒトも喜ぶ、気持ちのいい山上げになりそうです。

f0236291_6163773.gif


なかなか日記が描けずにいますが、季節は着々進行中。
いろいろ話がたまっています☆

▼ 今朝(朝4時半)の子牛たち。屋外で寝る練習もすんでいます(山では半年野宿生活ですからね!)。
f0236291_6193121.jpg



AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2016年 03月 24日 | |
去年も同じようなことを描いていますが、今年もこんな時期ですよ!
元気が出てきて活発になり、あっちをキョロキョロ、こっちをダッシュ!
新しい心配も出てはきますが、それでも多分、子牛たちの一番かわいい時期ですね。

f0236291_13461713.gif



▼ 今日は雪のにおいをかいでいます(今日は雪降り。ちょっぴりだけど)。
f0236291_13480100.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2016年 03月 07日 | |
今日はシンプル絵日記ですが、先日の子牛は彼にとっても似ていました!
そして、そこからはじまる子牛の夢は今世界レベルで広がっています!

f0236291_10461588.gif



▼ 昨日の「牛まぶり部屋」からの眺め。ちびは最初に生まれた子牛です(生後二週間くらい)。もう走り回っています。
f0236291_10483977.jpg
▼ そして今朝もひとつお産がありました。元気なメスの子っこです。
f0236291_10471234.jpg
▼ そしてそして最近のお気に入り。お豆腐の味噌漬け(酒肴バージョン)。
f0236291_1050840.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2016年 03月 03日 | |
唐突ですが、あまり深く考えず気軽に使ってしまう言葉があるように思います。
例えば「だからね」、例えば「それでね」、例えば「なるほど」、そして「さすが」。
何がだからで、何からそれで、何に納得して、何がさすがのおおもとなのか、考え出すとうーんとちょっとなってしまう。
昨日の「さすが」もそんな感じの「さすが」のひとつ。
でもきっとそれはいいとか悪いとかではなく、多分安心から出てきたように思います。

昨日は唯我独尊で有名だけどもはや大ベテラン母牛・はるちゃんの出産。
生まれた子は「さすが」元気で「さすが」丈夫そうで「さすが」意思の強そうないい子牛でした。
「さすが」「さすが」「さすが」・・・・・・ほら、「さすが」の中身は本当のところはちょっと不明。
でも深夜の牛舎で寒かったけど「さすが」「さすが」とうなずいて、にこやかな時を過ごしました。

f0236291_1146745.gif



▼ ということで「目ヂカラ」。
f0236291_11472397.jpg
▼ こっちからも。
f0236291_11474586.jpg
▼ そして仲良し親子のツーショット。うーん、さすが ♡ (だから何が?)
f0236291_1148694.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
2016年 02月 23日 | |
昨日は2月22日(ニャン、ニャン、ニャン)で猫の日だったようだけど、、、、、、

いずれ、いよいよそんな季節です☆(←気合いのきらめき)

f0236291_09353657.jpg



今日は朝から用事で町へ向かっているため、写メモードにて。暗めの画像、お許しください☆(←お・願・い、の☆)
追伸、タックさん、春になったらゆっくり遊びに来てください^_^

AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆



2016年 01月 29日 | |
唐突ですが、今年のTAAさんはなんだか違う。
普段はかわらずのんびりしているけれど落ち着いているけれど、牛の餌やりになるとパリッとする。
沢山食べて体力つけてね、そんな感じで大盤振る舞いで餌を与える私に、すかさずストップの声がかかる。
「まって!先にこっちあげてから」。
餌は、デントコーン(サイレージ)、煮豆、飼料、乾草(二~三種)そしてワラと何種類かあって、なんとなく与える順番も決まっていたけれど、そんなにかっちりしてたっけ?

餌だけでなく餌やりの順番は密かに大いなるこだわりの発揮どころで、そしてこだわりはかっこよく、なんだかプロ度がぐんとあがる。
ただ、牛とともにまず「びっくり!」が先に来る、我がやの牛飼いこだわり事情。

f0236291_6384524.gif



▼ 先日は凍み豆腐をあみました。
f0236291_6434143.jpg
▼ 凍み大根はだいぶ乾きはじめています。
f0236291_644335.jpg


AKI's人気ブログランキング(地域情報・東北) ★
↑ 気に入っていただけたら、ポチッと応援お願いします☆
ページトップ
The Original Skin by Sun&Moon